2012年12月25日火曜日

『アフター・アース』

ジェイデン・スミス、ウィル・スミス、最新作!!
『幸せのちから』(2007)以来、二度目の親子共演!

今や親子ヒットメーカーとなったウィル・スミス(『メン・イン・ブラック3』)とジェイデン・スミス(『ベスト・キッド』)が『幸せのちから』以来の共演を果たした!舞台は既に人類がいなくなった1000年後の地球。そこは、様々な動物たちが生息し、緑に覆われた限りない自然が広がる豊かな土地のように見えたが、人類が住むことなど到底できない恐ろしい惑星と化していた―。この壮大な題材を映像化したのは、奇才、M・ナイト・シャマラン(『シックス・センス』)。ハリウッドで最も注目を浴びる親子が、進化した地球の未知なる驚異に挑むスペクタクル巨編!

予告編、リリースをUPいたしましたので是非ともご紹介くださいますようお願いいたします。


------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2012年12月18日火曜日

『チチを撮りに』出演の渡辺真起子さんが第55回アジア太平洋映画祭・助演女優賞にノミネート

本年7月に開催された「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012」の長編部門・
国際コンペティションにて、日本人初の監督賞を受賞し、SKIPシティアワードとのダブル受賞
を果たした中野量太監督作品『チチを撮りに』に出演した、演技派女優・渡辺真起子さんが、
第55回アジア太平洋映画祭(主催:第55回アジア太平洋映画祭実行委員会)の助演
女優賞部門にノミネートされました。

第55回アジア太平洋映画祭は、12月14日(金)から16日(日)まで、本年はマカオで
開催されます。当映画祭は、1954年に創設されたアジア映画に焦点を当てた先駆者的
存在の映画祭です。

日本映画からの他のノミネート作品は、作品・監督部門で、是枝裕和監督『奇跡』、
主演男優部門・助演男優部門・脚本部門では、内田けんじ監督『鍵泥棒のメソッド』の
堺雅人さん・香川照之さんが、編集部門で、西川美和監督『夢売るふたり』がノミネート
されており、既に海外で高い評価を受けている監督の作品が多いなか、新人監督で、
劇場未公開作品からのノミネートは非常に稀なケースであり、早くも当作品に対する
期待感が伝わってきます。

2012年12月15日土曜日

映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』

旅を通して人や音楽と出会い、新たな楽曲が生み出される。
ナオト・インティライミが「世界」を楽譜に変えて紡ぐ音楽ドキュメンタリー!
©2013『ナオト・インティライミ冒険記』製作委員会
Mr.Childrenのバックボーカルからキャリアをスタートさせ、ついに今年、第63回紅白歌合戦に初出場を決めた今や飛ぶ鳥を落とす勢いのナオト・インティライミ。2ndアルバム『ADVENTURE』は、限定・通常あわせて10万枚のセールスを記録。最新シングル「Hello」はiTunes storeにて、シングル部門で1位を長期にわたり獲得。更には、2012年発売の3rdアルバム『風歌キャラバン』では、オリコンアルバムチャートで1位を獲得、アルバムの売り上げは20万枚に迫り、その人気は留まるところをしらない。そんなナオト・インティライミと言う名の持つ“太陽”のように明るく、“お祭り”のように楽しいキャラクターと、持ち前の音楽センスで2010年~2012年に大ブレイクを果たしたナオト・インティライミに迫る本格音楽ドキュメンタリー『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』の公開が決定致しました。
監督は、『モテキ』(2011年/大根仁監督)の編集を担当し、見事日本アカデミー賞優秀編集賞に輝いた注目の石田雄介。本作が劇場用映画として、初監督作品となります。
本作は、ナオト・インティライミ本人が熱望した様々な国を巡る中で、多くの人や文化や音楽と出会い、ナオト・インティライミ自身が新たな楽曲が生み出すまでを追った作品です。世界を巡る旅に完全密着した映像に加え、デビュー前に単身で世界28カ国を巡った際の秘蔵映像、楽曲制作の過程、日本国内のライブにも密着し、スケール感溢れる音楽ドキュメンタリーとなります。
言葉も通じず、文化も全く違う国に単身飛び込み、人の輪の中心で歌声を響き渡らせ、笑顔を生み出すナオト・インティライミの魅力が詰まった最新作です。

3つのパートが織りなす“音楽の旅”
★2012年アフリカ、南米、そしてカリブ海へと、ナオト・インティライミが再び世界へ 
『世界よ踊れ 歌って蹴って!28ヶ国珍遊日記』で訪れた旅の映像と新たな旅の記録
過去と現在の旅を対比しながら、これからの未来像を浮き彫りにする!
世界一周28カ国を515日間かけて、各地でライブを行い、世界の音楽と文化と触れあったひとり旅の経験を持つ、
ナオト・インティライミ。今年、彼は原点ともいうべき、世界の音楽と人に触れあうために、もう一度旅に出た。
目的地は、過去訪れた地でもある南米コロンビアや初めて訪れる地、アフリカのエチオピアやカリブ海。各国の人
たちと交流することで、旅の魅力を織り交ぜながら “音楽の素晴らしさ”を観る者に刻み込んでゆく。
そして、ナオト・インティライミが持つ《人間力》溢れる姿が、いま明かされる。

★アルバム制作の現場もカメラが追う、密着ドキュメント
2013年春に発売予定の新曲・アルバム制作に密着。ナオト・インティライミが旅の過程で影響を受けたワールド ミュージックを意識しながら、新たな楽曲制作に挑む。「コンセプト・アルバム」とも呼べるような濃密なアルバムに込められる彼の想いや葛藤など、様々な表情とともに描きだす。

★ライブの映像・音源を劇場空間で追体験する
2012年7月のap bank fes12や12月の横浜アリーナ公演などライブ映像も加え、ナオト・インティライミのライブ
を追体験する。一瞬にして観客の心を一つにし、熱狂させるナオト・インティライミというアーティストが持つパワーを大スクリーンで披露。

ナオト・インティライミ プロフィール
『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』を意味。世界一周28カ国を515日間かけて一人で渡り歩き、各地でLIVEを行い、世界の音楽と文化を体感。帰国後、自らのソロ活動の他、コーラス&ギターとしてMr.Childrenのツアー・サポート・メンバーに抜擢。11月28日(火)には10thシングル『しあわせになるために』が発売。そして、今年第63回紅白歌合戦に初出場が決定し、いま最も話題を集める男性アーティストとして注目を集めている。

<略歴>
・2010年4月7日:UNIVERSAL MUSIC/UNIVERSAL SIGMAよりメジャー・デビュー。
2ndシングル「タカラモノ~ この声がなくなるまで~」が累計80万DLを超える
ロングセラーヒット。
・2010年12月:今世紀最速(男性ソロ)のデビュー8ヶ月での武道館公演をソールド・アウト。
・2011年2月:4thシングル「今のキミを忘れない」が携帯電話のCMに起用。
100万ダウンロードを超える大ヒットを記録。
・2011年5月:2ndアルバム『ADVENTURE』オリコン・ウィークリー・チャート初登場3位を記録。
3週連続トップテン入りの大ヒットに。
・2012年2月:7thシングル[君に逢いたかった」がレコチョクのウィークリー・チャートで1位を獲得。
・2012年4月18日: 3rdアルバム『風歌キャラバン』が自身初となるオリコン・ウィークリー・
チャート1位を獲得。
・2012年11月28日:10枚目の最新シングル「しあわせになるために」発売
・2012年12月31日:第63回 紅白歌合戦 初出場

タイトル:『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』
監督:石田雄介(「モテキ」第35回日本アカデミー賞優秀編集賞受賞)
出演:ナイト・インティライミ
配給:東宝映像事業部
コピーライト:©2013『ナオト・インティライミ冒険記』製作委員会     
公開表記:2013年4月13日(土)全国ロードショー
公式サイト:www.naoto-tabiuta.com / Twitter:@naoto_tabiuta

2013年4月13日(土)より、全国ロードショー
www.naoto-tabiuta.com
Twitter:@naoto_tabiuta

2012年12月11日火曜日

ノンフィクションベストセラー小説禁断の映画化!!

日本社会に巣くう闇にメスを入れる。
衝撃の社会派サスペンスエンターテイメント!!

ワイドショーで連日報道される凶悪犯罪の数々。その背景には日本が抱える社会問題が存在している。その状況下において引き起こされた、実在の凶悪殺人事件をベースにした衝撃作が誕生する――。その名は、『凶悪』。

本作の題材となる事件とは、ある死刑囚が獄中から告発した殺人事件の真相を、ひとりの雑誌記者が暴き、ペンの力で警察をも動かし首謀者逮捕に至らせたというもの。

まるで犯罪小説のようなセンセーショナルな内容に各メディアは大々的に報道し、日本中を震撼させた。

この一連の物語をドキュメントとした原作 新潮45編集部編『凶悪 -ある死刑囚の告発-』(新潮文庫刊)は、2009年に文庫化されると10万部を超えるベストセラーを記録する。

書籍化をへて、このたびの映画化が決定。
そのメガホンを取るのは、反体制的視点から日本社会にメスを入れ続けた唯一無二の映画監督、若松孝二の弟子であり、若松プロダクション出身の映画監督、白石和彌(シライシ・カズヤ)監督。

実在の凶悪殺人事件の真相を描くとともに、内在する日本の社会問題をもあぶり出す。

震撼!驚愕!衝撃の社会派サスペンスエンターテイメント、映画『凶悪』の完成は2013年春。公開は同年秋を予定している。

【白石和彌監督 コメント】 『実際の事件を映画化することに強い責任を感じています。凶悪な男たちが問答無用に犯していく凄惨な事件と、その真相に迫っていく記者の執念は、人間の深い業を映し出すはずです。この事件の根底には高齢者問題や長引く不況、家族の絆の喪失など、現代の社会が抱える様々な問題が内在しています。決して一過性の事件ではなく、起こるべくして起こった事件を、社会と人間をしっかりと見つめながら真摯に映画にしていきます。師である若松孝二監督は常々「映画を武器にして戦う」と言っていました。私も師の意志を受け継ぎ、自分の思いを映画にして訴え、戦っていければと思っています』



白石和彌監督 プロフィール

1974年北海道生まれ。1995年、中村幻児監督主催の映像塾に参加。以後、若松孝二監督に師事し、フリーの演出部として活動。若松孝二監督『明日なき街角』('97)、『完全なる飼育 赤い殺意』('04)、『17歳の風景 少年は何を見たのか』('05) などの作品へ助監督として参加する一方、行定勲、犬童一心監督などの作品にも参加。初の長編映画監督作品『ロストパラダイス・イン・トーキョー』('10)をへて、本作『凶悪』で本格デビューを果たす。


原作 新潮45編集部編『凶悪 -ある死刑囚の告発-』(新潮文庫刊) とは

「記者にもたらされた告発。それは警察も知らない極悪殺人事件だった。」新潮45編集部記者が白日の元にさらした、凶悪事件の真相から首謀者逮捕までを描いた白熱の犯罪ドキュメント。2007年に単行本化。大反響を受け2009年に文庫化されると10万部を超えるベストセラーを記録。また、昨年12月「ビートたけしPresents 奇跡体験!アンビリーバボー」(CX)にて本作の特集が組まれ、大きな話題を呼ぶ。


『凶悪』映画紹介
史上最悪の凶悪事件。その真相とは?
「明朝24」編集部に突如舞い込んだ、とある死刑囚からの一通の手紙。そこには驚愕の内容が記されていた。「自らが犯した事件には、他にも数々の余罪事件が存在している。さらに、"先生"と呼ばれる一連の事件の首謀者はまだ娑婆にいる―。」果たして、死刑囚の言葉は真実なのか?罠なのか?"先生"とは何者なのか?事件にとりつかれたかのように真相を求める雑誌記者・藤井が辿りつく先に待つものとは?そこには、身も凍る真実が潜んでいた。


『凶悪』
原作:新潮45編集部編『凶悪 -ある死刑囚の告発-』(新潮文庫刊)
監督:白石和彌 脚本:高橋泉、白石和彌 完成:2013春予定 配給・宣伝:日活 (C)2013 「凶悪」製作委員会

2012年12月9日日曜日

『007 スカイフォール』全米&世界興収が、シリーズ史上最高記録樹立!

ロンドンイヤーの最後を飾るべく華々しい記録を更新し続けているイギリスをはじめ、ヨーロッパで次々大ヒットを飛ばし、アメリカでも公開週末興行成績No.1に輝いたのは既報のとおりです。さらに、先週末はオーストラリア、ニュージーランドで公開され共に週末No.1のヒットとなり、初登場No.1の国は、56カ国から58カ国へ更新されました。

全米では、公開3週目にしていまだ前週比12%の落ちに留まり、遂に興行収入はシリーズ初となる2億ドルを突破、2億2,170万ドルとなっています。これにより『007 スカイフォール』は、全米でシリーズ史上最高ヒット作だった『007/慰めの報酬』の最終興収1億6,840万ドルの記録を、わずか3週足らずにして打ち破ったことになります。

これらを受け、アメリカ国内(2億2,170万ドル)及びインターナショナル(5億6,840万ドル:MGM配給の国での興収を除く)の成績を合わせた世界興収は、7億9,010万ドルとなり、最終世界興収4億3,160万ドルのシリーズ記録を持つ『007/カジノロワイヤル』の記録を、最初の公開国イギリスの公開(10月26日)からわずか5週足らずで更新しました。

12月1日(土)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!

■公式FB:http://www.facebook.com/007Japan
■公式Twitter:https://twitter.com/#!/007movie_JP

------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2012年12月7日金曜日

「009 RE:CYBORG」(2D/3D) サンジゲンスタッフによるアニメーション制作トークイベント開催!

第4弾として、アニメーションの制作をしてきたサンジゲンのスタッフによるトークイベントを行いました。終盤には、観客とのティーチインも行いました。

「初めて同じ作品を2回以上みました!今回で5回目です!!」
 「映像がすごかったので、あえて3回、違う劇場でみました!」
今回の作品では3DCGをセルルックの映像にみせることが技術面として最大の特徴となっている。この技術により、日本人に親しみのあるセルアニメの見た目のまま、これまで実現が難しかったハリウッド大作のような映像表現が可能になった。実際に制作されたリミテッドアニメーション、エフェクトなどについての映像や爆発シーンの制作過程を4倍速にした映像をスクリーンに投影しながら、『009 RE:CYBORG』制作に関して語られた。場内では、メモをとるほど熱心な観客の姿が数多くみられ、観客とのティーチインでは、何回も劇場に訪れている熱心なファンから質問が投げかけられた。

<リテイクの回数は最大、何回したのですか>
感情をこめるシーンを作るのが、一番難しい。そこのシーンでは、10回くらいリテイクしました。(鈴木大介氏)

<完成されたものをみて、直したいと思うところはありますか?>
ない!です。
あれが正解ではないし、他にも方法はあったと思うけど、今回の「009」に関してはないです!(植高正典氏)

<「◯◯白書」のアニメーターに影響されているのですか?>
もちろん、インスパイアされています!かっこいいものはかっこいいので、2Dでも3Dでもいいんです。
パクってません!オマージュです!インスパイアされ、研究しています。(鈴木大介氏)

<3回違う劇場でみました。見え方が全部違ったのですが、何が違うのですか。>
・映写機よりもスクリーンの大きさ
・メガネの重さ
・座席の位置によっての違い。(奥で見るか、斜めで見るか、手前でみるか。)

1番の違いはスクリーンの明るさであり、立体感と奥行きは変わらないはず!(松浦裕暁氏)

■場所:新宿バルト9 /シアター5
■日にち:11月29日(木)
■時間: 20:50~(19:00の回 上映後)
■登壇者:松浦裕暁氏(サンジゲン代表)、鈴木大介氏(009:アニメーションディレクター)植高正典氏(009:リードアニメーター)

■原作:石ノ森章太郎 ■脚本・監督:神山健治 ■音楽:川井憲次 
■キャラクターデザイン:麻生我等 ■絵コンテ:青木康浩、林祐一郎 
■アニメーションディレクター:鈴木大介 ■演出:柿本広大 
■リードアニメーター:植高正典 
■美術設定:渡部隆、滝口比呂志 ■美術監督:竹田悠介 
■色彩設計:片山由美子 ■撮影監督:上薗隆浩 
■サウンドデザイナー:トム・マイヤーズ ■ラインディレクター:川端玲奈 
■制作プロデューサー:松浦裕暁 ■製作プロデューサー:石川光久 
■プロデューサー:石井朋彦
■共同制作:Production I.G/サンジゲン ■配給:Production I.G/ティ・ジョイ 
■上映:2D・3D併用  ©2012「009 RE:CYBORG」製作委員会 

2012年12月4日火曜日

映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』

主演には、柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶの女優3名によるアンサンブルが実現しました。
真の実力を持つ3人が初共演し、各々の人生を歩み、様々な選択をする女性たちを演じています。
三者三様の大人の懸命な生き様を繊細かつ、情緒豊かに表現しています。

原作は、漫画、エッセイ、イラストなど多岐に渡り活躍する作家、益田ミリ。
現代人の心の不安の影を代弁し、ささやかな幸福をリリカルに描写した作品は、
多くの共感を呼んで、 幅広い世代から圧倒的な支持を得ています。

「すーちゃん」シリーズは、第二弾「結婚しなくていいですか。」第三弾「どうしても 嫌いな人」
が累計27万部の大ヒットを記録。本作は、益田ミリ作品、初の映像化でもあります。

【ストーリー】
すーちゃん(柴咲コウ)、まいちゃん(真木よう子)、さわ子さん(寺島しのぶ)は、
かつてのバイト仲間。それから十数年、今でも友情は続いている。
料理好きでカフェ勤務歴十数年のすーちゃんの、最近の関心事はもっぱら職場の
中田マネージャー(井浦新)。 OA機器メーカー勤務のまいちゃんは、現在不毛な恋愛中。
そして、WEBデザイナーとして働くさわ子さんは、母と二人で祖母の介護の日々。
仕事、年齢、貯金、結婚、妊娠、介護......それぞれの道を歩いてきた彼女たちの
悩みはつきない。ふと、立ち止まり、よぎる不安―《あたしが選んできたことは、
ぜんぶ間違っていたの?》それでも彼女たちは"ちょこっと"の幸せを見つけて、
今を生きていく―。

【クレジット】
柴咲コウ 真木よう子 寺島しのぶ
染谷将太  井浦新

原作:益田ミリ『すーちゃん』シリーズ(幻冬舎)
監督:御法川修
脚本:田中幸子 
音楽:河野 伸 カサリンチュ

エグゼクティブプロデューサー:小西真人 プロデューサー:武田吉孝 八尾香澄
スーパーバイジングプロデューサー:久保田 修 井手口直樹
WOWOWFILMS 制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
共同制作プロダクション:ディーライツ 配給:スールキートス 
(C)2012 映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』製作委員会

2013年3月2日(土)全国ロードショー
http://sumasa-movie.com/

2012年11月30日金曜日

【新宿バルト9】動員・興行収入 新記録樹立のご案内

新宿バルト9
日計動員・興行収入 新記録樹立!

都内で 9スクリーン (1,842 席) を備える シネマコンプレックス「 新宿バルト 9」(株式会 社ティ・ジョイとTOHOシネマズ株式会の共同運営)は、 下記の通り、 平成 24 年 11 月 17 日(土)に最高記録を更新し、 日計 動員・興行収入ともに新記録を樹立しまた。
当日は、 初日を迎えた 『ヱヴァンゲリヲ新劇場版 :Q 』の世界最速上映が 0時から全 9ス クリーンで行われ 、既に 早朝 6時の段階で、動員 4,087 名、興行収入 7,115 ,900 円(税込) を記録し、 さらに 当日終了時点 で『ヱヴァンゲリヲ新劇場版 :Q 』のみで 、動員 10 ,671 名、 興行収入 18 ,523 ,400 円(税込)まで記録 を伸ばし、他の作品高稼働とも相って新円(税込)まで記録 を伸ばし、他の作品高稼働とも相って新円(税込)まで記録 を伸ばし、他の作品高稼働とも相って新円(税込)まで記録 を伸ばし、他の作品高稼働とも相って新円(税込)まで記録 を伸ばし、他の作品高稼働とも相って新円(税込)まで記録 を伸ばし、他の作品高稼働とも相って新円(税込)まで記録 を伸ばし、他の作品高稼働とも相って新円(税込)まで記録 を伸ばし、他の作品高稼働とも相って新樹立となりました。

          記
■新記録
平成 24 年 11 月 17 日(土) 日計 動員 15,290 人/興行収入 25,675,800 円(税込)
主な上映作品
●『ヱヴァンゲリヲ新劇場版 :Q 』
●『任侠ヘルパー 』
●『悪の教典』
●『北のカナリアたち』

■過去 最高 記録
平成 22年 7月 18 日(日) 日計 動員 11,242 人/18,762,000 円(税込)
主な上映作品
●『借りぐらしのアリエッティ 借りぐらしのアリエッティ 』
●『トイ・ストーリー3(字幕/吹替:3D) 』
●『踊る大捜査線 THE MOVIE THE MOVIETHE MOVIE 3』
●『エアベンダー(字幕:2D)』

2012年11月29日木曜日

映画 『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』

竹中直人監督最新作、『R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私』(配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー)のシーン写真、メイキング写真をイメージネットに情報解禁しましたことをお知らせいたします。
新たに、主演の平田薫ほか、山内圭哉 馬渕英俚可 米原幸佑(RUN&GUN)、銀粉蝶、松尾諭、蛭子能収、杉本彩のシーン写真、メイキング写真の一部をイメージネットに追加情報UPいたしました。
本作は、新潮社主催の公募新人文学賞「女による女のためのR-18文学賞」のシリーズ映画化を決定した、第一弾作品です。主演に、平田薫(『るろうに剣心』)が抜擢。そのほか、安藤政信、綾部祐二(ピース)、津田寛治ら豪華キャストが出演。主題歌は、本作のためのオリジナル楽曲LOVE PSYCHEDELICOの「No Reason」。圧倒的共感力を呼び起こすこのバンドが、胸に沁み入るサウンドで、あたたかな余韻を授けてくれます。


「女による女のためのR-18文学賞」大賞作×竹中直人監督
新潮社主催の公募新人文学賞「女による女のためのR-18文学賞」の第七回大賞授賞作、蛭田亜紗子著「自縄自縛の私」(新潮社刊『自縄自縛の私』所収)。選考委員、唯川恵、山本文緒、角田光代に絶賛され、多くの読者の共感を呼んだこの小説を映画化したのは竹中直人。
竹中監督は、細やかでみずみずしい、フェミニンな資質を見事開花させ、新境地を見せた。
楽しいことばかりではない、社会人としての日常。けれども、ひとは「ひみつ」を持つことで強くもなれるし、前に進むこともできる。監督は、絵本のような語り口も駆使し、絶妙な距離感で、女の子ならではの心象を丁寧に編み上げていく。

新ミューズに平田薫が抜擢
スレンダーで透明感ある女優としても同性からの熱い支持を集める平田薫。ヒロインの複雑な心もようを、さらりとした演技で表現する姿に、誰もが共感するだろう。
そして、『スマグラー おまえの未来を運べ』で更なる進化を見せつけた安藤政信、お笑い界きってのイケメンのひとりとして人気絶大の綾部祐二(ピース)、北野武、黒沢清作品の常連にして現代日本映画を支える若き名優・津田寛治ら豪華キャストが脇を固め、想像を超えるクライマックスに連れてゆく。

圧倒的共感力 LOVE PSYCHEDELICOの音楽
主題歌は、リスナーの圧倒的共感力を呼び起こすバンドLOVE PSYCHEDELICO。本作のためのオリジナル楽曲の「No Reason」は、胸に沁み入るサウンドで、あたたかな余韻を授けてくれる。

STORY <自縛、自分で自分の身体を縛ること>。OLの百合亜は、奴隷のようなサービス残業、部下からのいじめ、など蓄積されるばかりのストレスを解放する手段として、自縛を密かな趣味としてあたためてきた。ブログ経由で知り合った「運命のひと」との出逢いから、次第に大胆な冒険を重ねてゆく

監督:竹中直人 主題歌『 No Reason 』LOVE PSYCHEDELICO
出演:平田薫 安藤政信 綾部祐二(ピース) 津田寛治
    山内圭哉 馬渕英俚可 米原幸佑(RUN&GUN) 銀粉蝶
    松尾諭 平田敦子 児玉絹世 鈴木奈々 福士誠治 蛭子能収 吉田照美
    つみきみほ 杉本彩
原作:蛭田亜紗子「自縄自縛の私」(新潮社刊)脚本:高橋美幸 
製作統括:岡本昭彦 制作企画:奥山和由 プロデューサー:仲良平 
企画協力:新潮社/「女による女のためのR?18文学賞」運営事務局
制作プロダクション:よしもとクリエイティブ・エージェンシー/チームオクヤマ 
配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー 製作:吉本興業株式会社
http://www.r18-jijojibaku.com/
2013/106分/Japan/color/1:1.85/R-15 ©吉本興業

2013年2月2日(土)、 新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか 全国ロードショー!

2012年11月28日水曜日

『キャリー』

クロエ・グレース・モレッツ主演
『キャリー』

ブライアン・デ・パルマ監督によって1976年に映画化されたスティーブン・キング原作の「キャリー」が、再映画化される。監督は『ボーイズ・ドント・クライ』のキンバリー・ピアース。ヒロインのキャリー役には、『キック・アス』『モールス』で、いま最も注目されているティーン女優クロエ・グレース・モレッツが抜擢された。

『キャリー』は、内気な高校生キャリーと、彼女を厳格に育てる狂信的な母、そして彼女を疎外する高校の同級生たちをめぐる青春サイコ・サスペンス。キャリーの内向性を増長させることになる異常なまでに厳しい母親には、『ハンニバル』『めぐりあう時間たち』の演技派ジュリアン・ムーアが扮する。
実はテレキネシス(念動能力者)だったキャリーが、抑圧されていた怒りを爆発させ、いじめっこたちを襲うデ・パルマ版のショッキング・シーンは、圧倒的な迫力映像で、いまも伝説となっているほど。また、キャリーを演じたシシー・スペイセクと母を演じたパイパー・ローリーが、当時アカデミー賞にダブルノミネートされ、原作者のスティーヴン・キングが「私の作品にもっとも忠実に映像化されている」と絶賛した作品で、今回の再映画化ではどこまで前作を越えられるかが話題になりそうだ。
監督のキンバリー・ピアーズは『ボーイズ・ドント・クライ』でヒラリー・スワンクにアカデミー主演女優賞に導いた実績があり、クロエ・グレース・モレッツから、いかにシリアス・サイコ演技を引き出しているかも注目される。
更に、劇中の場面写真が初めて解禁された。真っ赤な血を全身に浴びたクロエ演じるキャリーの写真は映画を象徴する一枚だ。プロムのドレスが真紅に染まり、キャリーの怒りと共に能力が爆発する重要な瞬間の強烈な写真に、映画への期待が高まる。もう一枚は、胸にかけた十字架と、その表情が物語る通り狂信的なクリスチャンであるキャリーの母親の写真だ。ジュリアン・ムーアとクロエが、どんな狂気の競演をみせてくれるのか?

全米では2013年3月15日公開。日本では2013年5月公開予定。

監督:キンバリー・ピアーズ/出演:クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア

【公式HP】http://www.carrie-movie.jp
【Facebook】http://www.facebook.com/CarrieMovie.JP
【Twitter】https://twitter.com/CarrieMovie_JP#映画キャリー
------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2012年11月17日土曜日

『ジャンゴ 繋がれざる者』

映像制作に情熱を注ぐ者へ!
『ジャンゴ 繋がれざる者』映像コンテスト開催決定!!

あなたの"繋がれざる"創造力を発揮して制作されるショートムービーをクエンティン・タランティーノに評価してもらうチャンス!ソニーグループのピクチャーズ エンタテインメントとエレクトロニックスチームが、本作の監督を務めるクエンティン・タランティーノ('95アカデミー賞?受賞/脚本)とタッグを組み、世界中の意欲的な映画製作者たちにmake.believeな体験をするチャンス、「映像制作に情熱を注ぐ者へ!『 ジャンゴ 繋がれざる者』 映像コンテスト」を開催します。

世界各国で1名ずつ選抜される才能豊かな候補者には、『ジャンゴ 繋がれざる者』の脚本からの抜粋にインスピレーションを得たマカロニ・ウェスタンのショートムービーを制作して頂きます。
撮影に必要な機材(レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー(NEX-VG900)、ワイドアングルレンズ(SAL2470Z)、ソフトキャリングケース(LCS-VCD)、メモリーカード(SF32NX/TQM)がソニー株式会社よりプレゼントされます。あなたご自身のmake.believeを掴み取る為に、「映像制作に情熱を注ぐ者へ!『ジャンゴ繋がれざる者』 映像コンテスト」に是非エントリーして下さい。

【詳細・応募は映像コンテストウェブサイトへ】 Django-Filmmaker-Contest.jp 
※エントリー締切は2012年11月7日(アメリカ時間)です。

【ストーリー】
1859年のアメリカ南部。賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)と出会い、奴隷の鎖から解放されたジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、シュルツとコンビを組み南部のお尋ね者たちを捕まえていく。彼が腕を磨く理由はただ一つ。昔、奴隷市場で別れたきりの妻、ブルームヒルダ(ケリー・ワシントン)を見つけて救い出すことだった。
ブルームヒルダは"キャンディランド"という農園の領主カルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)の元にいた。キャンディは部下のスティーブン(サミュエル・L・ジャクソン)と、奴隷たちを鍛え上げ、互いに闘わせて楽しむ極悪人だった。
妻を取り戻すための '生きるか死ぬか'の壮絶な戦いが始まる―――。

監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン
全米公開:2012年12月25日

【公式HP】http://www.django-movie.jp 
【facebook】http://www.facebook.com/django.movie.JP 
【Twitter】http://twitter.com/django_movie_JP  #ジャンゴ
------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2012年11月13日火曜日

カンパリは、 2013年のカレンダーのテーマと写真を発表します


カンパリは、11月13日にミラノで開催されるイベントにて、
2013年のカレンダーのテーマと写真を発表します

Campariは、来る11月13日、ペネロペ・クルスを迎え、2013年オフィシャルカレンダーのテーマと写真の発表イベントを開催いたします。
今年のカンパリ・カレンダーのために、著名なファッションカメラマン、クリスチャン・シューラーが、オスカー女優ペネロペ・クルスを撮影しました。
カレンダーのテーマ、コンセプトとその写真は、ミラノで開催されるイベントにて発表されます。


2012年11月10日土曜日

坂本龍一氏が2012年のアジア太平洋スクリーンアワード(APSA) 国際映画製作者連盟(FIAPF)賞を受賞

アジア太平洋スクリーンアワード(Asia Pacific Screen Awards : APSA) および国際映画製作者連盟(International Federation of Film Producers Associations: FIAPF)により、2012年の国際映画製作者連盟賞(以下:FIAPF賞)が国際的に有名な日本の作曲家、俳優、そして音楽家として活躍する坂本龍一氏に授与されることが発表されました。氏のアジア太平洋地域の映画界における優れた業績を評価してのものです。

坂本龍一氏は、映画音楽の作曲において、これまでにアカデミー賞(Oscar®)およびグラミー賞(Grammy®)の受賞、またゴールデン・グローブ賞(Golden Globe®)を2回受賞されており、11月23日にオーストラリアのブリスベンで開催される第6回APSA授賞式に自ら出席される予定です。

今年の授賞式で、坂本氏による2曲の演奏が確定しており、オーストラリアでの特別パフォーマンスは授賞式のハイライトになると思われます。

今年で6回目を迎えるアジア太平洋スクリーンアワードでは、日本から6作品がノミネートされており、トルコと並んでノミネートの本年最多数の国です。日本からの映画は、ドキュメンタリー映画部門、長編アニメーション、および子ども映画部門の3部門で候補入りを果たし、各部門の最優秀賞の受賞者はアジア太平洋スクリーンアカデミー会員により選出されます。

長編アニメーション部門に挙げられた5作品のうち4作品が日本からで、各候補作品のプロデューサーには(以下敬称略)、『コクリコ坂から』(鈴木敏夫)、『ももへの手紙』(石川光久 池田宏之、渡辺繁、濱名一哉)、『虹色ほたる』(梅澤淳稔)、『おおかみこどもの雨と雪』(齋藤優一郎、伊藤卓哉、渡邊隆史)が候補に挙がっています。

子ども映画部門の候補に日本から是枝裕和氏の監督作品、『奇跡』(プロデューサー:小池賢太郎 / 田口聖、協力プロデューサー:小竹里美)が挙がりました。ドキュメンタリー映画部門では日・韓・フィンランドの合作『かたつむりの惑星(Planet of Snail)』 (プロデューサー:キム・ミンチュル、ギャリー・カム、協力プロデューサー:ジェン・ニスカラ、今村研一)がノミネートされています。

アジア太平洋スクリーンアワードは、イベンツ・クィーンズランドの協賛によるオーストラリアのクィーンズランド州政府の国際的な文化イニシアティブで、ユネスコおよび国際映画製作者連盟の支援を受け、欧州映画アカデミー、オーストラリア映画協会(Australian Film Institute: AFI) 、およびオーストラリア映画テレビジョン芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts: AACTA)と提携しています。

2012年11月9日金曜日

クイーン ハンガリアン・ラプソディ:ライブ・イン・ブダペスト’86 Hungarian Rhapsody: Queen Live In Budapest ’86


フレディ・マーキュリーがこの世を去って21年……。

今なお多くのファンに愛され、輝き続ける伝説のロックバンド“クイーン”。フレディの最後のツアー映像が映画館上映用にデジタルリマスターされ、全世界のスクリーンで順次公開されています。すでにワールド・ワイドで話題騒然となっている本作品を、11月24日(土)より、日本でも公開いたします。

今回、ソニー“Livespire”が配給する作品は、クイーン(Queen)が1986年にヨーロッパで100万人以上を動員したライブツアー“マジック・ツアー(Magic Tour)”の一部として、ハンガリー・ブダペストのネップスタジアム(ハンガリー語:Népstadion※現在はFerenc Puskás Stadium/Puskás Ferenc Stadionに改名)で行ったコンサートを収録した映像を、今年2012年、劇場上映のためにデジタルリマスターしたものです。

さらに、今回の映画館上映では、リマスター版ライブ映像の上映前に、新たに編集されたオリジナルのドキュメンタリー映像が上映されます。
このドキュメンタリー映像には、ツアー中のメンバーの日常やリハーサル風景、貴重なインタビューなど、膨大な映像資料の中から発掘された未公開シーンも含まれており、ここでしか見られないファン必見の特別映像です。

本編として収録されているブダペスト公演を含む86年のツアーは、フレディがクイーンのフロントで歌った最後のステージとしても知られています。

また、86年といえば、ベルリンの壁の崩壊より3年も前のこと。当時、東欧で開催される史上最大規模の西側ロックコンサートとして世界から注目され、ステージの感動を後世に伝えるべく、ハンガリーの国内外からトップレベルの映画関係者が集結してライブ収録に携わりました。

日本公開の11月24日は、おりしもフレディの命日です。伝説のロックバンド・クイーンの貴重で素晴らしいライブを、ぜひお近くの劇場でご堪能ください。

《上映劇場》
【北海道】 ユナイテッド・シネマ札幌
【山形】 MOVIE ON やまがた
【東京】 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
【東京】 TOHOシネマズ 渋谷
【東京】 シネマシティ (立川シネマシティ)
【東京】 角川シネマ新宿
【神奈川】 109シネマズ川崎
【神奈川】 横浜ブルク13
【栃木】 TOHOシネマズ 宇都宮
【埼玉】 ユナイテッド・シネマ浦和
【愛知】 109シネマズ名古屋
【愛知】 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
【大阪】 TOHOシネマズ なんば
【大阪】 梅田ブルク7
【京都】 T・ジョイ京都
【兵庫】 OSシネマズミント神戸
【岡山】 TOHOシネマズ 岡南
【福岡】 TOHOシネマズ 天神

※チケットは各劇場の窓口やインターネットなどで販売されます。
※販売開始日は劇場により異なります。
※上映期間は1週から2週間を予定しておりますが、劇場の都合により変更される場合があります。
※各日の上映開始時刻は劇場により異なります。劇場HP等で事前にご確認ください。

Livespire(ライブスパイア)ホームページURL http://www.livespire.jp/



2012年11月1日木曜日

復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20


© 2012 ソニーPCL/ソニー・ミュージックレコーズ/ISOTOPE INC.

“久しぶりだね”
1991年5月20日 横浜アリーナ
尾崎豊のBIRTH TOUR’初日
その言葉からスタートした復活のライブは
1曲目の「FIRE」から観客のエネルギーに引火して炎上した!
叫び、走り、ささやき、吠えて、笑い、そして語った。
これが生涯最後のツアーの記念すべき、伝説になったライブである。


 1992年4月25日。あの衝撃から20年を迎えてもなお支持され続ける尾崎豊。
彼の未公開映像含む「伝説のライブ」をまとめた映画 『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』を、12月1日より2週間限定公開することが決定致しました。
 1991年5月20日、2年半以上のブランクを経てステージに立った尾崎を極度の緊張が襲う。「天才」と呼ばれた男が唯一見せたと言われる「人間・尾崎」の姿がそこにあった?。後に「伝説のライブ」と呼ばれるようになった「BIRTH TOUR」の中でも、初日の横浜アリーナ公演は未公開の超貴重映像が残っていた。本作で遂にその映像が解禁される!
過去にイベント上映で放映された映像はあったが、本作は尾崎にとって初の劇場映画化作品となる。
 2012年9月に開催された写真展「尾崎豊特別展」OZAKI20には、13日間で2万人以上のファンが来場、特に尾崎の没後に生まれた10代のファンの姿が目立ち、尾崎のメッセージは世代を超え、今でも支持され続けている。
18台ものカメラで収められた膨大な映像素材を
最新の変換技術により、フルデジタル上映が実現!
OZAKI 20 への来場者に若い人が多くて、その人たちからも大きなスクリーンで尾崎豊が観たいと直接いわれました。
フィルムコンサートを実現させたいという署名活動をしてくださっている方々も存じていました。もう二度と体験できないかと画策してきましたが、ちょうど横浜アリーナでのツアー初日の映像が部分的にしか世の中に出ていないことを知り、なんとかこの映像で愛が感ライブのようなものができたらという想いで今回の公開にこぎ着けました。
日本のロック史上に大きな影響を与えた伝説のパフォーマンスを大音響の中で皆さんで体験していただきたいと思います。
【須藤晃 総合プロデューサー】
タイトル:『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』
公開表記:12月1日(土)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー〈2週間限定公開〉
企画・制作:ソニーPCL株式会社  総合プロデュース:須藤 晃
制作協力:ソニー・ミュージックレコーズ、アイソトープ  協力:SSPインターナショナル
上映時間:未定  配給:東宝映像事業部
2012年/日本/カラー
コピーライト:©2012 ソニーPCL/ソニー・ミュージックレコーズ/ISOTOPE INC.
《2週間限定 プレミア上映》
一般料金:2,000円/学生以下:1,300円(前売券はありません)
※上映時間に関しましては各上映劇場にお問い合わせください。
ozaki-cinema.com

2012年10月27日土曜日

INFINITEオリジナル目覚まし時計プレゼントキャンペーン

80年代のシンセサウンドを絶妙にMIXさせた心地よくも強烈なポップ&ダンスチューンと、一糸の乱れもない華麗なダンスパフォーマンスを武器に、「音楽で成功したアイドル」と幅広い世代から人気を集める<INFINITE>。初の単独コンサートから1ヶ月半という早さで開催された異例のアンコールコンサートが3D映画となって初登場。
『INFINITE CONCERT SECOND INVASION EVOLUTION THE MOVIE 3D』が10月20日(土)より公開されます。

この度、INFINITEメンバーが声を吹き込んだオリジナル"めざまし時計"をクイズに答えてプレゼントをするキャンペーンが決定致しました。

劇場に行った人だけが楽しめる<3大特典>一挙公開!

★特典1
毎朝INFINITEが起こしてくれる、
「オリジナル目覚まし時計」プレゼントクイズキャンペーン実施!
INFINITEメンバーが元気に起こしてくれる、独占ボイスが録音された<オリジナル目覚まし時計>プレゼントキャンペーンの実施が決定。これは、劇場で本作観賞後に上映されるクイズに応募すると、抽選で当選者のみが手にする事ができる、超レアアイテム。クイズの問題は劇場で本編を観た方にだけ明かされます。絶対に二度と手に入らない一品。収録される特製ボイスは、先日、韓国で行われたマスコミ試写会時の挨拶が終わってから控室で行われたもので、

エルは「今日も一日頑張ろう!」
ソンギュは「起きてー、起きてー」
ホヤは「おはよー、おはよー」
ソンジョンは「僕も眠たいー、僕も眠たいー」
ソンヨルは「良い一日を!良い一日を!」、ドンウは「ファイティン!」 
ウヒョンは「サランへー」

と全メンバーからの癒しのボイスを収録。手にした人は誰でも、爽やかな朝を迎えられる<オリジナル目覚まし時計>になること、間違いなしです。クイズキャンペーンの応募は、公式HPで受付。応募締め切りは、全公開劇場での上映終了後となります。なお当選者は、発送を持って発表となります。応募方法の詳細は決定し次第、公式HPで発表致します。

★特典2
劇場限定コメントを、本編前に特別上映!
劇場で鑑賞のお客さま限定の特典映像(メンバーコメント)を特別上映致します。初めて自分たちの映画を見たメンバー達が、映画の感想とファンへのメッセージを伝えます。1週目と2週目で、異なるメンバーのコメント映像の上映が決定。リピーターの御客様にも楽しんでいただけます!
○第一弾:10/20~10/26(ソンヨル、ウヒョン、ソンジョン)
○第二弾:10/27~11/3(ホヤ、ドンウ、ソンギュ、エル)


★特典3
ペンライトを持って、3D映画でコンサートより近いピニを楽しもう!
コンサートよりずっと近くにINFINITEを感じられる3D映画をより楽しんでいただけるよう、ペンライトをお持ち込み頂けます。
大スクリーン、大音響の中で観客の皆様が一緒になって盛り上がっていただければと思います。
公開期間中、一人でも多くの御客様にお楽しみいただけるよう、下記注意点のご確認とご協力をお願い致します。

◆通常のホールコンサートと同様に、立ち上がって鑑賞をされるお客様や、手拍子や声援を送って、
  盛り上がるお客様もいらっしゃる興行となります。
ご理解の上、チケットをご購入下さい。
◆座席の上に立つ、座席を移動する、劇場内を走り回ったり、物を投げる、器物破損、
  怪我をさせる恐れがある行為はおやめ下さい。
◆周りの人の迷惑になるほど著しく眩しいサイリュウム、ペンライトの持ち込みはご遠慮下さい。
◆モッシュやダイブ、一斉にジャンプをするといった行為は、大変危険ですのでおやめ下さい。
◆上映中、メンバーが3Dでコンサートよりもリアルで間近に感じられますが、タッチやハグ等を始めとする
  各種タッチはできませんのでご了承下さい。

2012年10月26日金曜日

堀江由衣をめぐる冒険Ⅲ~Secret Mission Tour~ In Theater 1週間限定劇場公開決定!!

2012年4月27日(金)に東京国際フォーラムホールAで行われた"堀江由衣をめぐる冒険Ⅲ ~Secret Mission Tour~"の最終公演の模様を、キングレコードとティ・ジョイの配給により、全国の映画館にて1週間(8日間)限定公開が決定致しました。


【上映期間】
2012年12月7日(金)~14日(金) 1週間限定公開

【チケット】
チケット価格:1,800円均一(税込)
チケット販売日:詳細決定次第、公式HPにて告知致します。

【上映劇場】 (全国14館)
新宿バルト9(東京)
T・ジョイ大泉(東京)
T・ジョイ蘇我(千葉)
MOVIXさいたま(埼玉)
横浜ブルク13(神奈川)
札幌シネマフロンティア(北海道)
MOVIX利府(宮城)
T・ジョイ新潟万代(新潟)
109シネマズ名古屋(愛知)
梅田ブルク7(大阪)
T・ジョイ京都(京都)
109シネマズHAT神戸(兵庫)
広島バルト11(広島)
T・ジョイ博多(博多)
 
堀江由衣
声優アーティストとして現在までにシングル15枚、アルバム9枚をリリース。
チャート上位の常連となっており、2012年2月にリリースした最新アルバム「秘密」はオリコンウィークリーチャート3位を獲得。また、9月にリリースした「BEST ALBUM」は、オリコンデイリーチャートで最高3位を獲得した。
ライブでは、2009年に日本武道館2Days、2012年3月からは今回上映となる『堀江由衣をめぐる冒険Ⅲ』を4都市6公演で行った。2013年3月には幕張メッセ2Daysのライブも決定している。声優としても多数の作品に出演しており、代表作は『DOG DAYS』ミルヒオーレ・F・ビスコッティ役、『ペルソナ4』里中千枝役、『とらドラ!』櫛枝実乃梨役、『化物語シリーズ』羽川翼役、『ゼロの使い魔シリーズ』シエスタ役など。

配給:キングレコード、ティ・ジョイ
公式HP:http://t-joy.net/lineup/yuihoriesmt/

2012年10月24日水曜日

『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』


2005年12月8日、AKB48誕生から7年・・・。
念願の東京ドーム公演、そして前田敦子卒業によって、新たなる新時代の幕が明ける。
AKB48第1章の軌跡と新時代への第1歩を完全密着したドキュメンタリー。

DOCUMENTARY of AKB48
No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?
2013年2月1日(金)公開決定!


10月21日(日)幕張メッセで行われたAKB48の27枚目シングル『ギンガムチェック』購入者特典握手会において、
2012年を追ったドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』の公開決定を発表いたしました。
本作は、今年最大の事件となった前田敦子の卒業公演や念願の東京ドーム公演の感動の舞台裏、さらに前田卒業後の新たに進化し続けるAKB48の第2章へ突入していく姿を完全密着する。


©2013「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会


少女たちが涙の後にみた“夢”とは?
人気絶頂のさなか、創立以来、センターに立ち続けてきた前田敦子が突如、グループからの脱退を宣言した。「絶対的エース」の卒業という嵐に大きく揺れるAKB48の船。ある者はただ涙に暮れ、ある者は果てしのない航海の意味を見失う……。エース不在の   「総選挙」で1位を奪還した大島優子が語る「本当の気持ち」とは? そして迎えた8月。初の東京ドーム公演、続く前田敦子卒業公演で栄華を極めたかに見えたAKB48に、身長148cmの小さなキャプテン高橋みなみが提示した、驚くべき新たな船出とは!?

今を生きるアイドルの理想と現実を赤裸々に活写
新譜は軒並みミリオンセラーとなり、念願の東京ドーム公演は3日間で84万人もの応募が殺到。「総選挙」といえばいまや彼女   たちを思い浮かべるほどの存在感を放つAKB48。映画は前田卒業後の第2章、すでに幕を開けた新エースをめぐる熾烈なセンター争い、恋愛禁止条例、メンバー間の格差といった隠れた真実までをも浮き彫りにし、現代のリアルなアイドルの姿を赤裸々に映していく。監督は、前作で高い評価を得た高橋栄樹が担当。密着インタビューを交えながら、今を生きる少女たちの姿を冷静な視点で描き出す。

2012年のAKB48は、ドラマティックな一年だった。
しかし、その裏側は、もっと、ドラマティックで
センセーショナルなものである。      秋元 康

タイトル:『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』
公開表記:2013年2月1日(金)全国公開 
企画:秋元 康/監督:高橋栄樹/出演:AKB48/公式HP:www.2012-akb48.jp
コピーライト:©2013「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

★劇場前売券
2012年11月下旬より全国上映劇場、AKB48SHOPにて販売(予定)

2012年10月21日日曜日

文化庁若手アニメーター育成プロジェクト アニメミライ2013公式レポーター決定!

、来年2012年2月に行われる「アニメミライ2013」の公式レポーターのオーディションを徳島県にて行われた「マチ★アソビ」にておこないました!厳しい審査を勝ち抜いてきた10人の候補者たちが、「マチ★アソビ」にて、大勢のアニメファンたちの前で様々な課題に取り組みました。今回、公式レポーターとして、5名の個性豊かなアニメ好きが選ばれました。今後、制作現場に取材をし、ブログやニコニコ動画など様々な分野で活躍し、アニメミライを盛り上げて行きます!

【アニメミライ公式レポーター公開オーディション開催!】

10月7日(日)徳島県徳島市にて行われた「マチ★アソビ」眉山山頂パゴダ広場にて、
最終選考を行い、その後、メイン会場である眉山林間ステージにて、結果が発表された。

厳しいオーディションを勝ち抜き、最終選考にて数々の難題を乗り越えた10人の候補者の中から、選りすぐられた5人が公式レポーターとして選ばれました。

審査員には、角川書店代表取締役社長の井上伸一郎氏、徳島市の街おこしとして、偉大な成果を残している「マチ★アソビ」をプロデュースしているufotable代表取締役近藤光氏、国際大学GLOCOM客員研究員、ドワンゴにてニコニコ動画を担当している境 真良氏を審査員に迎え、ニコニコ動画でも配信されオーディションは、大盛り上がりにて終了した。

【審査員からのコメント】
★井上伸一郎(角川書店 代表取締役社長)
選ばれた5名の皆様これからレポーターの仕事が始まりますが、是非宜しくお願いします。オーディションでの皆さんのプレゼンテーションに本当に感動しました!!声もいい、歌もうまい、切り返しも面白い!!選ばれなかった5名にも非公式な仕事をまわしてあげたい。本当に素晴らしい。

★近藤光(ufotable代表取締役)
本当に自給1000円のバイトを獲得するイベンなのか!?と思うくらい皆さんのテンションが高くて、本当にアニメが好きなんだなということが伝わってきました。アニメミライとはアニメ全体のミライも含めて、でもあるので活躍して頂ければと思います。

★境真良(国際大学GLOCOM客員研究員 ドワンゴ)
徳島までの移動も彼女たちと共にし、本当にアニメが好きで、こういうことをやりたいんだなと思いました。10名の中から5名を選ぶのはとてもツライ仕事でしたが、本当に頑張ってほしいです。

アニメミライ公式レポーター選りすぐられた期待の5名が決定!
春日 直 、高井 舞香、光川 真由、柳川 あかり、LUPICA  ※あいうえお順
【喜びのコメント】
★春日:ちゃんと出来るか今から不安ですが、アニメが本当に大好きなのでリーポーター頑張ります!
★高井:みなさんが応援してくれて緊張することなく、素直な気持ちで頑張れました。これからも頑張りますので宜しくお願いいたします。
★光川:純粋にアニメが好きなので、制作とみなさんを繋げていけるよう頑張りますので宜しくお願いいたします。
★柳川:皆さんと一緒にアニメミライのプロジェクトを応援していけるように頑張りますのでご協力お願いします。
★LUPICA:みんなでアニメを盛り上げていきましょう!一緒にアニメの楽しさを共有しましょう!宜しくお願いします。

【アニメミライとは?】
2010年から始まった文化庁若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」。国内の制作会社からオリジナルのアニメーションを公募し、選考の結果、選ばれた4社が未来を担うアニメーターを育てながら、約25分の短編アニメーションを生み出します。完成したアニメーションは新宿バルト9他、国内数カ所の全国のシネコンにて上映されるなど、多くの方にご覧頂きます。短編アニメの権利は事業終了後、制作プロダクションに委ねられます。
【参加作品】
株式会社ゴンゾ/株式会社トリガー/有限会社ZEXCS/株式会社マッドハウス

【マチアソビとは】
2009年4月から始まったアニメ制作会社であるufotable徳島スタジオがプロデュース
するイベント。徳島県徳島市にて年に2回(5月、10月)行われている。
2012年5月に行われた「マチ★アソビvol.8」では、全国から4万人の来場者が集まる街おこしとアニメーションを融合した注目のイベントである。

<お問い合わせ先>
アニメミライ2013 PR事務局

2012年10月20日土曜日

ジム・ウィテカー監督が9.11を描いた受賞作も上映「日米フィルムアカデミー」10月22日(月)開催

アメリカ合衆国大使館と公益財団法人ユニジャパン、第25回東京国際映画祭は、10月22日(月)夜、六本木ヒルズにおいて、「日米フィルムアカデミー」と題した上映イベントを開催することに決定致しました。

『ロビン・フッド』製作総指揮などハリウッドの第一線で活躍するジム・ウィテカー氏の経験を基に、映画大国アメリカでの成功の秘訣、世界に通じる映画づくりの基本、資金調達や配給のしくみ、一流の人材が集まるアメリカの映画スクールの魅力など、映画づくりの舞台裏を披露する第一部と、9.11アメリカ同時多発テロの遺族を粘り強く追い、心の復興の軌跡を捉えたジム・ウィテカー監督によるドキュメンタリー『リバース』を日本初上映する第2部の二部構成。

グローバルな映画人を目指す日本の若き才能たち、次世代の映画界を担う気概にあふれた皆様、そしてアメリカ映画を愛する全ての方々の参加を募集しています。

■イベントタイトル: 日米フィルムアカデミー
■開催日: 10月22日(月) 午後6時30分~9時30分
■会場:六本木アカデミーヒルズ49 タワーホール  
■主催:アメリカ合衆国大使館/公益財団法人ユニジャパン/第25回東京国際映画祭

参加費:無料(先着順受付となります) ※日英同時通訳付き
オンライン参加申込み:https://fofa.jp/tiff/a.p/157/(日本語のみ)

2012年10月18日木曜日

すべての女性へ捧げる、 恋愛の次のLOVE STORY 『恋愛だけじゃダメかしら?』

2月15日、カルチュア・パブリッシャーズ配給にて、キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス最新作『恋愛だけじゃダメかしら?』(原題:What To Expect When You’re Expecting)の公開が決定いたしました。
現代の女性の多くが経験している“親になること”への戸惑いや不安をこれでもかとさらけだし、今まで描かれることのなかった妊娠に直面したカップル間の不満や葛藤に容赦なく切り込んだ、恋愛のその先にある、ホンネ全開の新しいラブ・ストーリーです。原作は本作で製作総指揮も務めた著者のハイディ・マーコフが実際に経験した事例を書き記し、全世界で3500万部を売り上げ、“アメリカ全妊婦のバイブル”となった同名の実用書。親になるという難題に取り組む5組のカップルが人生の転機を迎える瞬間を通し、“人には言えない本当の悩み”を赤裸々かつ軽快なタッチで映像化した、ハートウォーミングストーリーです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

STORY

TV番組で人気のフィットネスの女王ジュールズ(キャメロン・ディアス)はダンサーのエヴァン(マシュー・モリソン)とリアリティ番組で3ヶ月一緒に生活を始め、なんとエヴァンの子を妊娠。2人は本当のパートナーになることを決意するが… 一方、絵本作家兼ベビー用品店のオーナー、ウェンディ(エリザベス)は、夫ゲイリーと緻密な計画でセックスに励んだ結果2年をかけて念願の妊娠。しかし段々と体調を崩しストレスがたまっていく。そのゲイリーの父親で何事も“1位”にこだわる元レーサーのラムジー(デニス・クエイド)は、息子ゲイリーよりも年下の妻を妊娠させることに成功(しかも双子!)。またこれで息子に自慢できると意気揚々。カメラマンのホリー(ジェニファー・ロペス)は、イケメン旦那のアレックスと養子を迎えることを計画するが、彼は父親になる不安を隠しきれない。そこで同僚から紹介された“パパ教室”に通うことに。 ホットサンドの移動販売をしているロージー(アナ・ケンドリック)は同業者で高校の同級生マルコ(チェイス・クロフォード)と軽い気持ちで一夜を共にし、思いがけず妊娠してしまう・・・。



監督:カーク・ジョーンズ『ウェイクアップ!ネッド』『みんな元気』/脚本:ショーナ・クロス『ローラーガールズ・ダイアリーズ』、ヘザー・ハッチ『フォーチュン・クッキー』/原案:「What To Expect When You’re Expecting」(ハイディ・マーコフ著) 
出演:キャメロン・ディアス『メリーに首ったけ』、ジェニファー・ロペス『メイド・イン・マンハッタン』、エリザベス・バンクス『ハンガー・ゲーム』、アナ・ケンドリック『マイレージ・マイライフ』、マシュー・モリソン「glee/グリー」、チェイス・クロフォード「ゴシップガール」、クリス・ロック『マダガスカル』 他
2012年/アメリカ/110分/カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD
原題:What To Expect When You’re Expecting
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
© 2012 Lions Gate Films Inc. and Alcon Entertainment, LLC. All rights reserved.
公式サイト:renai-dakeja.jp




12月15日(土)より
ヒューマントラストシネマ渋谷他
全国順次ロードショー

2012年10月14日日曜日

公開まで2週間。カウントダウン開始! 10.19『009 RE:CYBORG』Night! 公開記念舞台挨拶付特別上映決定! 『009 RE:CYBORG』10月27日(土)全国公開

天才・石ノ森章太郎の未完の傑作「サイボーグ009」に『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ、『東のエデン』の神山健治監督がオリジナル劇場アニメーションとして挑む『009 RE:CYBORG』。全編3DCGIで制作されながら日本のアニメーション独特のセルルックを実現し、且つ3D立体視という革新的な映像プロジェクトが遂に完成致しました。

10月27日(土)の全国公開に先駆けて舞台挨拶付特別上映を実施致します。神山監督の登壇は勿論、009役の宮野真守、003役の斎藤千和、制作スタッフも登場する特別上映イベントを10月19日(金)に2ステージ開催致します。チケットの発売は10月13日0:00~より開始致します。

『009 RE:CYBORG』Night!で公開前に『009 RE:CYBORG』の世界をいち早く体感しよう!

<イベント詳細>

■イベントPart 1■
『009 RE:CYBORG』舞台挨拶付特別上映イベント
~サイボーグ戦士IN六本木ヒルズ~

2013年、現代---。戦いの舞台は六本木ヒルズから始まる。009こと島村ジョーは高校生として生活を送っている。六本木ヒルズの52F展望台に上がるジョー。しかしその目的は...
綿密なリサーチの末に制作された本作のオープニングは六本木ヒルズ。

■日時:10月19日 18時開場 18時30分開演(~20時50分終演予定)
■場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
■登壇者:神山健治、宮野真守 (予定)
■料金:3,000円
■チケット発売開始:13日(土)0:00~ 
http://www.tohotheater.jp/theater/009/info/event/cyborg.html
※残席があった場合は10月13日(土)9:30~窓口でも販売。
※全座席が・インターネットチケット"vit"販売対象です。

■イベント Part2■
『009 RE:CYBORG』公開記念!
生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント

『009 RE:CYBORG』の制作秘話を神山健治監督自らが語ります。さらに会場で実際に制作陣が作ります!声優陣があてます!前代未聞の公開前生メイキング! 神山監督自ら、009:宮野真守、003:フランソワーズ、制作スタッフと共に、本作がどのようにして生まれたのかを、上映前に語り尽くします。

■日時:10月19日(金)19:45開場 20時開演(~23時30終演予定)
■新宿バルト9
■登壇者:神山健治、宮野真守、斎藤千和、松浦裕暁、鈴木大介、竹田悠介 他
■料金:3,000円
■チケット販売開始:13日0:00~KINEZO EXPRESSにて販売開始
kinezo.jp  ※本イベントはニコニコ生放送でも中継されます。ただし本編はご覧頂けません。

■ 映画「009 RE:CYBORG」ストーリー 

世界を救った9人が再び集結するとき、「正義」は終わる

物語の舞台は、2013年の現在。
ロンドン、モスクワ、ベルリン、ニューヨーク、上海・・・・・・大都市の超高層ビルが次々と崩壊するという、同時多発爆破事件が発生。いつ、誰の意思で計画されたかもわからない無差別テロは、世界を不安とパニックに陥れていた。

かつて世界が危機に陥るたびに、人々を救った9人のサイボーグ戦士がいた。その役目を終え、各々の故国に帰っていたゼロゼロナンバーサイボーグは生みの親であるギルモア博士からの呼びかけによって、再び結集しようとしていた。一方、ゼロゼロナンバーサイボーグのリーダーである日本人、009こと島村ジョーは、過去の記憶を消し、東京・六本木でひとり暮らしていた。ゼロゼロナンバーサイボーグ最後の切り札であるジョーは、ギルモア博士によって30年間、3年に一度、記憶をリセットされ高校3年間を繰り返していたのだ。

全世界同時多発爆破事件の犯人とは?ヒーロー不在の時代、彼らは、「誰がために」戦うのか?
彼らが立向かう、新たな時代の「正義」とは? ジョーの記憶が呼び覚まされた時、ゼロゼロナンバーサイボーグの、新たな戦いが始まる!

■キャスト
宮野真守(009:島村ジョー役)、小野大輔(002:ジェット・リンク役)、
斎藤千和(003:フランソワーズ・アルヌール役)、
大川透(004:アルベルト・ハインリヒ役)、
丹沢晃之(005:ジェロニモ・ジュニア役)、増岡太郎(006:張々湖役)、
吉野裕行(007:グレート・ブリテン役)、杉山紀彰(008:ピュンマ役)、
玉川砂記子(001:イワン・ウイスキー役)、
勝部演之(ギルモア博士役)
■原作:石ノ森章太郎 ■脚本・監督:神山健治 ■音楽:川井憲次 
■キャラクターデザイン:麻生我等
■絵コンテ:青木康浩、林祐一郎 
■アニメーションディレクター:鈴木大介 ■演出:柿本広大 
■リードアニメーター:植高正典 ■美術設定:渡部隆、滝口比呂志 ■美術監督:竹田悠介 
■色彩設計:片山由美子 ■撮影監督:上薗隆浩 ■サウンドデザイナー:トム・マイヤーズ 
■ラインディレクター:川端玲奈 ■制作プロデューサー:松浦裕暁 
■製作プロデューサー:石川光久 ■プロデューサー:石井朋彦  ■上映:2D・3D併用 
■共同制作:Production I.G/サンジゲン ■配給:Production I.G/ティ・ジョイ 

©2012「009 RE:CYBORG」製作委員会 

2012年10月5日金曜日

『007 スカイフォール』アデルの主題歌公開!☆本日、10月5日はジェームズ・ボンドの日!

――――――――――――――――――――――――――――――――――
アデル、映画007シリーズ最新作の主題歌「スカイフォール」を本日公開!
iTunesでの販売もスタート!
――――――――――――――――――――――――――――――――――

映画007シリーズ最新作『007 スカイフォール』(日本公開 12月1日)の主題歌で、アデルにとって2年振りの新曲となる「スカイフォー ル」が、「ジェームズ・ボンドの日」である本日、アデルの公式サイトで公開!
更にiTunesでの先行配信もスタートしました!

映画の脚本を基にアデル自身が書いた歌詞が記載されたビデオと共に公開された本楽曲は、77人の大オーケストラが参加してレコーディングされており、007の主題歌らしく、エレガントかつ壮大で重厚な超大作に仕上がっています。


アデル「スカイフォール」のビデオはこちらから:
www.adele21.hostess.co.jp



☆本日、10月5日はジェームズ・ボンドの日!
 

12月1日(土)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!

■公式FB:http://www.facebook.com/007Japan
■公式Twitter:https://twitter.com/#!/007movie_JP

------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2012年10月4日木曜日

INFINITE (インフィニット)CONCERT SECOND INVASION EVOLUTION THE MOVIE 3D  10.20(sat) 公開決定!!

80年代のシンセサウンドを絶妙にMIXさせた心地よくも強烈なポップ&ダンスチューンと、一糸の乱れもない華麗なダンスパフォーマンスを武器に、「音楽で成功したアイドル」と幅広い世代から人気を集める「INFINITE」。初の単独コンサートから1ヶ月半という早さで開催された異例のアンコールコンサートが3D映画となって初登場。
 『INFINITE CONCERT SECOND INVASION EVOLUTION THE MOVIE 3D』が10月20日(土)より公開される運びとなりました。

また、9月15日(土)アジアフォーカス・福岡国際映画祭にてメンバー全員登壇 舞台挨拶つきプレミア上映が決定決定いたしました!
上映日の9月15日(土)には、"INFINITE"メンバー全員が来日。上映会場で舞台挨拶を行うことが決定しました!

【アジアフォーカス福岡国際映画祭 特別プログラム】
「INFINITE SECOND INVASION EVOLUTION 3D 」 舞台挨拶つきプレミア上映

T・ジョイ博多(JR博多シティ9階) シアター①
開場:17:45  上映:18:00~

ゲスト: INFINITE

※ゲストおよび舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございます。
※上映は、日本語字幕のついていない韓国上映素材での上映となります。


【チケット販売】
料金:3,000円(税込) (3D鑑賞料金含む)


①一般販売(クレジット予約先行:KINEZO EXPRESS)
・9月11日(火)0:00~ 
T・ジョイ博多 オンライン予約システム KINEZO EXPRESSにて
KINEZO予約ページにてKINEZO EXPRESSロゴからお進み下さい。
>>https://kinezo.jp/pc/190


②一般販売(現金予約もできる 通常KINEZO予約 / 劇場窓口販売 (残席がある場合に限る)
・9月13日(木)0:00~ 一般販売(現金での予約含む) (残席分全て)
KINEZO予約ページにて9月15日の予約ページにお進み下さい。
>>https://kinezo.jp/pc/190

・9月13日(木)9:00~ T・ジョイ博多 チケットカウンターにて販売。

2012年9月28日金曜日

『人生の特等席』

『人生の特等席』Trouble with the Curve
© 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT,INC.

第25回東京国際映画祭(以下TIFF、10月20日(土)-28日(日)開催)の公式クロージング作品が『人生の特等席』(配給:ワーナー・ブラザース映画)に決定いたしました。

本作は自ら監督・主演を務めた『グラン・トリノ』以来、クリント・イーストウッドが4年振りの俳優復帰を果たした話題作です! 監督は『マディソン郡の橋』(95)以降、17 年にわたってイーストウッドから直接映画作りを学んだ、イーストウッドが生涯ただ一人の弟子と認めたロバート・ロレンツ。他出演者に『魔法にかけられて』のエイミー・アダムス、『ソーシャル・ネットワーク』『TIME/タイム』のジャスティン・ティンバーレイクなど。最強タッグが贈る、感動のヒューマンドラマが東京国際映画祭の最後を締めくくります!

2012年9月25日火曜日

映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』

主演には、柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶの女優3名によるアンサンブルが実現しました。
真の実力を持つ3人が初共演し、各々の人生を歩み、様々な選択をする女性たちを演じています。
三者三様の大人の懸命な生き様を繊細かつ、情緒豊かに表現しています。

原作は、漫画、エッセイ、イラストなど多岐に渡り活躍する作家、益田ミリ。
現代人の心の不安の影を代弁し、ささやかな幸福をリリカルに描写した作品は、
多くの共感を呼んで、 幅広い世代から圧倒的な支持を得ています。

「すーちゃん」シリーズは、第二弾「結婚しなくていいですか。」第三弾「どうしても 嫌いな人」
が累計27万部の大ヒットを記録。本作は、益田ミリ作品、初の映像化でもあります。

【ストーリー】
すーちゃん(柴咲コウ)、まいちゃん(真木よう子)、さわ子さん(寺島しのぶ)は、
かつてのバイト仲間。それから十数年、今でも友情は続いている。
料理好きでカフェ勤務歴十数年のすーちゃんの、最近の関心事はもっぱら職場の
中田マネージャー(井浦新)。 OA機器メーカー勤務のまいちゃんは、現在不毛な恋愛中。
そして、WEBデザイナーとして働くさわ子さんは、母と二人で祖母の介護の日々。
仕事、年齢、貯金、結婚、妊娠、介護......それぞれの道を歩いてきた彼女たちの
悩みはつきない。ふと、立ち止まり、よぎる不安―《あたしが選んできたことは、
ぜんぶ間違っていたの?》それでも彼女たちは"ちょこっと"の幸せを見つけて、
今を生きていく―。

【クレジット】
柴咲コウ 真木よう子 寺島しのぶ
染谷将太  井浦新

原作:益田ミリ『すーちゃん』シリーズ(幻冬舎)
監督:御法川修
脚本:田中幸子 
音楽:河野 伸 カサリンチュ

エグゼクティブプロデューサー:小西真人 プロデューサー:武田吉孝 八尾香澄
スーパーバイジングプロデューサー:久保田 修 井手口直樹
WOWOWFILMS 制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
共同制作プロダクション:ディーライツ 配給:スールキートス 
(C)2012 映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』製作委員会

2013年、春 全国ロードショー
http://sumasa-movie.com/

2012年9月22日土曜日

ハーバーシティ:岳敏君(ユイミンジュン)氏の香港初個展


ハーバーシティ:岳敏君(ユイミンジュン)氏の香港初個展
彫刻最新作 〈笑可笑非常笑〉



地域文化と芸術の振興を目的として、さまざまな質の高い芸術文化に接する機会や芸術家との交流の機会を提供しているハーバーシティ。そんなハーバーシティが今年の9月には、世界中で注目を集めている中国現代アートの売れっ子アーティスト、岳敏君氏を招いて香港初の個展を開催する予定だ。また、この個展は、2007年に行われた日本人の前衛アーティスト草間彌生氏の個展、そして2010年のアメリカ人アーティストKawsの個展と同様に、ハーバーシティが主催し、香港クリエイティブチームAllRightsReservedが企画するものであり、3回目となる公共空間のアートプロジェクトだ。「笑可笑非常笑」と題したこの個展では、岳敏君氏が開催のために作られた彫刻新作5点が、ハーバーシティオーシャンターミナルの露天広場に設けられた約200平方メートルのアートスペースでご覧いただけるほか、「ハーバーシティ・ギャラリー」では、岳敏君氏が手がけたシルクペインティング12点が展示される予定。
老荘思想からアイデアを受けて自画像「笑う男」を作り、世界にその名を知らしめた岳敏君氏。たとえ何が起きようとも、悩まずに笑顔でいて、自然のままに、無為であるという老荘思想を自分の作品を通じて表現したいという。また、本展のタイトルである「笑可笑非常笑」は、老子の<道徳経>に載っている名言「道可道非常道(世界の実体はとらえがたい、言葉で明確に指し示すことができるものではない)」から転じたものだと、氏が語る。「笑うというのは、人間が考えた上で作ったものではなく、そもそもなんの意味も情もない行為だ 。笑う男という作品で表現したいのは、信頼できるものも、自分の信念に支えられる価値もない今の人々だ。笑うというのは、人間が自分のむなしさをごまかそうとする行為というよりも、仕方がないという覚悟で生まれたものだと思う。そんな複雑な概念を作品を通じて説明できたらと思っている。」

本展では、それぞれ高さ3メートルもある彫刻最新作「笑う男」5点が展示される。大口を開けて笑うこの「笑う男たち」は、観る人に現代の文化について改めて考えさせるという。また、「ハーバーシティ・ギャラリー」で展示される12点のシルクペインティングは、フランスのギャラリーが岳敏君氏とコラボレーションしたものであり、それぞれのペインティングには、スペイン人の詩人が書いた詩が添えられているのも格別だ。詩を吟味しながら、岳敏君氏の作品を味わってみませんか。


岳敏君〈笑可笑非常笑〉展示会について:
日程: 2012年9月20日から10月23日まで

岳敏君 芸術作品展 (9月20日-10月14日)
場所:ハーバーシティ・ギャラリー - ハーバーシティオーシャンセンター207号店 (Fendiからすぐ)

彫刻-「笑可笑非常笑」 (9月24日-10月23日)
場所:ハーバーシティオーシャンセンター露天広場





2012年9月21日金曜日

レイモンド・チョウ氏に「TIFF特別感謝賞」贈呈決定




東京国際映画祭(以下TIFF、10月20日(土)-28日(日)開催)は、記念すべき第25回東京国際映画祭の開催に当たり、第1回の映画祭開催から長年にわたり、東京国際映画祭ならびに若い才能の育成発展に尽力頂いた功績をたたえるとともに感謝の意を表し、レイモンド・チョウ氏(香港)に対し、「TIFF特別感謝賞」を贈呈することを決定いたしました。

レイモンド・チョウ氏はゴールデン・ハーベストを設立し、ブルース・リー、マイケル・ホイ、ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー等のスターと共に世界各国で大ヒット作を手掛け、同社を香港最大の映画会社に発展させた名プロデュサーです。第1回東京国際映画
祭のヤングシネマ部門の国際審査委員を務めたのを始め、彼が手がけた『燃えよドラゴン』や『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』等の作品をTIFFで上映しているTIFFと大変ゆかりの深い映画人の一人です。

贈呈式は2012年10月20日(土)の第25回東京国際映画祭のオープニングセレモニーにおいて挙行いたします。セレモニー後、深夜には、授賞を記念しレイモンド・チョウ氏が手がけた豪華作品による「TIFF特別感謝賞記念レイモンド・チョウ・オールナイト」も予定し
ております。

『キャノンボール』(1980)
(c)2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.
『ポリスストーリー/香港国際警察』(1985)
(c)2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

2012年9月18日火曜日

映画『ワーキング・ホリデー』

ワーキング・ホリデー
【作品概要】
主演を務めるEXILEのAKIRAは、現在7月クールのドラマで平均視聴率トップの「GTO」で主人公・鬼塚栄吉役を演じ、EXILEのパフォーマーとしてだけでなく俳優としても注目を集めています。本作は『ちゃんと伝える』(監督 園子温/2009年公開)以来、2回目の主演映画作品となります。
また、共演者として、その息子役には、子役として高い演技力を評価されている、林遼威(はやしろい)、ドラマ「カーネーション」や映画「ヘルタースケルター」「るろうに剣心」など話題作に出演し注目を集めている綾野剛、映画「携帯彼女+」(今夏公開)の主演を務めるなど、女優として成長を続けている逢沢りな、さらに、ゴリ(ガレッジセール)、ほんこんを始めとしたよしもと芸人も多数出演しています。
同名の原作小説(坂木司 著/文藝春秋 刊)を元にした、“笑って泣ける”心が温かくなる作品です。

【ストーリー】
大人になりきれない青年と、子どもになりきれない少年の”笑って泣ける”冒険物語
「始めまして、お父さん」。元ヤンキーでホストの沖田大和の生活が、しっかり者の小学生・進の爆弾宣言で一変。
突然現れた息子と暮すことになった大和は宅配便ドライバーに転身するが、荷物の世界も親子の世界も謎とトラブルの連続で・・・!? これは1人の男と1人の男の子が親子になっていく物語です。遠慮しあう関係から迷惑を掛け合う関係へ。相手を思うという理性から自分を判って欲しいという本能へ。そして、見える範囲にいなくても相手の存在が確かめられる関係へ。嫌な面も好きな面も堂々と出して、好き嫌いを気にしなくていい関係。そう、「絆」を持った二人になっていくのです。大人になりきれない青年と、子どもになりきれない少年の”笑って泣ける”冒険物語です。

【キャスト】
AKIRA 林遼威 綾野剛 逢沢りな/西野亮廣(キングコング) 忽那汐里(友情出演)/
近江谷太郎 ちすん 永田彬 ほんこん ゴリ(ガレッジセール)

【スタッフ】監督:岡本浩一 脚本:山岡真介 撮影:平田修久 音楽:松下昇平(M-SWIFT)
原作:坂木司 著「ワーキング・ホリデー」(文春文庫 刊) 企画協力 文藝春秋 制作プロダクション:トータルメディアコミュニケーション 企画・製作:読売テレビ放送/吉本興業 配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
(C)2012「ワーキング・ホリデー」製作委員会
第4回沖縄国際映画祭 正式出品作品

2012年11月17日(土) 公開! シネマート新宿・シネマート六本木 他
オフィシャルHP wh-movie.com


2012年9月10日月曜日

ANA、世界最高峰のコスプレイヤーが集結したウェブサイト「IS JAPAN COOL? COSPLAY」をオープン!


「IS JAPAN COOL? COSPLAY」は、8月に開催され、18,000人の観客を動員した『世界コスプレサミット2012』とのコラボレーション・サイト。日本のポップカルチャーの最前線であり、世界の注目を集めるコスプレ文化を通じて、日本への興味・関心を高めることを目的としています。

https://www.ana-cooljapan.com/#/cosplay



世界最高峰のコスプレーヤーたちの魅力を余すところなく紹介



03年から開催されている究極のコスプレ世界一決定戦『世界コスプレサミット』は、今年は20か国が参加し、母国での選考を潜り抜けた個性豊かな代表たちが衣装やパフォーマンスを競いあいました。

本ウェブサイトでは、彼らの撮り下ろしポートレートを4、5点ずつ、それぞれのプロフィール、外国人の視点から見たコスプレ文化に対する思いなど、インタビューとともに紹介しています。


ユーザー投票で世界一クールなコスプレーヤーが決まる!

サイトへの訪問者は「クール」だと思う各国のコスプレーヤーに、1クリックで投票することができます。衣装や演出などの総合的な完成度をもとに審査される本選とは一味違う、一般目線で自由にトップ・コスプレーヤーが選ばれる場所となります。

上記画像:「IS JAPAN COOL? COSPLAY」 ランキング上位3組(2012/9/6現在)
1位 台湾「モビルスーツ ガンダム」(シャアザク&ガンダム)
2位 日本「忍者」(オリジナル)
3位 イタリア「新世紀エヴァンゲリオン」(レイ&アスカ)



「IS JAPAN COOL?」とは?

日本独特の古来の文化と新しい文化、日本の魅力あふれる土地などをご紹介し、お客様より投票いただいた結果をランキングする、参加型ウェブサイトです。

今後も、日本の新たな魅力を積極的に発信することにより、訪日外国人の拡大を図って参ります。


東京と沖縄の魅力を紹介!

「IS JAPAN COOL?」では、第1弾にて日本の「COOL」な文化を紹介、第2弾では最先端の日本文化が集まる大都市「東京」と、美しい海や大自然いっぱいのリゾート「沖縄」の新たな魅力を紹介しています。より「日本に行きたくなる」魅力が満載!


沖縄旅行が当たる!「Cool Campaign」実施中!

10月15日(月)までの間、「IS JAPAN COOL?」ウェブサイトでは「お住まいの地域近隣にあるANA就航都市から沖縄県までの往復航空券(国際線含む)+ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの1泊宿泊券」を1組2名様に、またその他、COOLな東京や沖縄を感じて頂けるプレゼントをご用意した「Cool Campaign」を実施中


応募期間 〜10月15日(月) 午前0時(日本時間)まで
当選賞品
Cool Japan賞:沖縄までの国際線・国内線ANA運航路線航空券+
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート1泊宿泊券(1組ペア)

Cool Okinawa賞:かりゆしウェア2名

Cool Tokyo賞:食品サンプルキーホルダー2名

当選発表 2012年10月末までに当選者に直接ご連絡いたします。

2012年9月6日木曜日

公式オープニング作品 決定!! 『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』


『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』


©2012 PARAMOUNT PICTURES AND CIRQUE DU SOREIL BURLESCO,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
©2011 Cirque du Soleil Burlesco LLC. All Rights Reserved.


10月20日(土)?28日(日)に開催の第25回東京国際映画祭、公式オープニング作品が決定いたしました。公式オープニング作品は、世界の体験者1億人!あの“シルク・ドゥ・ソレイユ”を3Dで撮影した、『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』(配給:パラマウント/11月9日(金)全国ロードショー)です!

製作は『タイタニック』『アバター』のジェームズ・キャメロン、監督は、『シュレック』『ナルニア国物語』のアンドリュー・アダムソン監督。期待の超大作が華やかに映画祭のオープニングを飾ります!

2012年9月3日月曜日

矢沢永吉×『デンジャラス・ラン』  タイアップ決定


デンゼル・ワシントン主演最新作、逃亡アクションサスペンス大作『デンジャラス・ラン』(東宝東和配給作品:9月7日(金)公開)ですが、このたび話題の最新アルバム「LAST SONG」を放ち、パワフルな活動を続ける 矢沢永吉との、過去に例をみない夢のコラボが実現いたしました。

矢沢永吉氏、日本版イメージソング決定までの経緯
 絶対的な演技力で出演作品のクオリティを保証する世界を代表する俳優デンゼル・ワシントンの新作に、圧倒的なパワーで人々を魅了し続けるロック界を代表するシンガー矢沢永吉。
共にアラウンド60にも関わらず力強いパフォーマンスを[ステージ/スクリーン]で繰り広げる二人のパワーに共通項を見いだして映画会社から矢沢にオファーを打診。
 この映画の疾走感、スリル、主人公の生き様を表現するにはと、デビュー40周年を記念する最新アルバム「Last Song」から「翼を広げて」を日本版イメージソングとして提供。このような経緯でビッグ過ぎるコラボレーションが、いま現実のものとなった。
 デンゼル渾身の最新作「デンジャラス・ラン」を矢沢が最新曲「翼を広げて」でバックアップ。疾走感溢れるBeatにのせて危険すぎる男の生き様を見事に歌い上げたこの曲はまさにこの映画「デンジャラス・ラン」の世界観を飾るにふさわしい緊張感を与えてくれることとなった。まさしく矢沢の強烈な応援歌である。

『デンジャラス・ラン』日本版イメージソング「翼を広げて」使用 TVCM
8月25日(土)より全国で放映中


□============================================================□
◆「翼を広げて」収録アルバム 矢沢永吉 『Last Song』 情報 ◆
初回限定版(特製オリジナルTシャツ付):GRRC-38/E ¥3,500(税込)/通常盤:GRRC-38 ¥3,000(税込)/発売元:ガルルレコード/発売中
□============================================================□
【story】
指令:「犯罪者フロストを、次の隠れ家へ連行せよ─」
悪に染まった伝説のCIAエージェントと逃げ続ける、危険すぎる32時間! 

最果ての地、南アフリカにあるCIAの隠れ家にひとりの男が連行されてきた。彼の名はトビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)。36カ国で指名手配を受けた犯罪者にして、元CIA最強のエージェント。そして彼が収容されるや否や、完璧なはずの隠れ家が襲撃される。
「奴らは、俺を狙っている。お前は俺を守る義務がある。どうする?」
フロストに選択を迫られる隠れ家の管理人マット(ライアン・レイノルズ)。新米CIAの彼は壊滅寸前の隠れ家からフロストを引き連れ、決死の脱出を試みる。
武装した未知の敵は何者なのか?フロストが狙われる理由は何なのか?
あまりに危ない男と運命を共に、今、危険すぎる逃亡劇が始まる!
緊迫の32時間。あなたはこの極限状況から逃げ切れるか──

原題:SAFE HOUSE 監督:ダニエル・エスピノーサ キャスト:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード D-run.jp
配給:東宝東和  ©2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved. PG-12


9月7日(金) TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー

2012年9月1日土曜日

第1回氷見絆国際映画祭で地域発信型映画作品が“最優秀短編作品賞”“最優秀地域映画賞”“最優秀新人賞”“優秀賞”各部門で7作品が受賞しました!

沖縄国際映画祭“地域発信型映画”出品作が第1回氷見絆国際映画祭において“最優秀短編作品賞”“優秀賞”「ガマゴリ・ネバーアイランド」、“最優秀地域映画賞”“優秀賞”「ソラからジェシカ」、“最優秀新人賞”「森カンナ『ユキモノガタリ』」、“優秀賞”「ユキモノガタリ」、「またいつか夏に。」7部門受賞しました。最終応募54作品から最終ノミネートに邦楽13作品と洋画5作品の計18作品が選定されました。

【第1回氷見絆国際映画祭においての沖縄国際映画祭“地域発信型映画”受賞作品】
■最優秀短編作品賞 ガマゴリ・ネバーアイランド
■最優秀地域映画賞 ソラからジェシカ
■最優秀新人賞 森カンナ「ユキモノガタリ」
■優秀賞 ガマゴリ・ネバーアイランド 天野千尋監督
ソラからジェシカ 佐向大監督
ユキモノガタリ 田川貴一監督
またいつか夏に。 土屋哲彦監督


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【受賞作品紹介】
★「ガマゴリ・ネバーアイランド」[愛知県蒲郡市] 最優秀短編作品賞・優秀賞受賞
[監督]天野千尋
[キャスト]川田(ガレッジセール)、内田流果、大谷澪、増田繁紀(サムタイムズ)、井上彩輝(サムタイムズ)、ゴリ(ガレッジセール)、間寛平
[作品解説] 海辺の街・蒲郡で暮らす青海竜郎(11)は、冒険心あふれる純粋な少年。漁師の父からは、大人になったら後を継いで船に乗るよう言われているが、海の仕事の厳しさを幼い頃から肌で感じてきた竜郎は、素直に受け入れることができない。そんなある日、「街の海に浮かぶ島の神社に、女の霊が出る」という話が、友人たちの間でウワサされる。漁の手伝いに嫌気がさしていた竜郎は、父に禁止されたのも聴かず、皆と一緒に島に冒険に出かける。神社で待ち構える少年たちの前に、突然、美しい少女が現れる。そして少女との出会いが、竜郎の人生を大きく揺り動かしていく……

★「ソラからジェシカ」[千葉県成田市] 最優秀地域映画賞・優秀賞
[監督]佐向大監督
[キャスト]陣内智則、ロザーナ、島田洋八、杉山彦々、川瀬陽太
[作品解説]父の経営する落花生工場で働く毅は、無口で女っ気のない男。折からの人手不足のため、力仕事のできる外国人労働者を迎え入れることになったが、やってきたのは看護師を目指して日本を訪れたペルー人女性、ジェシカ。すぐに間違いに気づくが時すでに遅し、とりあえず病院の募集が空くまで、彼女は工場に住み込みで働くことになる。すぐに従業員たちと仲良くなるジェシカ。一方、人つき合いの悪い毅とはなかなか打ち解けることができない。ある事件をきっかけにふたりの仲は急速に接近するも束の間、病院からジェシカを呼び寄せる連絡入って。。
成田の落花生工場を舞台に描かれる、寡黙な男とペルー人女性の心の触れ合い。

★「ユキモノガタリ」[北海道沼田町] 最優秀新人賞(森カンナ)・優秀賞
[監督]田川貴一監督
[キャスト]森カンナ、脇田寧人(ペナルティ)、津川宗尚(ピグマリオン)、下山敏広(ピグマリオン)、クマップ
[作品解説]100社以上の会社を不採用になり、ネットで偶然みつけた沼田町の職員募集に応募、新しい職員として採用された北村美羽。
豪雪地帯での慣れない生活に不安を持つ中、職場の先輩坂井昌彦は町のために日々活動している有志団体「ゆきものがかり」に強引に参加させる。
早速、町のお祭り「輝け雪のまちフェスタ」に出品する特産品の新開発会議に参加するも、毎日毎日何も決まらずバカ話を繰り返す「ゆきものがかり」のメンバーにうんざり。早く会議を終わらせようと、思いつきでスイーツを提案すると即採用!プロジェクトリーダーに任命されてしまう。
雪国での暮らしやメンバーに不安を抱きながら、美羽は無事にスイーツを完成させる事ができるのか?

★「またいつか夏に。」[茨城県筑西市] 優秀賞
[監督]土屋哲彦
[キャスト]村上健志(フルーツポンチ)、小松悠太、鈴木ちなみ、松田百果、亘健太郎(フルーツポンチ)、山中崇敬(オスペンギン)、でれすけ(オスペンギン)、川口真五、黒沢かずこ(森三中)
[作品解説] 冬。両親のいない少年・ヒロキは、親戚の家に預けられる事になり、筑西に引っ越してきが、周囲になじめず学校をサボっていた。
そんな時、フリーターの渡辺と出会う。渡辺は想いを寄せるヒロキの担任の気を引く為に、ヒロキに近づいたのだが、やがて、二人の間には年齢を超えた友情が芽生え、ヒロキも地域に馴染んでいった。そんなある日、渡辺は、地元の壮大な祭と日本一の神輿の話をする。夏に行われるその祭を想い、胸躍らせるヒロキ。だが、ヒロキが筑西を去らなければいけない日が近づいていた…。それを知った渡辺は……!?

[第1回氷見絆国際映画祭受賞作品は以下の通りです]
最優秀作品賞    桜田門内の変

最優秀主演男優賞  渡辺裕之「Happyメディアな人々」

最優秀主演女優賞  竹内晶子「桜田門内の変」

     吉野晶「わたしたちの夏」

最優秀監督賞    山内ケンジ「ミツコ感覚」

最優秀音楽賞    白井貴子「蒼い影」

最優秀洋画作品賞  汚れた心

最優秀洋画主演男優賞マーティン・シーン「星の旅人たち」

最優秀洋画話題賞  台北カフェストーリー

最優秀短編作品賞  ガマゴリ・ネバーアイランド

最優秀地域映画賞  ソラからジェシカ

最優秀新人賞    森カンナ「ユキモノガタリ」

優秀賞 ミツコ感覚 山内ケンジ

ガマゴリ・ネバーアイランド 天野 千尋

わたしたちの夏 福間 健二

Happy!メディアな人々 市川  徹

蟻が空を飛ぶ日 野火  明

ソラからジェシカ 佐向  大

FORYOU 佐藤 健人

ユキモノガタリ 田川 貴一

またいつか夏に。 土屋 哲彦

SRS♂ありきたりなふたり♀ 犬童 一利

JUDGEMENT 辻岡 正人

インビジブルモンスター 松尾 健太

Consciousness 上野山雅也

灼熱の魂 ドゥニ・ビルヌーブ

台北カフェストーリー シアオ・ヤーチュアン

星の旅人たち エミリオ・エステヴェス



■第1回氷見絆国際映画祭開催概要
映画によるまちづくりと、東日本大震災で改めて感じた人の心の温かさ、人のつながり、心をつなぐ「絆(KIZUNA)」
をテーマに行われた映画祭です。
[日程]平成24年8月15日(水)?19日(日)5日間開催
[主催]氷見絆国際映画祭実行委員会
[共催]氷見市、HFCフィルムコミッション氷見市映画支援会
[後援]富山県、氷見商工会議所、氷見市農業協同組合、氷見漁業協同組合、氷見市観光協会、北日本新聞、富山新聞
   北陸中日新聞、読売新聞北陸支社、朝日新聞富山総局、毎日新聞富山支局、共同通信富山支局、北日本放送、富山テレビ、チューリップテレビ
[開催会場]開会式:氷見市いきいき元気館
     上映館:氷見市民会館・氷見市ふれあいスポーツセンター・氷見市いきいき元気館
     表彰式:氷見あいやまガーデン
[来場者]5日間でのべ約3000人来場。
[実行委員会]堂故氷見市長、会議所会頭、農協・漁協組合長、自治振興委員会長 他17名
      選抜有識審査員[吉田東京工業大学教授・市川監督・松沢前神奈川県知事]、一般投票(上映を見た方による5点満点投票)

2012年8月25日土曜日

映画 『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』 ティザーポスター完成!!

竹中直人監督作、『R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私』(配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー)を来年2月2日、新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開する運びとなりました。本作は、新潮社主催の公募新人文学賞「女による女のためのR-18文学賞」のシリーズ映画化を決定した、第一弾作品です。
主演に、平田薫(『るろうに剣心』)が抜擢。そのほか、安藤政信、綾部祐二(ピース)、津田寛治ら豪華キャストが出演。主題歌は、本作のためのオリジナル楽曲LOVE PSYCHEDELICOの「No Reason」。圧倒的共感力を呼び起こすこのバンドが、胸に沁み入るサウンドで、あたたかな余韻を授けてくれます。


「女による女のためのR-18文学賞」大賞作×竹中直人監督
新潮社主催の公募新人文学賞「女による女のためのR-18文学賞」の第七回大賞授賞作、蛭田亜紗子著「自縄自縛の私」(新潮社刊『自縄自縛の私』所収)。選考委員、唯川恵、山本文緒、角田光代に絶賛され、多くの読者の共感を呼んだこの小説を映画化したのは竹中直人。
竹中監督は、細やかでみずみずしい、フェミニンな資質を見事開花させ、新境地を見せた。
楽しいことばかりではない、社会人としての日常。けれども、ひとは「ひみつ」を持つことで強くもなれるし、前に進むこともできる。監督は、絵本のような語り口も駆使し、絶妙な距離感で、女の子ならではの心象を丁寧に編み上げていく。

新ミューズに平田薫が抜擢
スレンダーで透明感ある女優としても同性からの熱い支持を集める平田薫。ヒロインの複雑な心もようを、さらりとした演技で表現する姿に、誰もが共感するだろう。
そして、『スマグラー おまえの未来を運べ』で更なる進化を見せつけた安藤政信、お笑い界きってのイケメンのひとりとして人気絶大の綾部祐二(ピース)、北野武、黒沢清作品の常連にして現代日本映画を支える若き名優・津田寛治ら豪華キャストが脇を固め、想像を超えるクライマックスに連れてゆく。

圧倒的共感力 LOVE PSYCHEDELICOの音楽
主題歌は、リスナーの圧倒的共感力を呼び起こすバンドLOVE PSYCHEDELICO。本作のためのオリジナル楽曲の「No Reason」は、胸に沁み入るサウンドで、あたたかな余韻を授けてくれる。

STORY <自縛、自分で自分の身体を縛ること>。OLの百合亜は、奴隷のようなサービス残業、部下からのいじめ、など蓄積されるばかりのストレスを解放する手段として、自縛を密かな趣味としてあたためてきた。ブログ経由で知り合った「運命のひと」との出逢いから、次第に大胆な冒険を重ねてゆく・・・

監督:竹中直人 主題歌『 No Reason 』LOVE PSYCHEDELICO
出演:平田薫 安藤政信 綾部祐二(ピース) 津田寛治
    山内圭哉 馬渕英俚可 米原幸佑(RUN&GUN) 銀粉蝶
    松尾諭 平田敦子 児玉絹世 鈴木奈々 福士誠治 蛭子能収 吉田照美 つみきみほ 杉本彩
原作:蛭田亜紗子「自縄自縛の私」(新潮社刊)脚本:高橋美幸 製作統括:岡本昭彦 制作企画:奥山和由 プロデューサー:仲良平 
企画協力:新潮社/「女による女のためのR-18文学賞」運営事務局 制作プロダクション:よしもとクリエイティブ・エージェンシー/チームオクヤマ 
配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー 製作:吉本興業株式会社
http://www.r18-jijojibaku.com/
2013/106分/Japan/color/1:1.85/R-15 ©吉本興業

2013年2月2日(土)、 新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか 全国ロードショー!
配給:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

2012年8月22日水曜日

「とってもだいすき ドラえもん!」

ドラえもん誕生100年前祭@ハーバーシティ
香港最大級のドラえもん展示会開催!

「とってもだいすき ドラえもん!ドラえもん誕生100年前祭」
2112年9月3日が誕生日のドラえもんは、今年「誕生100年前」を迎える。それにちなんで、ハーバーシティでは、2012年8月14日から9月16日まで「とってもだいすき ドラえもん!ドラえもん誕生 100年前祭」を開催する。香港最大級のドラえもん展となるこの展示会に、ぜひご参加ください!

100体ものドラえもんフィギュア、世界初公開!
ドラえもん誕生100年前を迎えるお祝いとして、「ドラえもん誕生100前年祭」が開催される。ハーバーシティと株式会社アニメインターナショナルカンパニーが共同開催し、小学館が協力するこのイベントでは、香港を代表するクリエイティブチームAllRightsReservedが手がけた100体のドラえもんフィギュアがハーバーシティの広場に展示される!まだ誰も見たことがないドラえもんをどうぞお楽しみください!

また、このイベントでは、ドラえもんで描かれた夢の世界が開かれる!のび太やドラえもんとどこでもドアで行きたい場所に行ったり、タイムマシンに乗って過去や未来を冒険したり、そしてもしもボックスに入って電話をかけ、魔法世界を作ったりして…。あっ、きこりの泉に落ちないよう足下に気をつけて歩きましょうね!

あの感動の名シーンをもう一度味わおう
また、「ドラえもん誕生100年前祭」では、あの懐かしの名シーンがハーバーシティで再現される!「おばあちゃんの思い出」や「ドラえもんとのび太の別れ」、そして「のび太としずかちゃんの結婚式」と3つの名場面がハーバーシティで蘇る!家族愛や友情など、忘れられないあの時の感動をもう一度味わってみてはいかが?

「とってもだいすき ドラえもん!ドラえもん誕生100年前祭」─近未来のひみつ道具展示会
ドラえもんのひみつ道具からインスピレーションを得て、「とってもだいすき ドラえもん!ドラえもん誕生100年前祭」では、香港をはじめ、日本や韓国、台湾、シンガポール、スペイン、そしてスウェーデンなど、10ヵ国のアーティストたちが手がけた30件の近未来のひみつ道具 がハーバーシティ・ギャラリーで展示される!見る人の想像力をかき立てるひみつ道具をぜひお見逃しなく!

「ドラえもん誕生100年前祭」期間限定テーマカフェ
また、展示会期間中は、ハーバーシティ・オーシャンターミナルLCXのカフェ&バーボローニャが「ドラえもん誕生100年前祭」のテーマカフェへと変身する!パスタやハンバーガー、デザート、ドリンク、そしてボローニャデニッシュトーストなど、ドラえもん誕生100年前祭の期間限定メニューが登場する!また、オリジナル食器が販売されるので、ファンならずとも思わず購入したくなるのだ。

ドラえもんワークショップ
展示会期間中、ハーバーシティのKidXでは、親子で楽しめるワークショップが開催されるのだ!老若男女だれからも愛されているドラえもんを子供と一緒に作ってみよう!

ドラえもん x AllRightsReserved「ドラえもん誕生100年前祭」会場限定オリジナルグッズ
展示会期間中は、ドラえもん x AllRightsReservedがコラボレーションした「ウソ800」のTシャツセットや「かっこいいジャイアン」のきこりの泉カップ、「タイムふろしき」のエコバッグ、そして「ドラえもん誕生100年前祭」の折りたたみ傘など、会場限定のグッズが「ハーバーシティ・ギャラリー」で販売されるのだ!


*「とってもだいすき ドラえもん!ドラえもん誕生100年前祭」オフィシャルFacebookページはこちら:http://www.facebook.com/100doraemon

【展示会について】
主催:ハーバーシティ、株式会社アニメインターナショナルカンパニー
企画:AllRightsReserved Ltd.
協力: Sho Pro、Fujiko Pro
日程:2012.8.14 - 9.16
時間:月曜日 - 日曜日 11:00- 21:00
会場:ハーバーシティオーシャンターミナル広場、ハーバーシティ・ギャラリー

ハーバーシティ24時間ホットライン:2118 8666
ウェブサイト:www.harbourcity.com.hk

2012年8月16日木曜日

『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス/同時上映 おねがいマイメロディ 友&愛』初日イベント開催

TOHOシネマズ 渋谷にて『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス/同時上映 おねがいマイメロディ 友&愛』公開初日イベントを行いました。 
全国100館以上での封切りを記念して行われたオープニングセレモニーでは、
ゲスト声優でマーナ姫役として登場し、テレビアニメと映画の主題歌も担当している芦田愛菜ちゃん、
レギュラー声優のルビー役・齋藤彩夏さん、サフィー役・ささきのぞみさん、
ジュエルペットのルビーとサフィーもかけつけ、記念すべき映画公開初日を祝い、
テープカットにくす玉割りと盛大に公開初日を祝いました。

 続いて行われた舞台挨拶では愛菜ちゃんが主題歌「ずっとずっとトモダチ」を披露。
愛菜ちゃんのバックダンサーを務めるPia♡Piaのメンバーも交えて「みなさん!一緒にダンスをお願いします!」
と呼びかけると、満員御礼の会場にいるかわいいお客様たちから元気いっぱいのダンスで応えて頂けました。

映画のクライマックスシーンでは、登場するキャラクター達とお客様が一緒に歌って踊れるパートもあり
ご家族揃って楽しんで頂ける作品です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
作品:『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス/同時上映 おねがいマイメロディ 友&愛』
日程:8月11日(土)
場所:TOHOシネマズ渋谷 スクリーン5
ゲスト:芦田愛菜8才(マーナ姫)、齋藤彩夏24才(ルビー)、ささきのぞみ29才(サフィー)、
桜井弘明監督53才、ルビー、サフィー/MC:植田萌子
イベント内容:初日記念テープカット&くす玉割り、主題歌披露、舞台挨拶
-------------------------------------------------------------------------------------------------
■一言挨拶
芦田愛菜:マーナ姫役の芦田愛菜です。映画が公開されるのをとっても楽しみにしていました。
今日はたくさんのみんなと一緒に踊れてとっても楽しかったです!

齋藤彩夏:ルビーの声を担当しています、齋藤彩夏と申します。
たくさんのみなさんにお集まりいただき光栄です。
とてもうれしいです。宜しくお願いします。

ささきのぞみ:サフィーの声を担当しています、ささきのぞみです。
ジュエルペットの映画化ということで本当にうれしいです。
ルビーもサフィーも来てくれたので、最後までみなさんと楽しめたらいいなと思っています。
宜しくお願いします。

桜井弘明監督:監督の桜井弘明です。今日はたくさんのみなさまにお越し頂きありがとうございます。
僕らも、この映画が出来上がるのが楽しみで、作っている時にも早く見たい、
できたらみなさんにも早く見せたいと思っていました。
今日は是非お楽しみください。

■愛菜ちゃんがスウィーツランドへ行けたら何をしてみたいですか?
芦田:おなかいっぱいになるまでお菓子を食べたいです!

*******************************************
♪ジュエルペットとは♪
ジュエルペットとは、2008年にサンリオとセガトイズが共同で開発したキャラクター。
つぶらな宝石の瞳を持つかわいい魔法使いのペットは、2009年4月にアニメとして
テレビに登場して以来、瞬く間に小学生の女の子たちの心をわし掴みにして、
誕生からわずか4年でサンリオを代表する人気キャラクターへと成長しました。
33種類でスタートしたジュエルペットたちは、ファンからのデザイン公募により
37種類に増え、さらに12種類の「スウィーツペット」が新たに誕生しました。              
初の劇場版では、2012年4月から放送の新テレビシリーズ「ジュエルペット きら☆デコッ!」で
活躍するジュエルペット、さらには劇場版オリジナルキャラクターのスウィーツペット
「グミミン」も加わり、ジュエルペット、スウィーツペット総勢52種類のキャラクターが
スクリーンで大活躍します。
また劇場版独自の試みとして、ジュエルペットたちと一緒にダンスシーンに参加できる
ラストが用意されているなど、ご家族でワクワクドキドキの映画体験をお楽しみいただけます。
*******************************************

《クレジット》
公開映画タイトル『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス/同時上映 おねがいマイメロディ 友&愛』
公式HP:http://jpet-movie.com/
主題歌:「ずっとずっとトモダチ」芦田愛菜(ユニバーサルミュージック)
公開表記:8月11日(土)よりTOHOシネマズ渋谷ほか全国公開中
上映時間:76分
コピーライト:©'08,'12 SANRIO/SEGA TOYS
       サンリオ・セガトイズ/ウィーヴ・映画ジュエルペット製作委員会

出演:
[ジュエルペット]
芦田愛菜(マーナ姫)、齋藤彩夏(ルビー)、平野綾(ガーネット)、ささきのぞみ(サフィー)、
沢城みゆき(ラブラ)、豊崎愛生(エンジェラ)、MAKO(チャロット)、KENN(ジャスパー)、日高里菜(さくらん)、小林由美子(グミミン) ほか
[おねがいマイメロディ]
佐久間レイ(マイメロディ)、竹内順子(クロミ)、前田登(バク) ほか
監督:[ジュエルペット]桜井弘明、 [マイメロディ]大久保政雄
脚本:山田隆司
アニメーション制作:スタジオコメット
配給:東宝映像事業部

2012年8月11日土曜日

映画『小さなバイキングビッケ』実写化第二弾『ビッケと神々の秘宝』監督&主演子役来日インタビュー

このほど、戸田恵子さんが映画祭チェアパーソン、声優さんによる生アフレコが特徴の、
子どもたちの世界映画祭『20thAnniversaryキンダー・フィルム・フェステバル』を8/15(水)-19(日)
調布市グリーンホールで開催する運びとなりました。
今年度よりタレントの中山秀征さん、キャスターの内田恭子さんが広報宣伝大使に就任。
日本の全ての子どもたちに贈る、この夏一番のハートウォーミングでグローバルな国際映画祭です。
オープニング(15日)では、ドイツで700万人を動員した、メガヒット長編映画『小さなバイキングビッケ』の第二弾、『ビッケと神々の秘宝』を日本初公開独占プレミア上映!戸田恵子さんはじめ数多くの豪華タレント・声優さんたちがライブで吹き替えながら上映します。本作はオープニングのみの1回限り限定上映、観客が皆手に汗握るほどの迫力と臨場感のスペシャルな上映をお届します。
それに伴い監督クリスティアン・ディッタ―氏と、主演子役のヨナス・ヘンメルレくんの来日が決定しました。
ディッタ―氏とは、戸田恵子さんが今年2月ベルリン国際映画祭で直接会談を果たし、吹替にあたって同作品に込める思いや見どころを1時間にわたって熱く語り合われました。


クリスティアン・ディッタ―監督、ヨナス・ヘンメルレくんに関しまして

ヨナス・ヘンメルレ (Jonas Hammerle) 
2007年にテレビCMで役者デビュー。翌年に600人の子役の中から
見事にビッケ役を勝ち取り、以後ドイツで一躍有名となる。多彩な趣味を持ち、
芸の幅の広さで今後が注目される若手俳優。

クリスティアン・ディッター (Christian Ditter) 
2000年に短編映画『Verzaubert』がウプサラ(スウェーデン)国際短編映画祭
最優秀子ども映画賞を受賞したのをキッカケに、
世界中の映画祭にて受賞を果たす、現在ドイツのみならず世界中で人気の監督。

2012年8月10日金曜日

第9回ラテンビート映画祭 5都市にて開催決定!

今秋、第9回ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2012 の開催が決定いたしました。第9回目の今年は、本映画祭史上初の新宿・横浜・梅田・京都・博多の5都市で開催。シネマコンプレックスという最高の鑑賞環境で、本邦初上映のスペイン・ラテンアメリカ諸国の傑作・新作をお楽しみいただける、唯一の機会です。
現地から届いた選りすぐりの最新作はもちろん、もう一度スクリーンで観たい珠玉の旧作も特別上映。毎年恒例となりました、来日ゲストとのQ&Aも行われます。

【開催場所&日程】
東京:新宿バルト9 9月27日(木)~10月5日(金)
横浜:横浜ブルク13 10月4日(木)~10日(水)
梅田:梅田ブルク7 10月18日(木)~21日(日)
京都:T・ジョイ京都 10月18日(木)~21日(日)
博多:T・ジョイ博多 10月18日(木)~21日(日)

ラテンビート映画祭オフィシャルサイ(近日更新)http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/
<主催> LBFF実行委員会

■プロデューサー&プログラミング・ディレクター:アルベルト・カレロ・ルゴ ■運営:㈱ティ・ジョイ<運営協力>新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、T・ジョイ京都、T・ジョイ博多

上映決定作品
『闘牛に賭ける男』(日本)監督:舛田利雄、出演:石原裕次郎、北原三枝、二谷英明
『俺たちサボテン・アミーゴ(仮題)』(米国)監督:マット・ピードモント、出演:ウィル・フェレル、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナ
『悪人に平穏なし(仮題)』(スペイン)監督:エンリケ・ウルビス、出演:ホセ・コロナド
『EVA<エヴァ>』(スペイン)監督:キケ・マイジョ、出演:クラウディア・ヴェガ、ダニエル・ブリュール
『ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド』(スペイン・キューバ)監督:アレハンドロ・ブルゲス、出演:アレクシス・ディアス・デ・ヴィレガス
『シングー(仮)』(ブラジル)監督:カオ・アンブルゲール、出演:ジョアン・ミゲル
その他、ラテン各国から届いた最新作を上映いたします。近日、全作品決定!

2012年8月9日木曜日

世界最大!一夜だけのシネマダンスパーティー『ファットボーイ・スリム ライブ:フロム・ザ・ビッグ・ビーチ・ブティック』

世界イチの人気者 DJ、ファットボーイ・スリム(Fatboy Slim)が、イギリス・ブライトンで4万人を集めた野外コンサート「BIG BEACH BOOTIQUE」を収録したスペシャルシネマライブを、世界約30か国で8月31日(金)の夜に、一夜限りで上映することが決まりました。

今回世界同時上映されるライブは、ブライトン市のアメックス・フットボール・スタジアム(Amex football stadium)で6月1日~2日に開催された「BIG BEACH BOOTIQUE 2012」の2日目の模様を収録したものです。

会場となったアメックス・スタジアムのピッチ幅いっぱいに広げられた600平方メートルもの巨大LEDスクリーンとレーザー光線やライティングを駆使したビジュアルパフォーマンス。この音と光のド派手なエンタテインメントショーを、映画館の5.1chサラウンド&大スクリーンで体感してください。

なお、時差と上映時刻の関係で、日本が世界で最も早く公開されることになります。

================

ファットボーイ・スリム ライブ
フロム・ザ・ビッグ・ビーチ・ブティック
~世界最大!一夜だけのシネマダンスパーティー~
THE BIGGEST CINEMA DANCE PARTY IN THE WORLD
Fatboy Slim LIVE : FROM THE BIG BEACH BOOTIQUE

◆開催日:2012年8月31日(金) 上映開始時刻は各劇場により異なります
◆料金: 3,000円
◆上映劇場
【北海道】ユナイテッド・シネマ札幌
【東京】TOHOシネマズ 六本木ヒルズ/TOHOシネマズ 渋谷/立川シネマシティ
【千葉】TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
【神奈川】TOHOシネマズ 川崎/TOHOシネマズ ららぽーと横浜
【栃木】TOHOシネマズ 宇都宮
【静岡】シネシティ ザート
【愛知】TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
【大阪】TOHOシネマズ なんば
【京都】TOHOシネマズ 二条
【兵庫】TOHOシネマズ 西宮OS
【福岡】TOHOシネマズ 天神
【沖縄】ミハマ7プレックス
※チケットは各映画館にて順次販売します。
※PG12

国内配給:ソニー"Livespire" (ソニーPCL株式会社)
協力:BIG BEACH FESTIVAL / KONTRAST LAB.

2012年8月8日水曜日

竹清仁監督の長編デビュー作  ~世界最高峰への第一歩を踏み出す!!~

8月25日(土)映画「放課後ミッドナイターズ」が全国公開されます。今夏最高のファミリームービーの本作は、アジア5カ国での同時公開が決定。本作の基になった短編は仏の大手TV局が買い付け、先日開催された「ジャパンエキスポ」では最速で盗難を受け、アジア最大級のアニメフェスティバルが開催されるシンガポールからはプレミア招待を受ける等、各国で異例の注目を浴びております。

世界から注目を集める本作が、2013年のアカデミー賞において、「千と千尋の神隠し」以来となる、アカデミー長編アニメ賞を獲得すべく、エントリーを致しました。夜の学校で遊び回る人体模型が主人公という、映画史上"初"の本作。全米で人体模型旋風を巻き起こすべく、第一歩を踏み出しました!!


映画史上初!人体模型と骨格標本のコンビが深夜の学校で歌う!踊る!最新科学の発明をする!!
きっと母校を覗きに行きたくなる、放課後ミッドナイトパーティ開催!!

日本未公開作ながら、異例のアジア5カ国同時公開に留まらず、
<アカデミー長編アニメ賞>獲得へ、
第一歩を踏み出す!!
福岡が生んだ奇才"竹清仁監督"
長編デビュー作品で、スタジオジブリ宮崎駿監督に方を並べるか!?

映画史上"初"の人体模型が主人公の本作をどう評価するのか注目!!

この夏、世にも楽しいスクール・アトラクションへRIDE ON!
<和製「ナイトミュージアム」!>
<ティム・バートンが「学校の怪談をリメイクしたよう!」>
<映画館の"ホーンテッドマンション">
<福岡の奇才が生んだ「不思議の国のアリス」>絶賛の声続出!
アジア各国で続々と公開決定中!次は日本人が鑑賞する番だ!!

これが『放課後ミッドナイターズ』夜な夜な動き出す理科室の人体模型キュンストレーキと、その相棒の骨格標本ゴスを主人公に、真夜中の学校で巻き起こる一夜の大騒動を描く映画『放課後ミッドナイターズ』は、福岡を拠点に 活動する奇才映像作家、竹清仁監督が手掛けるアトラクション•ムービー!完成前のパイロット版を見た海外映画関係者の間で、その国籍不明の独創性が話題を呼び、オリジナル企画としては異例の5カ国同時公開も決定。この夏、最高のファミリームービーを、ぜひご覧下さい!!

■企画・監督:竹清仁 ■脚本:小森陽一■音楽:北里玲ニ■音響効果:笠松広司
■CGプロデューサー:田中賢一郎
■エグゼクティブプロデューサー:紀伊宗之 ■プロデューサー:伊藤耕一郎/平田武志
■配給:ティ・ジョイ ■主題歌:ねごと 「Re:myend!」(Ki/oon Music)
■声の出演/山寺宏一、田口浩正、戸松遥、雨蘭咲木子、寿美菜子、小杉十郎太、谷育子、
家中宏、茶風林、松本大、郷田ほづみ、屋良有作、大塚芳忠、黒田勇樹(アルバイト)、
伊瀬茉莉也、下崎紘史、飯塚昭三

2012年8月3日金曜日

東映まんがまつりVS東宝チャンピオンまつり開催決定!

したコメ通信 vol.5
第5回したまちコメディ映画祭in台東
したコメドリームマッチ
東映まんがまつりVS東宝チャンピオンまつり開催決定!
"よい子"だった大人のみんなへ―。オールナイトでタイムスリップ!!



昨年、10万人を動員した「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。今年も2012年9月14日(金)~9月17日(月・祝)に「第5回したまちコメディ映画祭in台東」の開催が決定いたしました。「したコメ」は浅草、上野という東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭です。
「映画(Cinema)」「したまち(Old town)」「笑い(Comedy)」という3つの要素を掛け合わせることで、映画人、喜劇人、地元の皆さん、映画・喜劇を愛する皆さんが一体となって盛り上がれる、他にない魅力を持った、住民参加型の映画祭となっています!


「したコメドリームマッチ 東映まんがまつりVS東宝チャンピオンまつり」
夢のビッグカードが"したコメ"前夜祭で初めて実現!!

1970年代に映画館で子供たちを夢中にさせた2大イベント、【東映まんがまつり】と【東宝チャンピオンまつり】は、ともに春・夏・冬休みの時期に、子供向け映画を数本まとめて、一つのプログラムとして上映したもの。もり沢山の内容と、人気ヒーロー・キャラクターが一堂に会するオールスター性で、当時の子供たちにとって一大イベントの人気映画でした。

昨年は【東映まんがまつり】の一部復刻上映を行いましたが、今年はなんと【東宝チャンピオンまつり】も参戦!同時期に興行されていた時には、「親にはどちらかしか行かせてもらえなかった」という苦い記憶を持つ方も少なくありません。かつて良い子だった大人たちの"夢"が「第5回したまちコメディ映画祭in台東」で遂に実現!

1970年夏に公開された【東映まんがまつり】と【東宝チャンピオンまつり】、2つの【まつり】を同じスクリーンで一度に楽しめるイベントが決定いたしました。歴史のある浅草中映劇場で、35mmのプリント上映。さらに入場者プレゼントで配られる[ドリームマッチオリジナル紙帽子]をかぶれば、1970年の夏にタイムスリップできること間違いなし!夢のような空間が甦ります!


■開催日時 : 9月14日(金) 22:00~5:00(予定)
■開催場所 : 浅草中映劇場
■入場料 : 全席指定2000円(前売り)/2500円(当日)
   8月4日よりチケットぴあ前売り券発売開始
■入場者プレゼント : ドリームマッチオリジナル紙帽子

■上映作品:
~東映まんがまつり~ 1970年夏 一部復刻上映
『柔道一直線』(24分)
『タイガーマスク ふく面リーグ戦』(54分)
『海底3万マイル』(60分)
~東宝チャンピオンまつり~ 1970年夏 一部復刻上映
『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣』(83分)
『アタックNo.1 涙の回転レシーブ』(61分)
※当日はスペシャルゲストによるトークイベントも実施予定です。

【東映まんがまつり】とは
1964 年7 月に【まんが大行進】 として、「鉄人28 号」や「エイトマン」などの子供向けTV 番組を数本まとめて上映。興行的な成功を受け、春・夏・冬休みの定期興行となり、【東映こどもまつり】【東映まんがパレード】【東映ちびっ子まつり】など幾つかの名称を経て、【東映まんがまつり】に定着したのは、「長靴をはいた猫」ほか全5 本立てを公開した1969 年春の興行であった。1990年3 月に【東映アニメまつり】【東映アニメフェア】と名称を変更しつつ、2002年まで継続。2011年には、「興行をまとめた形式」のDVDを「復刻! 東映まんがまつり」として4本発売。そのヒットを受け、2012年7月より60 年代~80 年代の5 興行分のDVD 第2 期リリースがスタートする。

【東宝チャンピオンまつり】とは
1969年から1978年にかけて、東宝が子供向け映画を数本まとめて、春・夏・冬休みの時期にあわせて劇場公開したときのタイトル。編成は、メインとなるゴジラ映画(旧作や改題作品を含む)に、TV番組のブローアップ版を数本加えた形式での興行が多かった。


「第5回したまちコメディ映画祭in台東」
9月14日(金)~9月17日(月・祝)開催!!
公式HP:www.shitacome.jp

2012年8月2日木曜日

「ひめキュンフルーツ缶」メンバー総出演!映画『へっぽこエスパーなごみ』"まさかの"全国劇場公開決定

2010年8月に誕生した愛媛発のご当地アイドルユニット "ひめキュンフルーツ缶" 。 
2011年3月に「恋愛エネルギー保存の法則」でCDデビューし、オリコンインディーズチャートで見事1位を獲得。地元・松山のライブハウス「ひめキュンホール(松山キティホール)」を常設会場にした定期公演は、毎回、チケット発売数分で完売するなどプレミアチケット化、その人気はうなぎ登りである。
2011年11月には、1000人を超えるファンを集めての東京単独ライブを成功させ、その後も全国ツアーを大成功させるなど、ネット界隈では「西日本最強のご当地アイドル」とも称される。
そんな、"ひめキュンフルーツ缶"の卒業メンバーも含めた総勢8人のフルメンバーが主演した
映画『へっぽこエスパーなごみ』。
この度、全国のファンからの熱い声援を受け、ご当地愛媛での先行上映、そして全国6館の各都市を代表するシネマコンプレックスでのロードショー(全国順次公開)が決定!!

<上映劇場>
8月4日(土)~ 先行公開 シネマサンシャイン衣山(愛媛県松山市)

以下 【KINEZO PREMIERE】※ での上映
8月18日(土)~24(金) 新宿バルト9(東京都新宿区) 【1週間限定ナイトショー上映】
8月18日(土)~24(金) 広島バルト11(広島県) 【1週間限定レイトショー上映】
9月1日(土)~7(金) 梅田ブルク7(大阪府) 【1週間限定レイトショー上映】
9月1日(土)~7(金) 横浜ブルク13(神奈川県横浜市) 【1週間限定レイトショー上映】
9月8日(土)~14(金) T・ジョイ京都(京都府) 【1週間限定レイトショー上映】
9月15日(土)~21(金) T・ジョイ博多(福岡県福岡市) 【1週間限定レイトショー上映】
9月1日(土)~21(金) KINEZO-CINEMA(オンライン配信) 【3週間限定VOD】
KINEZO PREMIERE・・・・全国数ヶ所のシネコンのレイトショーで特別な上映作品を週替わりで上映するプログラムpremiere.kinezo.jp

<作品紹介>
8人の少女たちにはそれぞれ超能力が備わっていた。
しかし、その能力は、どれも役に立たないへっぽこなものばかり・・・

愛媛のとある名門私立女子高に8人の転校生が集う。8人の彼女たちには、それぞれへっぽこな超能力が備わっていた。人の心を読み取ることができる主人公のテレパス少女・橘なごみは、たった五文字の表層心理しか読むことが出来ず、その上テレパシーを使うたびに下痢をしてしまう。同級生の野見山加代子は、100グラムの物体をほんの数センチ浮かすことが出来るへっぽこサイコキネキス。などなど、どいつもこいつも、超能力とは名ばかりのへっぽこな能力を持て余していた。
ある日、そんな彼女たちが、未来に必ず起こるとされる校長先生暗殺事件を予知してしまう。
自分たちのへっぽこな超能力で、果たして校長先生の命を守りきることができるのか?
「やるしかないじゃん!へっぽこな力だけど、私たちだけで校長先生を守りぬくのよ!」
あてのない決意の中で彼女たちは知ることになる。
8人の中に裏切り者がいることを。その人物こそが校長先生の命を狙う暗殺者であることを。
サスペンス&青春!ミステリー&ライトコメディ!
この作品は、へっぽこな能力しか持たない彼女たちが、それぞれの中途半端な能力を精一杯駆使して、未来に必ず起こると予言された殺人事件を未然に防ぐため、時に傷つき、時に涙しながら、懸命に頑張っていく様をコメディータッチに描く青春映画なのである。

監督:宮下健作(第一回監督作品) 主演:岡本真依(ひめキュンフルーツ缶) 松澤一之
主題歌:「iの奇蹟」 ひめキュンフルーツ缶
企画・製作:神野慎一  製作総指揮・原作・脚本:酒井直行 製作:㈱ニューウェーブ 配給:ティ・ジョイ

公式HP: www.nagomi-movie.com
<ひめキュン仕様 限定前売券 販売情報>
前売券はメンバーのソロ写真が使用された全8種類を発売!
※全8種類を販売するのは、シネマサンシャイン衣山と、松山市の銀天街ひめキュンショップのみ。愛媛県内のTSUTAYAフジグループ各店(販売中)と、全国の公開劇場(8月1日~)でも販売しますが、それぞれ発売するメンバーの絵柄が異なります。
料金:1,200円

主題歌 「iの奇蹟」収録ファーストアルバム 『恋愛ミラクル』8.1リリース
本作『へっぽこエスパーなごみ』の主題歌『iの奇蹟』も収録したアルバム『恋愛ミラクル』が8月1日にリリースされる。これを記念したイベントも、各地で行われる予定。詳細は ひめキュンフルーツ缶 公式web (himekyun.jp)にて

2012年8月1日水曜日

「アクエリオンEVOL」のプレミアムイベントを映画館生中継!

ソニー"Livespire"(ライブスパイア)では、今年1月~6月にかけてテレビ放送された大人気アニメ「アクエリオンEVOL」(アクエリオン エヴォル、AQUARION EVOL)のメインキャストなどが出演し、Zepp Tokyo(東京)にて、8月19日に開催されるプレミアムイベント「神話的サマフェス第2章~LOVE MAXな夕涼み☆~」を全国の映画館に生中継いたします。

今回のイベントでは、TVオンエアに収まりきらなかった新作カットが満載の「アクエリオンEVOL」最終話ディレクターズカット版の上映が予定されています。メインキャスト陣が出演して「アクエリオンEVOL」について大いに語るのはもちろんのこと、テーマ曲を担当したAKINO with bless4による生ライブも開催予定と、盛りだくさんでおおくりする、真夏の一夜限りのイベントとなっています。

Livespireでは、ファン必見のこのイベントの熱気をありのままリアルタイムに全国の映画館スクリーンに生中継でお届けします。なお、今回のイベントの収録映像の販売は予定されていないとのことです。


■映画館生中継概要
Livespire 「アクエリオンEVOL」神話的サマフェス第2章
~LOVE MAXな夕涼み☆~ 映画館生中継!

■日時:2012年8月19日(日)19:00開演予定

■チケット料金:2,800円税込
  (7/24よりイープラスにて先行販売)

■出演予定:
≪メインキャスト≫
梶裕貴(アマタ役)、茅野愛衣(ミコノ役)、花澤香菜(ゼシカ役)、内山昂輝(カグラ役)、
福島潤(ジン役)、中村悠一(ミカゲ役)、安元洋貴(イズモ役)、小倉唯(ユノハ役)、
中島愛(サザンカ役)、丹下桜(クレア役)
≪アーティスト≫
AKINO with bless4

■生中継実施劇場(全国32カ所)

【北海道】ディノスシネマズ札幌劇場/ワーナー・マイカル・シネマズ 小樽
【宮城】109シネマズ富谷
【茨城】シネプレックス水戸
【栃木】TOHOシネマズ 宇都宮
【群馬】プレビ劇場ISESAKI
【埼玉】イオンシネマ越谷レイクタウン/ワーナー・マイカル・シネマズ 浦和美園/シネプレックスわかば
【千葉】シネプレックス幕張
【東京】TOHOシネマズ 六本木ヒルズ/TOHOシネマズ 渋谷/お台場シネマメディアージュ/新宿バルト9/TOHOシネマズ 府中/T・ジョイ大泉
【神奈川】TOHOシネマズ 川崎/横浜ブルク13
【新潟】T・ジョイ新潟万代
【愛知】109シネマズ名古屋/ワーナー・マイカル・シネマズ 大高/TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
【京都】T・ジョイ京都
【大阪】TOHOシネマズ なんば/TOHOシネマズ 梅田/梅田ブルク7
【兵庫】TOHOシネマズ 西宮OS
【岡山】TOHOシネマズ 岡南
【広島】広島バルト11
【徳島】ufotable CINEMA
【香川】ワーナー・マイカル・シネマズ 宇多津
【福岡】T・ジョイ博多

(配給:ソニー"Livespire")
http://livespire.jp/

2012年7月31日火曜日

●○●○●○●○20th キンダー・フィルム・フェスティバル コンペティション上映作品を公開●○

8月15日(水)~19日(日)に調布市グリーンホールで開催されます
『子どもたちの世界映画祭20thAnniversary キンダー・フィルム・フェステバル』
にてコンペティション作品としてノミネートされました作品を弊社公式ウェブサイトにて公開致しました。

これらのノミネート作品は全て映画祭チェアパーソンの戸田恵子さんが実際に全ての作品を鑑賞しスタッフと議論を交わし監修されたものです。

今年度、戸田恵子さんが作品収集のために2月ベルリン国際映画祭へ赴き

ご自身でイスラエル、中国など世界中の映画祭ディレクター、そしてベルリン国際映画祭のジェネレーション(児童)部門のディレクターと直接対談し、世界中の映画祭事情を情報交換することで
日本におけるキンダー・フィルム・フェスティバルの必要性を強く感じ、

今年は一層の熱い情熱で映画祭を盛り上げて下さっています。

戸田恵子さんと事務局スタッフが自信を持って日本の子どもたち、そして子どもたちを見守る全ての方々にお贈りする作品をお楽しみください。

下記リンクより
弊社公式ウェブサイトのコンペティション作品ページをご覧いただけます。

http://www.kinder.co.jp/lineup/index.html

2012年7月26日木曜日

『大恐竜時代 タルボサウルス vs ティラノサウルス』邦題、初日決定

邦題、初日決定のお知らせ!
大恐竜時代
タルボサウルス vs ティラノサウルス
━━━━━━━━━━━━━
10/13(土)より
全国のワーナー・マイカル・シネマズにて
公開決定!!

CJ Entertainment Japanは『TARBOSAURUS(原題)』の邦題を『大恐竜時代 タルボサウルス vs ティラノサウルス』と決定し、10月13日(土)より全国のワーナー・マイカル・シネマズにて公開します。
『ライフ-いのちをつなぐ物語』、『アース』といったネイチャードキュメンタリー映画を凌ぐ、全く新しい恐竜ドキュメンタリー映画の登場です!歴史的考証に基づき8千万年前の白亜紀を忠実に再現したのが本作『大恐竜時代 タルボサウルス vs ティラノサウルス』です。『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影地でもあるニュージーランドでオールロケーションを決行。ハリウッドで技術を磨いたスタッフが勢ぞろいし実写さながらのリアルな恐竜たちをCGアニメーションで作り上げました。また、出演する恐竜も17種類80頭という映画史上最多の数を誇り、タルボサウルス、ティラノサウルスといったメジャー恐竜はもちろん、アジアで発見された珍しい種類まで世界各国の恐竜が集まりました。スクリーンにいっぱいに広がる恐竜ワールドはまさしく、動く大図鑑!かつて恐竜にときめいたお父さんから、いままさに恐竜ど真ん中な子供たちまで興奮できる大迫力な映画です。
映画『大恐竜時代 タルボサウルス vs ティラノサウルス』
監督:ハン・サンホ
日本語吹き替えナレーション:小松史法、松元恵
2012年/韓国/90分/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/日本語翻訳:李静華/原題:TARBOSAURUS/提供:CJE&MCorporation/配給:CJ Entertainment Japan
© 2012 OLIVE STUDIO, EBS, DREAM SEARCH C&C ALL RIGHTS RESERVED
公式HP:tarbo-movie.com

配給:CJ Entertainment Japan 

   10/13(土)全国のワーナー・マイカル・シネマズにてロードショー

2012年7月25日水曜日

『ロラックスおじさんの秘密の種』吹替え史上!最もバラエティに富んだ声優陣


先日、志村けんが声優に初挑戦をすることが発表になり話題となったユニバーサル・スタジオが贈るアトラクション3Dアニメーション『ロラックスおじさんの秘密の種』(10月6日(土)公開 東宝東和配給)。志村けんに続き、新たな声優にトータス松本(45)、能年玲奈〈のうねん れな〉(18)しずくちゃん(4)が決定した。3名とも声優初挑戦だがそれぞれの特徴を生かすことのできる役での出演で、ぴったりの配役!

 ギター片手にその歌声で物語のキーマンとなるメインキャラクターのひとり、ワンスラー役にミュージシャンのトータス松本、また、オリジナル版では、あの世界の歌姫テイラー・スウィフトが初吹き替えをし、全世界で話題になったヒロイン・オードリー役に、11代目カルピスガールや、ドラマ、映画で飛ぶ鳥落とす勢いで人気が急上昇中の能年玲奈、人工の街に住む女の子マリー役にはCM"グリーンダカラ"出演し、その笑顔が"かわいすぎる"と話題沸騰中の天然美少女・しずくちゃん。

 本作は、2012年100周年を迎えたユニバーサル・スタジオと、笑福亭鶴瓶と芦田愛菜の吹替えが話題になった『怪盗グルーの月泥棒』のプロデューサー、クリス・メレダンドリの強力タッグが、すべての世代の人が楽しめる"アトラクション3D"の楽しさと、"きずなの大切さ"を描いたストーリーから生み出される感動を見事に融合させたアトラクション3Dムービー最新作。アメリカではすでに公開し、『ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル』を超える全米興行収入2億ドル突破しただけでなく、『マダガスカル3』『メリダとおそろしの森』を抑えて2012年に公開されたアニメーション作品の中で全米NO.1のオープニング成績を記録して、今年最も鑑賞されている3Dアニメーション。

 トータス松本が演じるワンスラーは、劇中5曲もの歌を、演技をつけて歌わなければならない難しい役。配給元もこの難しい曲を歌いこなし、ワンスラーのキャラクターを魅力あるものに出来る人はトータス松本さんしかいないとオファー。トータス松本自身もこの声優オファーに「アニメの吹替えは初挑戦です。決めたのにはいくつかの理由があります。まず、ワンスラーというキャラクターは、歌うたいじゃないとできないということ。ギターも弾くし、これはもう僕にぴったりだと思いました。そして、志村さん!なんせドリフ世代ですから。でも何をおいてもとにかくやっぱり、映画そのものが最高だったからです。観てくれたら分かります。ぐっと元気になります。」と気合十分。
 また、能年玲奈は「以前から声だけのお芝居というものにも凄く魅力を感じていたので、今回このようなお話をいただけたこと、とても嬉しく思います。そして、パワフルで楽しい、こんなに素敵な作品に出させていただけるなんて!興奮で心臓が止まりそうです!その分真剣に頑張りますので、皆様お楽しみに!」
 更に大注目、4歳のしずくちゃんは、「ロラックスおじさんと早く会っていっぱい遊びたい!」と子供らしく、可愛らしいコメントを寄せ意欲を見せている。同じ製作陣で大ヒットした『怪盗グルーの月泥棒』で初声優をした芦田愛菜が大ブレイクした様に、能年玲奈としずくちゃんといったフレッシュな女性陣はブレイク間違いなし。もちろん、志村けん、トータス松本といった日本を代表するトップスターと、さらに山寺宏一、宮野真守、京田尚子の豪華声優陣、さらにLiLiCo、国本武春などの各界のトップが集結し、本作の吹替え版はまさに面白さ絶対保証間違いなし!いよいよ、8月下旬の完成に向けて吹替え作業がスタートする。

STORY
全てが人工で作られた街に住む少年テッドは、好きな女の子オードリーが見たいと夢見る「本物の木」を手に入れようと、その手がかりを得るために、荒廃した街の外で住む老人ワンスラーに会いに行く。彼から聞かされたのは、不思議な森の住人・ロラックスおじさんの話だった。ロラックスおじさんがこの地上に戻ってくれば、本物の木を手に入れることができると。そして、ロラックスおじさんを戻ってこさせるには、ワンスラーが持っている秘密の「ある」種をテッドの住む街の中心に植えるしかないと教えられる。しかし、街のボスのオヘアもその種を狙っていた・・・・・。
果たしてテッドは、種の争奪戦を乗り越え、ロラックスおじさんに遭うことができるのか?
そして、本物の木を手に入れ、好きな女の子と共に街に自然を戻せるのだろうか?

『ロラックスおじさんの秘密の種』(原題:『Dr. Seuss' The Lorax』)
プロデューサー: クリス・メレダンドリ『アイス・エイジ』シリーズ、『怪盗グルーの月泥棒』 
監督:クリス・ルノー『怪盗グルーの月泥棒』
2012年/アメリカ  
©2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

2012年7月21日土曜日

『007 スカイフォール』




1962年にショーン・コネリーが初めてボンドを演じたシリーズ第1作『007/ドクター・ノオ(Dr. No)』
から【シリーズ生誕50周年】という記念すべき年に公開される本作『007スカイフォール』は、10月26日
に英国とアイルランドで世界初公開となり、11月9日には全米公開、日本では12月1日(土)に公開を
予定している!

本作は撮影中であるが、現段階で発表されているシノプシスは「Mが過去の亡霊に付きまとわれるにつれて、
007の忠誠心が試されることになる。MI6が標的にされるなか、007はその脅威を見つけ、破壊しなくてはなら
ない。たとえ、その代償がいかに個人的なものであったとしても」 と、抽象的な内容になっているものの、
ボンドやMI6に脅威が及ぶスリリングな展開が期待できる!今まで以上に過酷なミッションが、もうすぐ
幕を開ける!

監督:サム・メンデス
出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、ジュディ・デンチ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ


12月1日(土)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!
■公式FB:http://www.facebook.com/007Japan
■公式Twitter:https://twitter.com/#!/007movie_JP


配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2012年7月16日月曜日

映画『旅の贈りもの 明日へ』公開決定!

2006年秋に劇場公開され3か月にわたるロングランを記録した『旅の贈りもの0:00発』。
そして、今秋、鉄道列車の旅シリーズ第2弾『旅の贈りもの 明日へ』がいよいよ全国公開となります。
監督は、『ブタがいた教室』『王様とボク』の前田哲。
離婚後は独身を貫き、大手建設会社で定年を迎えた主人公を演じるのは、本作が映画初主演となる前川清。年老いた母親を介護する出張美容師に酒井和歌子。母子家庭で育ち、結婚を目前に自分を見つめなおす女性には山田優。
スランプに陥る若きヴァイオリニストを現役ミュージシャンの須磨和声が演じています。
福井を舞台に、人生の岐路に立った3 人を描いた感動作。北陸の大自然や鉄道旅の風情も本作の魅力です。

【ストーリー】
過去に結婚はしたものの数年で離婚し、その後は大手建設会社に勤め、独身生活を送っていた仁科孝祐は定年を迎えた。
部屋の整理をしていたある日、孝祐は42年前に文通を通じて知り合った初恋の人、秋山美月の絵手紙を見つけた。甦るあの日の思い出!孝祐は、大阪から特別特急列車「雷鳥」に乗り、彼女との思い出の地・福井へと向かう。
母子家庭で育った香川結花は、結婚を目前に、記憶に残る優しかった父親の姿を求めて、名古屋から家族旅行で訪れた福井へと旅立つ。
ミュージシャンとしてスランプに思い悩む若きヴァイオリニスト久我晃は、東京から故郷・福井へ・・・。
孝祐、結花、晃、3人の旅は果たして・・・?


前川 清 / 山田 優 / 酒井和歌子
葉山奨之 / 清水くるみ / 須磨和声

監督:前田哲 / 脚本:篠原高志・前田哲・竹山昌利 / 企画・原案・プロデューサー:竹山昌利
プロデューサー:松村英美、田中誠 / 製作代表:木下直哉
撮影:佐々木原保志 / 照明:安河内央之 / 美術:磯見俊裕 / 録音:加藤大和
製作・配給:株式会社キノフィルムズ / 配給協力:東映株式会社
制作プロダクション:株式会社Thanks Lab. / (c)2012「旅の贈りもの 明日へ」製作委員会
http://www.tabi-fukui.jp/ 

10月27日(土)、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
10月13日(土)、福井先行上映

2012年7月15日日曜日

『愛を歌うより俺に溺れろ!』


K‐POPアイドルの女装×人気若手女優の男装

【累計1000万部突破】カリスマ漫画家・新條まゆ原作

8/25(土)『愛を歌うより俺に溺れろ!』

アニメイトにて
スペシャル版全国共通前売り券
発売開始!



 全世界で発売され、累計1000万部の大人気コミック「快感♥フレーズ」のカリスマ漫画家・新條まゆ原作作品が初めての実写映画化!‘美少年のような女の子’と、‘美少女のような男の子’が、恋をする・・・、という内容で話題になった本作。

 主役の2人には、K-POPグループ・大国男児(だいこくだんじ)のカラムが男子校の姫と呼ばれる白石秋羅役で映画初主演!一方、女子高の王子と呼ばれる桜坂水樹役には『高校デビュー』の大野いとが、初の男装に挑戦!

 そして、この度、アニメイトにてスペシャル版全国共有前売り券(2枚セット、2600円)の販売を開始いたします。スペシャル版で付いている特典(ポストカードブック)にプラスして、コミックス第1巻の表紙絵柄を特性ポストカードにしたアニメイト限定特典もプレゼント!発売開始は7/14(土)から下記の店舗で実施します。


<詳細>
■ 販売開始日 7/14(土)から8/24(金)
■ 発売店舗
アニメイト 池袋本店(東京都豊島区東池袋3-2-1)
アニメイト 渋谷店(東京都渋谷区桜丘町18-4 二宮ビルMB階)
アニメイト 秋葉原店(東京都千代田区外神田4-3-2)
アニメイト 新宿店(東京都新宿区新宿3-17-17)
アニメイト 名古屋店(愛知県名古屋市中村区椿町18-4 椿太閤ビル)
アニメイト 天王寺店(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-4-7エコーアクロスビル3F)
アニメイト 日本橋店(大阪府大阪市浪速区日本橋4-10-6)
アニメイト 梅田店(大阪府大阪市北区中崎西2-4-12梅田センタービルB1F)
アニメイト 福岡天神店(福岡市中央区天神1-11-1 天神ビブレ6F)
アニメイト 小倉店(福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5あるあるCity3F)
■ 価格 2,600円(税込み)
■ 特典 ポストカードブック&アニメイト限定特典ポストカード1枚


 
【イントロダクション】
全世界で発売され、累計1000万部の大人気コミック「快感♥フレーズ」のカリスマ漫画家・新條まゆ原作、‘美少年のような女の子’と、‘美少女のような男の子’が、恋をする・・・という内容で話題になった「愛を歌うより俺に溺れろ!」「愛俺!?男子校の姫と女子校の王子?」が初めての実写映画化!

【ストーリー】 
 ガールズロックバンド・ブラウエローゼンのリーダー・桜坂水樹は、聖野薔薇女子学園で「王子様」扱いされている綺麗でボーイッシュな女の子。ある日、水樹が演奏する女性限定のライブに、男海山高校で「姫」扱いされている美少年・白石秋羅が紛れ込み、突然「ずっと好きでした!」と告白する。女の子のような外見とは正反対で、男らしく、強引に自分の気持ちを水樹に伝える秋羅。一方、子供の頃のトラウマで「男は体に悪い!」と思い込み、恋にオクテだったが、会うごとに秋羅に惹かれていく水樹。対立する聖野薔薇女子学園と男海山高校の垣根を越え、2人は結ばれることができるのか・・・!?
キャスト:カラム(大国男児) 大野いと /古川雄大 TAKUYA / AKIRA シシド 吉原シュート 河村春花

原作:新條まゆ「愛俺!?男子校の姫と女子校の王子?」「愛を歌うより俺に溺れろ!」(角川書店刊)

監督:福山桜子


配給:角川映画

2012年7月8日日曜日

「情熱のピアニズム」


公開&邦題決定のお知らせ

人生は、すばらしい。
凄まじい障害を抱えながらも、音楽と女たちから愛されたミシェル・ペトルチアーニ。
天才ジャズピアニストの短くも劇的な生に迫る、奇蹟のドキュメンタリー!

フランスを代表するジャズ・ピアニスト、ミシェル・ペトルチアーニの生誕50周年を迎える今年、
彼の激動の人生と至福の音楽にスポットを当てた奇蹟のドキュメンタリー映画「情熱のピアニズム」の日本公開決定をお知らせ致します!
先天性の骨形成不全症を抱えながらも生を謳歌することに貪欲だったミシェル・ペトルチアーニ。酒を愛し、旅を愛し、そして女たちから愛された彼が生み出す音は繊細で深く、人生が持つ歓びとユーモアに溢れていた。'ピアノの化身'と言われた彼に神が与えたものと与えなかったものとは何だったのか?
手がけるのは『イル・ポスティーノ』(94)でアカデミー賞®作品賞、監督賞ほか5部門にノミネートされ、世界各国の映画賞を席巻したマイケル・ラドフォード監督。

ミシェル・ペトルチアーニの数奇な人生は、全身の骨が折れた状態で生まれた時から始まる。
ガラスのような骨を持つ病気のため幼少時は歩くことも出来ず、身長は成人してからも1メートルしかなかった。代わりに天は彼に2つの素晴らしい贈り物を与えた。桁外れの音楽的才能と、誰にでも愛されるカリスマ的人格である。ヨーロッパで初めて名門ブルーノート・レコードと契約、フランス最高のピアニストと讃えられた栄光の日々から、常に女性問題に悩まされたプライベート、名だたるミュージシャンと世界中を飛び回った演奏旅行など、36歳で夭折するまで時代の寵児が駆け抜けた劇的な生を描く奇跡のドキュメンタリー!

ミシェル・ペトルチアーニ生誕50周年記念
『情熱のピアニズム』  監督 マイケル・ラドフォード  『イル・ポスティーノ』『ヴェニスの商人』
出演:ミシェル・ペトルチアーニ、チャールス・ロイド、アルド・ロマーノ、リー・コニッツ 他
編集/イヴ・デシャン 撮影/ソフィー・マンティニュー 録音/オリヴィエ・ル・ヴァコン
2011/仏・独・伊/カラー/デジタル/ビスタ/5.1ch/103分/原題:Michel Petrucciani/Body&Soul/日本語字幕:寺尾次郎    
提供:コムストック・グループ 配給:キノフィルムズ
www.pianism-movie.com

10月[シアター]イメージ・フォーラム他全国順次公開

2012年7月5日木曜日

コッポラ新作『Virginia/ヴァージニア』

この夏、ひそかに注目のゴシック・ミステリー映画『Virginia/ヴァージニア』の予告編が完成いたしました。
エル・ファニングの美しさがひきたつ本作の幻想的な片鱗をご覧ください。


★予告編は以下HPよりご覧いただけます★
virginia-movie.jp


------------------------------------------------------------------
INTRODUCTION 巨匠コッポラが誘う、ゴシック・ミステリーの世界
------------------------------------------------------------------

『ゴッドファーザー』3部作や『地獄の黙示録』と、映画界に燦然と輝く作品を作り上げてきた巨匠フランシス・F・コッポラ。約10年間映画監督業から離れていた彼が復活したのが2007年。その復帰第1作『コッポラの胡蝶の夢』(07)から『テトロ 過去を殺した男』(09)を経て、映画界の若きミューズ、エル・ファニングを迎えた、あらゆるミステリーの原点エドガー・アラン・ポーがモチーフの最新作『Virginia/ヴァージニア』がついにベールを脱ぐ。

次回作に悩む小説家(ヴァル・キルマー)が、サイン会のために訪れた奇妙な街。そこでは、つい数日前に胸に杭を打たれた身元不明の少女の死体が発見されたばかりだった。ミステリー好きの保安官(ブルース・ダーン)にこの事件を題材とした小説の共著をもちかけられる彼。そしてその夜、夢に現れたV.[ヴィー]と名乗る少女(エル・ファニング)と敬愛する作家エドガー・アラン・ポー(ベン・チャップリン)に導かれ、この街で起きた過去の凄惨な事件を知る。かつてポーが宿泊したとされるチカリング・ホテルで起きたこの事件の謎を紐解きつつ、彼自身、小説家としての原点に還る指標を見出し、新作の執筆にとりかかることに。しかしこの物語の結末が自分の人生に深く関わっているとは、彼自身、まだ知る由もなかった...。


Virginia/ヴァージニア
2011年/アメリカ/英語/89分/カラー/アメリカンビスタ/PG12/原題:TWIXT/字幕翻訳:戸田奈津子
提供・配給:カルチュア・パブリッシャーズ
オフィシャルHP:virginia-movie.jp


--------------------------------------------------------------------------
★8.11(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー★
--------------------------------------------------------------------------

2012年6月16日土曜日

『ロラックスおじさんの秘密の種』



日本を代表するコメディアン、志村けんさん(62)がこの度、初めてハリウッドアニメーション作品の声優を務めることになった。志村さんが日本語吹き替え版の声優を務めるのは、10月6日(土)に日本で公開されるユニバーサル映画『ロラックスおじさんの秘密の種』。志村さんは主人公の不思議な森の住人、「ロラックスおじさん」を演じる。
 本作は、本物の木が1本も生えないほど環境が悪化した世界。全てが人工で出来た街に住む少年テッドが、好きな女の子のために一度も目にしたことがない本物の木を求めて街の外に飛び出し、荒廃した土地に住む偏屈老人ワンスラーの助けを借りながら、本物の木を手に入れるカギを握る"不思議な森の住人ロラックスおじさん"に出会うため奮闘するアドベンチャームービー。
 今年100周年を迎えるユニバーサル・スタジオと『怪盗グルーの月泥棒 3D』が世界的に大ヒットし、今や世界のトップアニメーションスタジオとなった、イルミネーションが共同で制作する第二弾3Dアニメーション大作。アメリカでは既に公開し、現在『ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル』を超える全米興行収入2億ドル突破の大ヒット中。世界各国でも有名人が吹替えを担当。アメリカでは名コメディアン、ダニー・デビートがロラックスおじさんを、この他イケメン若手No.1俳優のザック・エフロンやグラミー賞受賞歌手テイラー・スウィフトなどが声を担当。1作目の『怪盗グルー〜』では韓国で少女時代、日本でも笑福亭鶴瓶師匠と芦田愛菜ちゃんが声優を務めるなど、注目の人物が担当してきた。今回も、志村さんのほか、パートナーとして愛菜ちゃんのような存在も検討しているという。
 志村さんは、以前、ドリフターズ全員で出演した人気人形劇「ヤンマーファミリーアワー 飛べ!孫悟空」(1977年10月11日〜1979年3月27日までTBS系列でOA)で孫悟空の吹き替え経験はあるが、ハリウッドアニメーションのみならず映画の吹き替えは今回が初挑戦となる。今回のハリウッドデビューについて志村さんは、
「今まで変なおじさんを自分自身好き勝手に演じてきたけれど、今回は世界で大ヒットしているアニメーションの、しかも森を守る不思議なおじさんを演じるのでちょっと緊張します。この歳で新しいことにトライすること、まさかハリウッドデビューなんてちょっと照れちゃうけど、でもやっぱり好きに演じて楽しんでみたいと思います。楽しみしてください!ダッフンダァ〜♪」と気合十分。
 日本で"おじさん"といえば志村さんの他に右に出る者がいない存在。"おじさん"の真骨頂が見られることに期待しよう!

STORY
 本物の木が一本も生えないほど環境が悪化してしまった世界。少年テッドが住む街は、街の実力者オヘアにより環境をコントロールされ、空気もきれいなすべてが人工の街だった。ある日テッドは、好きな女の子のために、いまだ目にしたことのない、本物の木を手に入れようと決意する。その手がかりを得るためにおばあちゃんから教えてもらった、荒廃した街の外にひとりぼっちで住む老人ワンスラーに会いに行くと、彼から聞かされたのは、豊かな色とりどりの木が生え、かわいい動物たちがいたかつての世界、そして不思議な森の住人・ロラックスおじさんのお話。
 ロラックスおじさんが戻ってくることが、本物の木を手に入れることのできる方法だと。そして、ロラックスおじさんを戻ってこさせるためには、ワンスラーが持っている秘密の「ある」種をテッドの住む街の中心に植えるしかないと教えられる。しかし、オヘアがそれを阻止しようとしてくる。なぜオヘアはテッドの行動を邪魔してくるのか?果たしてテッドは種の争奪戦を乗り越え、ロラックスおじさんに遭うことができるのか?そして、本物の木を手に入れ、好きな女の子とともに世界を緑いっぱいに戻せるのだろうか?

原題:『Dr. Seuss' The Lorax』
プロデューサー: クリス・メレダンドリ 『アイス・エイジ』シリーズ、『怪盗グルーの月泥棒』 監督:クリス・ルノー 『怪盗グルーの月泥棒』
2012年/アメリカ ©2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED


2012年6月14日木曜日

『ジャンゴ 繋がれざる者』



あのイケメン、レオナルド・ディカプリオが映画史上最悪の極悪人を演じることでも話題の『ジャンゴ 繋がれざる者』(2013年3月1日、日本公開 )の新たな場面写真が解禁となりました!宿敵キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)の不敵な笑みに、ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)の怒りが爆発寸前!ジャンゴVSキャンディの対面シーンやジャンゴとゴーシャスな毛皮に身を包んだシュルツ(クリストフ・ヴァルツ)のコンビが雪原で馬にまたがるシーン、シュルツが酒場の前で銃をぶっ放つシーンなどが明らかになりました。更にクエンティン・タランティーノ監督の撮影時のメイキング写真も解禁となりました。映画の登場人物さながらの雰囲気で、演技指導をしている監督の熱い視線には、この作品にかける情熱が伝わってきます。
クエンティン・タランティーノ監督らしい異色のシーンの数々。これらの写真から作品の全体を想像するのは、まだまだ難しいですが、我らがタランティーノ監督は私たちの想像をはるかに凌駕するエンターテイメントの世界を提供してくれるはず!と、期待が高まります。
先日、閉幕したカンヌ映画祭で上映された本作のフッテージ映像は、その完成度の高さから世界中のジャーナリストから絶賛&大きな話題になりました。ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツの名演技はもちろんのこと、レオナルド・ディカプリオの弾けた演技にも注目が集まりました。早くもアカデミー賞候補との声も聞こえてくる本作は、全米が2012年12月25日、日本では2013年3月1日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショーとなることが決定しました!

2013年3月1日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー!
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2012年6月13日水曜日

ハイチ:カーニバル・イン・カンヌ





2012年5月20日、フランス カンヌ - 現在開催のカンヌ国際映画祭で、「Haiti: Carnival in Cannes(ハイチ:カーニバル・イン・カンヌ)」と題されたチャリティーイベントが催されました。このイベントはジョルジオ・アルマーニの主催で俳優ショーン・ペンの「J/P Haitian Relief Organization」、映画監督で脚本家のポール・ハギスの「Artists for Peace and Justice」、そしてモデルのペトラ・ネムコヴァの「Happy Heart's Fund」など各ハイチ復興チャリティー団体をサポートするために開催されました。

このイベントにはジェラルド・バトラー、ダイアン・クルーガー、ジェシカ・チャステイン、ベン・スティラー、クリス・ロック、デビッド・シュワイマー、ユアン・マクレガー、ジャダ・ピンケット・スミス、トム・ハーディ、ロバート・デ・ニーロ、ショーン・コムズ、ジョシュア・ジャクソン、ミシェル・ロドリゲス、ハーヴェイ・ワインスタインなど多くのセレブリティ、そして主催者であるジョルジオ・アルマーニ、ロベルタ・アルマーニ、クリエイティブ・アーティスト・エージェンシーのブライアン・ロード、アメリカ映画協会会長のクリス・ドッド、カンヌ国際映画祭のティエリ・フレモーが参加しました。

ハイチ復興チャリティー団体について

J/P Haitian Relief Organization (J/P HRO)
代表:ショーン・ペン(俳優)
www.jphro.org.

Artists for Peace and Justice (APJ):
代表:ポール・ハギス(映画監督・脚本家)
www.apjnow.org.

Happy Hearts Fund (HHF)
代表:ペトラ・ネムコヴァ(モデル)
www.happyheartsfund.

2012年6月9日土曜日

『ザ・リバティーンズ 傷だらけの伝説』

たった2枚のアルバムで00年代のロックシーンを劇的に塗り替えてしまった伝説のバンド、ザ・リバティーンズ。2010年夏、6年ぶりに英国で行った奇跡の再結成ツアーとその裏側を追った話題のドキュメンタリー映画『ザ・リバティーンズ 傷だらけの伝説』(原題:There Are No Innocent Bystanders)。全世界ロック・ファン注目のこの作品が2012年6月、新宿バルト9(東京)・梅田ブルク7(大阪)にて、それぞれ1週間のみ限定の特別公開が決定致しました。リアルなロック・ヒストリーを映画館の大スクリーン、高音質のサウンドシステムで体感できる、必見の機会となります。

---------------------------------
【公開劇場 及び 上映期間】
■新宿バルト9(東京)2012年6月2日(土)より1週間限定公開
■梅田ブルク7(大阪)2012年6月16日(土)より1週間限定公開

【チケット価格】
一律 \1,800(税込)
※販売詳細等に関しましては、各劇場へお問い合わせください。
---------------------------------

あらすじ
2010年夏。ザ・リバティーンズは再結成した。リーズ&レディング・フェスティバルで10万人を超えるファンの前で演奏するために。6年間、彼らを取り巻いたのは別離、非難、タブロイド紙の名声、そしてメンバーはそれぞれソロ活動をスタートさせていた。そんな彼らに悲劇的な解散によって出来なかったライヴを実現する機会が遂に訪れた―。これは僕達の世代で最も称賛され、影響力を持ち、物議を醸したバンドとその再結成ライヴの物語である。

■監督ロジャー・サージェント ■2011年作品 ■音楽:ザ・リバティーンズ 
■ (P) 2011 Pulse Films 2011.
配給:PULSE FILMS PRODUCTION 上映協力:ティ・ジョイ  
協力:EMIミュージック・ジャパン 上映時間:86分

6月2日(土)より 新宿バルト9 / 6月16日(土)より 梅田ブルク7にて、1週間限定・特別公開決定!

2012年6月6日水曜日

『バイオハザードV:リトリビューション』



世界中で大ヒットを記録した人気シリーズ『バイオハザード』の最新作『バイオハザードV:リトリビューション』の新しい写真が解禁されました。この2枚では、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスが、宿敵アンブレラコーポレーションの施設内にいる様子がわかります。前作のラストでは、昔の仲間であるジル・バレンタインとの対決を予感させるシーンで終わったが、そこからなぜ、アリスがアンブレラ社の社内にいるのか?彼女は侵入したのか?捕らえられたのか?詳細はまだまだ謎に包まれていますが、アリスがアンブレラ社のロゴが入った服を着ている所を見ると、捕らえられ、また何かの実験が行われているとも想像ができます。
更にアリスの足元に横たわるアンデッド達の写真では、ブルーのシャツと紺色のズボン、腰に拳銃を身につけた日本の警察官の姿が確認できます。なぜ、アンブレラ社の中に日本の警察官がいるのか?再び東京を舞台に、中島美嘉さんがアンデッド役で出演することは発表されています。前作では渋谷がアンデッド達でウジャウジャと埋め尽くされましたが、今回も都内はアンデッドたちの巣窟となってしまうのか?楽しみです。

この2点の写真のシーンについて、ミラ・ジョヴォヴィッチが絶賛!“一番好きなシーンだ”と、コメントが届きました。
「本作で特に観て欲しいシーン?今回は脚本、キャラクター、映像、3Dのクオリティ…すべてが格段にレベルアップしている。だからこのシーン、と言うのは難しいわ。私が見た映像ではまだ完成していない特殊効果がいくつかあったし。でも、“光の廊下”のシーンはすごく美しい。本当に素晴らしい映像がたくさんあるの。これは今までで最高の『バイオハザード』になっている。今の所一番好きなスタント・シークエンスは“光の廊下”のシーンね。他にも2つほどあるけれど、今はまだ話せないわ(笑)」

5月25日より『トータル・リコール』(8/10公開)と『バイオハザードV:リトリビューション』(9/14公開)の“2大アクション超大作共通鑑賞券”が全国の劇場で発売となります(数量限定、一部劇場を除く)。この鑑賞券は、お好みでどちらの作品でも観ることのできる特別な鑑賞券です(鑑賞券1枚につき、どちらか1作品のみ鑑賞可)。この鑑賞券には片面ずつに『トータル・リコール』と『バイオハザードV:リトリビューション』がそれぞれ印刷された両面表のスペシャルポスターが特典としてつきます。この夏、日本を騒がすアクション大作2作品、どちらを観るか?どちらも観るか?こうご期待下さい!

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2012年6月1日金曜日

『トータル・リコール』



『ブレードランナー』『マイノリティ・リポート』の原作で知られる伝説のSF作家フィリップ・K・ディック。彼の短編小説「追憶売ります」を『ダイ・ハード4.0』の監督レン・ワイズマンが映像化したSFアクション超大作『トータル・リコール』(8/10より全国公開)。
本作の新しい場面写真が解禁となりました!1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で大ヒットしたオリジナル『トータル・リコール』の写真とそっくりの写真が登場!シュワちゃんと全く同じように腕を固定され、頭をいじられるコリン・ファレル。写真の構図から装置まで、ほぼ同じ。工場労働者のダグラス・クエイドが、望んだ記憶を埋め込もうとしているまさに、その瞬間のシーンです。この直後に突然、知らない自分が目を覚まし、ダグの運命は大きく動き出すことになります。他のシーンよりもオリジナルに酷似しているこのシーンは、前作が大好きだと語るレン・ワイズマン監督のオマージュとも言えるでしょう。
更にケイト・ベッキンセールやジャシカ・ビールとコリン・ファレルとの緊迫した場面写真も合わせて解禁されました。
5月25日からはいよいよ劇場鑑賞券が全国の劇場にて発売開始となります(一部劇場を除く)。前売り特典は、あなたの記憶が試される“間違い探しクリア・ファイル”。特典の他にも、映画同様に自分の記憶が試されるキャンペーンなども実施を予定しています。
“記憶”をキーワードに、あなたの脳が試される近未来アクション『トータル・リコール。』この夏、あなたを惑わせる驚異の“映像世界”を体感して下さい。

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2012年5月27日日曜日

ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス

『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス』の主題歌に決定している芦田愛菜ちゃんのセカンドシングル「ずっとずっとトモダチ」が発売いたしました。
愛菜ちゃんにとって、昨年10月に行ったデビューシングル発売記念イベント以来のCD発売記念イベント。平日の昼間のイベントにもかかわらず、親子連れ中心に約2000人のファンに集まっていただきました。(愛菜ちゃんのCD発売記念イベントとしては、自身最多の集客数を記録!) イベント終了後に、CD購入者先着500名とハイタッチを実施。
可愛い歌声とダンスで日本を癒してくれる、歌手としての愛菜ちゃんの今後にもご期待ください!!

================================
イベント概要
5月16日(水)15:30~ 於:アリオ亀有イベント広場
・「ずっとずっとトモダチ」「なないろピクニック」(カップリング曲)歌唱
・フォトセッション
・ハイタッチ会(CD購入者先着500名様)

《芦田愛菜コメント》
■これだけ多くの方が集まってくれました。愛菜ちゃん会場をみてどうですか?
みなさん暑くないですか?でもすごくうれしいです。
■今日はファンの皆さん前でセカンドシングル初披露ですが、どうですか?
緊張しています!
■愛菜ちゃんといえば、かわいらしいダンス。今回も振り付けがあるんですか?
はい!'指きりダンス'っていいます!
みなさんにも一緒に踊ってもらいたいです。(会場に向けて振り付けを説明)
♪「ずっとずっとトモダチ」
■振り付けの部分はどこが気に入っていますか?
「指きりしよ」っていうところが気に入っています。
■どのくらいの期間で覚えましたか?
3日間で覚えました。一生懸命がんばりました!
■すてきなミュージックビデオですね。たくさんの衣装に着替えてかわいかったですね。
公園みたいなセットでお絵描きしたりして楽しかったです。
■この曲の振り付けは愛菜ちゃんが考えたところもあるんですか?
(サビを歌いだして)ここはいつも振り付けしてくれているPECOせんせいに考えてもらったんですけど、あとは自分で考えました。
♪「なないろピクニック」
「ありがとうございましたー!」
■最後に皆さんにメッセージをお願いします!
今日はありがとうございました!
これからも一生懸命頑張りますので応援宜しくお願いします!
是非振り付けを覚えて下さい!!
================================
CD情報「ずっとずっとトモダチ」2012年5月16日(水)発売
1.「ずっとずっとトモダチ」
TVアニメ「ジュエルペット きら☆デコッ!」主題歌/エンディングテーマ
★劇場アニメ『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス』主題歌/エンディングテーマ 
8月11日(土)よりTOHOシネマズ渋谷ほか全国ロードショー
2.「ハッピーラッキー☆ゴー!」TVアニメ「ジュエルペット きら☆デコッ!」オープニングテーマ
3.「なないろピクニック」 セブン&アイ レッツ!おでかけフェア タイアップソング
初回限定盤(UMCA-59004) CD+DVD ¥1,680
通常盤(UMCA-50015) CDのみ ¥1,260
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
作品情報 『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス』
ジュエルペットとは、2008年にサンリオとセガトイズが共同で開発したキャラクター。つぶらな宝石の瞳を持つかわいい魔法使いのペットは、2009年4月にアニメとしてテレビに登場して以来、瞬く間に小学生の女の子たちの心をわし掴みにして、誕生からわずか4年でサンリオを代表する人気キャラクターへと成長しました。33種類でスタートしたジュエルペットたちは、ファンからのデザイン公募により37種類に増え、現在放送中の「ジュエルペット サンシャイン」では12種類の「スウィーツペット」が新たに誕生しました。              
初の劇場版では、2012年4月から放送予定の新テレビシリーズでも活躍するジュエルペット、さらには劇場版オリジナルキャラクターのスウィーツペット「グミミン」も加わり、ジュエルペット、スウィーツペット総勢52種類のキャラクターがスクリーンで大活躍します。
また劇場版独自の試みとして、ジュエルペットたちと一緒にダンスシーンに参加できるラストが用意されているなど、ご家族でワクワクドキドキの映画体験をお楽しみいただけます。
================================
お菓子の国《スウィーツランド》へ みんないっしょにレッツダンス♪
================================
<あらすじ>
物語の舞台はジュエルランドの隣にあるお菓子の国<<スウィーツランド>>―。
ジュエルペットのルビーたちは、プリンセスのお誕生日をダンスでお祝いしようと大はりきり。
ところが、お誕生日パーティの準備中に空からナゾのグミがふってきた!
中からあらわれたのは、スウィーツペットの男の子。そしてその正体は...!?
================================
テレビアニメも好評放送中!
第4シリーズ「ジュエルペット きら☆デコッ!(仮)」
2012年4月7日土曜日よりスタート!(予定)
テレビ東京にて毎週土曜日朝9時30分からほかテレビ東京系各局で放送スタート!(予定)
※地域により放送時間がことなります。
================================
[作品クレジット]
公式HP:http://jpet-movie.com
監督:桜井弘明/脚本:山田隆司/アニメーション制作:スタジオコメット
配給:東宝映像事業部 
コピーライト:©'08,'12 SANRIO/SEGA TOYS
サンリオ・セガトイズ/ウィーヴ・映画ジュエルペット製作委員会(←©表記は2行になります。)
================================