2009年6月30日火曜日

『大洗にも星はふるなり』


恋に恋する男たちが贈る暴走LOVE★エンターテイメントの誕生!!
『大洗にも星はふるなり』







一通の手紙が巻き起こす、愛しのマドンナ争奪戦。飛び交う妄想の数々に、暴かれる真実。
男7人、必死過ぎるが故に可笑しい恋愛大戦争!
この秋、天才放送作家が放つ"笑劇"作!!

いまだかつて、こんな片思いがあったか――
ナンクセ男7人!化学反応を起こした曲者役者たちの妄想が炸裂!!

ひとクセもふたクセもある登場人物たちを演じるのは山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗。個性あふれる俳優陣が絶妙に絡み合う、異色の組み合わせが実現。超刺激的な化学反応を起こす7人が、スクリーンの中で弾けまくる。男たちの憧れのマドンナ・江里子には、人気絶頂の若手実力派女優が登場!!
誰が演じるかは...お楽しみに!!そして、監督・脚本に、CX系にて放送された大ヒットドラマ「33分探偵」の福田雄一を迎えて贈る、情熱と笑いの103分は最後まで目が離せない!!


今秋、シネセゾン渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
www.ooarai-movie.com

監督・脚本:福田雄一(「33分探偵」「THE3名様」)
出演:山田 孝之 山本 裕典 ムロツヨシ 小柳 友
   白石 隼也 / 安田 顕 佐藤 二朗 ★★★★
2009年 / 日本 / カラー / 35mm / ビスタサイズ / ドルビーSR / 103分
(C)2009「大洗にも星はふるなり」製作委員会


月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバー

『ノウイング』のチャンドラーくん来日!


『ノウイング』のハリウッド天才子役、
チャンドラーくん来日!
安達祐実、リア・ディゾン、さくらまや
豪華ゲストと共に未来へのメッセージ残す


全米初登場No.1を獲得したニコラス・ケイジ主演、アレックス・プロヤス監督(『アイ,ロボット』)のディザスター・パニック超大作『ノウイング』。地球消滅という極限状況下での父子の絆が描かれた本作の公開に先駆け、ニコラス・ケイジの息子役を演じた天才子役、チャンドラー・カンタベリー(10歳)が来日。都内小学校で行われたタイムカプセル埋蔵記念式典に出席した。
 チャンドラー・カンタベリーは『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でブラッド・ピット扮する主人公の若返り期を演じるなど、その巧みな表現力と存在感で世界中から熱い視線を浴びている天才子役で、10歳にして早くも来日を果たした。『ノウイング』では、50年前に小学校に埋められたタイムカプセルが掘り起こされ、その中に収められた不可解な数列が書かれた紙をチャンドラー演じるケイレブがたまたま手にしたことから、地球消滅に繋がる壮大なストーリーが動き出す。その映画の内容にちなんで、29日(月)、14年後に開校150周年を迎える中央区立有馬小学校にて『中央区立有馬小学校 タイムカプセル埋蔵記念式典』が開催され、全校生徒375人と共にチャンドラーも「未来へ」をテーマにした手紙を作成した。
 更に、式典に花を添えるべく豪華ゲストも次々と登場。チャンドラーくんと同じく子役から大ブレイクし、今や3歳の女の子のお母さんである女優の安達祐実さんが"愛娘に宛てた手紙"を、さらに、4月に第1子の女の子を出産してから初の公の場での露出となるリア・ディゾンさんが"未来を画いたイラスト"を、そして、チャンドラーくんと同じ10歳の天才演歌歌手さくらまやちゃんが、未来の自分へのメッセージと有馬小学校の皆さんと一緒に熱唱した「翼をください」を録音し"音のメッセージ"をタイムカプセルに埋蔵しました。また、『ノウイング』の主演を勤めたニコラス・ケイジからも未来へ向けた手紙が届き、小学生や国内外の大スターの手紙は一つとなって「未来」へ向けて有馬小学校に埋蔵された。

--------------------------------------------------------------------

Q:日本に来た印象は?
A:チャンドラーくん
「コンニチハ!初めて日本に来ましたがとても街がかっこよくて、人が優しいです。」

Q:共演したニコラス・ケイジさんはどんな方でしたか?
A:チャンドラーくん
「ニコラス・ケイジさんはとても優しい方で、今日つけているネックレスをプレゼントしてくれました。また、動物園にも連れていってくれました。」

Q:この映画に出てよかったことは?
A:チャンドラーくん
「ニコラス・ケイジやローズ・バーンを始め、多くの人に出会えたことです。僕の夢は俳優を続けることなので演技や作品に対する取り組み方などとても勉強になりました。」

Q:チャンドラーくんの印象は?
A:リア・ディゾンさん
「映画だと大人っぽいですが、会うと可愛らしいですね。」

A:さくらまやちゃん
「本当に堂々としていてすごいなと思いました。」

Q:チャンドラーくんに何かアドバイスを。
A:安達祐美さん
「俳優の仕事をずっと続けてください。」

--------------------------------------------------------------------

監督:アレックス・プロヤス 『アイ,ロボット』
出演:ニコラス・ケイジ
   『ナショナル・トレジャー』シリーズ『ワールド・トレード・センター』
   チャンドラー・カンタベリー 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
   ローズ・バーン 『28週後...』
原題:KNOWING   全米公開:2009年3月20日
共同提供:東宝東和/ポニーキャニオン
配給:東宝東和

(C)2009 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
--------------------------------------------------------------------



『引き出しの中のラブレター』


「金八先生」や「花より男子」など数々のヒット作品を手がけた三城真一監督 ×実力派女優常盤貴子主演最新作『引き出しの中のラブレター』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月丸の内ピカデリー他全国ロードショー

伝えたいのに、伝えられずにいること、...ありませんか?

--------------------------------------------------------------
心の中の引き出しにしまっている"伝えられなかった大切な想い"を伝える大切さを、振り返ることができる珠玉の作品「引き出しの中のラブレター」。
監督は、「金八先生」や「花より男子」を始め数々の人気作品を手がけてきた三城真一。ヒロインのラジオパーソナリティーに、数々の大ヒットテレビドラマ・映画に出演している実力派女優の常盤貴子を迎え、林遣都、八千草薫、仲代達矢を始め、中島知子、岩尾望、豊原功補ら幅広い年代の演技派の豪華キャストが脇を固めます。
また、NHK大河ドラマ「篤姫」の吉俣良の繊細で優しい音色が作品に更なる感動を与えています。

------------------------------------------------------------------------

出演:常盤貴子/林 遣都 中島知子 岩尾望 竹財輝之助 豊原功補/八千草薫
   /仲代達矢  
監督:三城真一/脚本:藤井清美 鈴木友海/音楽:吉俣 良
主題歌:Skoop On Somebody 「椛~momiji~」(SMEレコーズ)
製作:「引き出しの中のラブレター」製作委員会
原案:「届かなかったラヴレター」(文芸社刊) www.hiki-koi.com
配給:松竹

₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋₋

★【 Color Me Shop! pro 】なら売上倍増!★

オンラインショップ・ショップブログ・モバイルショップがあるから売上も倍増!

メルマガ機能・ポイント機能を使い倒して、リピーターもゲットしちゃおう!

2009年6月25日木曜日

『HACHI 約束の犬』


『HACHI 約束の犬』
日本語版吹き替えキャストが
女優の柴田理恵さんに決定!


8月8日(土)全国公開される映画『HACHI 約束の犬』の日本語吹き替え版のキャストに、女優の柴田理恵さんが決定いたしました。アニメ映画『ブレイブ ストーリー』などで声優経験はあるものの実写映画は初挑戦となる柴田さんが今回演じるのは、リチャード・ギア扮するパーカーが毎朝通うベッドリッジ駅近くで本屋を営むメアリー・アン役。人気動物番組「ポチたま」(TX)でレギュラーを務める柴田さんは大の犬好き、そして熱狂的なリチャード・ギアのファンであること、またパーカーと親しく、彼が亡くなった後も公園で待ち続けるハチを優しく見守るメアリー・アン役の雰囲気が柴田さんととてもマッチしていることから声優への起用が決定いたしました。
大好きなギアとの"声の共演"を果たした柴田さんの声が入った日本語吹き替え版「HACHI 約束の犬」をどうぞお楽しみに!

■柴田理恵さんコメント
この映画では、ハチという犬がちゃんと尊重して描かれていて、憐れな犬がお涙頂戴で待っているというイメ-ジとは全然違うと思います。そういう意味でサブタイトルの「約束の犬」は本当にいいなと思います。
この「HACHI約束の犬」は、日本人にとって誰でも知っているお話です。わかっているのに大泣きしてしまいます。それはご主人を待つワンちゃんのせつない思いが皆様に必ず伝わるからだと思います。そして今まで私達が知っている"忠犬ハチ公"のイメージではなく、対等の家族として一員の物語として見ていただければと思います。なんといってもリチャード・ギアは優しくて本当に素敵です。

(柴田さんが演じるメアリー・アン役・ダヴェニア・マクファデンプロフィール)
Davenia McFadden
ダヴェニア・マクファデン/メアリー・アン役
 1961年、サウスカロライナ州生まれ。ノースカロライナ芸術大学で演劇を学ぶ。卒業後、ニューヨークに移り住み、ジョン・ハウスマンのアクティング・カンパニーにパティ・ルポーンの後任として参加。シーズン終了後、『恋人たちの合鍵』(85・TV放映)でダニエル・スターンと共演し、映画デビューを果たした。主な出演作は、『レモ 第1の挑戦』(85)、『ダブル・ジョパディー』(99)、『スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい』(06)など。

○映画「HACHI 約束の犬」オフィシャルサイト○
http://www.hachi-movie.jp


===============================================================

映画「HACHI 約束の犬」作品紹介

2009年夏、日本で生まれた感動の実話が、ハリウッドで映画化!海を越えたもうひとつのハチ公物語

アメリカ。郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜、迷い犬になった秋田犬の子犬を偶然保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻の反対を押し切り、その子犬を飼うことにする。首輪についていたタグに刻まれていた漢字から「ハチ」と名づけられた子犬は、パーカーのあふれるような愛情を受けてすくすくと成長していく。いつからか、夕方5時になると、ベッドリッジ駅で帰宅するパーカーを出迎えるのが日課となったハチ。一人と一匹の間に育まれた深い愛情と信頼は、ずっと続いていくと思われたが・・・。

出演:リチャード・ギア、ジョーン・アレン
監督:ラッセ・ハルストレム「ギルバード・グレイプ」「ショコラ」
脚本:スティーヴン・P・リンゼイ
提供:フジテレビジョン、松竹、電通
配給:松竹



8月8日(土)全国ロードショー




『プール』オリジナルサウンドアルバム発売決定のお知らせ


■プール オリジナルサウンドアルバム

"もうひとつの「プール」"

"聞こえない音が映画の中から聞こえてくる"というコンセプトに基づき、映画には登場しない各シーンをイメージして作られた"もうひとつの「プール」"の音楽が散りばめられた新しいかたちのアルバムです。進化を遂げながら常に変化し続ける、映画「プール」のチームだからこそ実現した全12曲。音楽は、米米CLUBのサックプレーヤーで作曲家の金子隆博氏が担当。

そして、この映画の劇中歌として登場する曲「君の好きな花」は、本映画主演の小林聡美が初の試みとなる、作詞・作曲・歌に挑みました。劇中では映画共演者と共に歌を披露しています。

主題歌には、ハンバートハンバートの佐藤良成の詩に、佐藤良成と金子隆博の作曲による「タイヨウ」を、佐野遊穂がプールの上に広がるチェンマイの気持ちの良い青い空にどこまでも昇っていくような、伸びやかな声で歌っています。

また、映画の公開とアルバム発売に先駆けて、「君の好きな花」が着うた先行配信スタートも決定。 6月17日(水)より先行配信がスタートいたします。

○携帯サイト:レコチョクテレビ/CM/映画・うた  
 URL:http://recochoku.jp/pool/
○携帯サイト:着♪日テレ
 http://www.4cast.co.jp/qr/pool.cgi

音楽:金子隆博 うた:パクチーズ/佐野遊穂(ハンバート ハンバート)/小林聡美 2009.8.21 リリース VPCD-81643 ¥2,500 (発売:バップ)
収録曲:1.プール 2.サヨ 3.プールのハーピスト 4.ミナモ/小林聡美5.ビー 6.キクコのラヂオ 7.ブンソンカフェ 8.君の好きな花/パクチーズ9.イチオ 10.キョウコ 11.タイヨウ/佐野遊穂(ハンバートハンバート)12.君の好きな花/小林聡美

お問合わせ:株式会社バップ
TEL:03-3234-5710

---------------------------------------------------------------------

■映画「プール」
祖母と暮らす娘さよ(伽奈)は卒業旅行で、自分を置いてチェンマイの生活を選んだ母・京子(小林聡美)の働くゲストハウスを訪れる。そこには、タイ人の子供と共に暮らしている母がいた。
ゲストハウスで働く市尾(加瀬亮)や、オーナーの菊子(もたいまさこ)との出会い。
キラキラ光るプールに集まる人たちから、サヨが感じたものとは...。
人気漫画家、桜沢エリカが映画のために本原作を書き下ろし(「プール」夏発売予定)、脚本家として第一線で活躍する大森美香が監督を務める。
「かもめ食堂」「めがね」の製作スタッフによる最新作。

脚本・監督:大森美香
『デトロイト・メタル・シティ』(08/脚本)、『ネコナデ』(08/監督)
出演:小林聡美 加瀬亮 伽奈 もたいまさこ
原作:桜沢エリカ(「プール」幻冬舎刊)
2009年/日本/96分/カラー/DTSステレオ/アメリカンビスタ/(C)プール商会
http://pool-movie.com/




2009年6月23日火曜日

『2012』(にせんじゅうに)

■作品情報 ------------------------------------------------------------------------------------------------ 『2012』』(にせんじゅうに)―世界が2012年に終わる黙示録的予言を描いたディザスター超大作! 世界中の文化や、宗教、そして科学者や政府にとってこれほどまでに重要な年は有史以来はじめてとなる。『2012』は世界の終末を引き起こす大洪水、津波、火山の噴火、氷河の溶解と、あらゆる天災が人類を襲い、生き残った人々の英雄的な苦闘を描いたアドベンチャー大作。『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が、壮大なスケールと驚異の映像で放つディザスター超大作。 ◆出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、     ウディ・ハレルソン ◆監督:ローランド・エメリッヒ  ◆脚本:ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローザー  ◆原題:2012  ◆上映時間:未定  ◆製作年度:2009年 アメリカ映画 ◆全米公開:2009年11月13日  ◆配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント公式サイト:2012-movie.jp 公開表記:12月 丸の内ルーブルほか全国ロードショー
video



2009年6月20日土曜日

映画『パンドラの匣』完成披露試写会


6/16(火)19:00よりシネセゾン渋谷にて太宰治生誕100年記念作品『パンドラの匣』(冨永昌敬監督)完成披露試写会を行い、染谷将太、川上未映子、仲里依紗、窪塚洋介、菊地成孔、冨永昌敬監督が登壇しました。

結核を患う少年・ひばりは、「健康道場」と称する風変わりな療養所に入所する。そこでの生活を通して、ひばりは生きる活力を取り戻してゆく。
太宰作品には珍しい、ユーモアと希望に満ちたきらきらとした物語です。

主人公・ひばりを演じるのは、期待の16歳・染谷将太(『14歳』『フレフレ少女』)。彼が想いを寄せる看護婦長・竹さんに、映画初出演となる芥川賞受賞作家・川上未映子。気まぐれな看護婦・マア坊には、映画にドラマに大活躍の新星・仲里依紗(『純喫茶磯辺』『時をかける少女』)。そして、物語の鍵を握るひばりの友人・つくしに窪塚洋介(『GO』『ピンポン』)。

監督は、各界で熱狂的な支持を集める・冨永昌敬。音楽に、JAZZ界のカリスマ・菊地成孔が『パビリオン山椒魚』に続き再び冨永ワールドを支えています。閉ざされた「健康道場」で繰り広げられる青春時代の淡い恋と人間模様--生き急いだ天才・太宰のモダンな物語が今この現代に鮮やかに蘇りました!

以下、完成披露試写会舞台挨拶の内容となります。

-----------------------------------------------

■染谷将太:ひばり役
本作品の独特の世界観に魅了され、いい意味でショックを受けました。
想像以上のセットで、泊まりこみで撮影できて嬉しかったです。
絶望の中の新しい希望を感じることができる作品です。
終戦のモヤモヤや、淡い恋、人の生き様など盛りだくさんな映画を是非楽しんでください。

■川上未映子:竹さん役
初めての映画出演作で、太宰作品の中でも『パンドラの匣』は生命力と明日へ向かう明るさがある珍しい作品だと思います。普段は小説家という、言葉を使う監督業から 今回は映画出演という監督される側になり、単語の気持ちを知りました。想像していなかった魔法を感じ、たくさん勉強になりました。

■仲里依紗:マア坊役
本日は雨の中ありがとうございます。オシャレな映画で、見ている自分に思わず酔ってしまいました。
オシャレ度が上がる作品になっています。
みなさんもぜひ、見ている自分に酔っちゃってください!

■窪塚洋介:つくし役
原作を読んで、初めて日本文学の面白さに衝撃を受けました。
出演者みんなの元々持っている本質が、役に生かされて、菊地さんの音楽と監督の力で太宰治の世界観をつくり出すことに成功したと思います。希望溢れる映画を是非楽しんで行って下さい。

■菊地成孔:音楽
冨永監督とは自主映画時代からの付き合いですが、いい意味で冨永監督らしくない作品です。太宰治生誕100年映画がたくさんある中で、小説の凄さと栄華の凄さが両立している一番の作品だと思います。

■冨永昌敬監督
「パンドラの匣」は実話をモデルにした作品です。太宰治が、ひばりのモデルになった木村庄助さんの日記に感動して「パンドラの匣」を書いたように、僕も太宰治と同じ感動を受けて撮りました。
できたての映画をごゆっくりお楽しみください。

(写真左から)
杉山彦々、窪塚洋介、仲里依紗、染谷将太、川上未映子、菊地成孔、冨永昌敬監督

-----------------------------------------------

映画『パンドラの匣』
10月、テアトル新宿ほか全国順次ロードショー
出演:染谷将太、川上未映子、仲里依紗、窪塚洋介、
   ふかわりょう、洞口依子、ミッキー・カーチス
監督:冨永昌敬
原作:太宰治
音楽:菊地成孔

(C)2009「パンドラの匣」製作委員会
pandoranohako.com
(2009/日本/35mm/アメリカンヴィスタ/カラー/DTSステレオ/94分


幸せな二人の門出にカラーフレイムでサプライス演出を

『悪夢のエレベーター』主題歌が新鋭アーティスト・タカチャに決定!


この度、今秋公開となります映画『悪夢のエレベーター』の主題歌に、SMAPの楽曲も手がけたタカチャの「AIO~愛をください~」(レインボーエンタテインメント/宣伝協力:Epic Records Japan)が決定いたしました。

★堀部監督より主題歌に寄せて

デモテープでタカチャさんの曲を聴いて「是非この方にお願いしたい」と思い、オファーしました。
言葉、英単語、楽器の数を減らしてシンプルに、アコースティックに近いものにしてほしい、そして、登場人物たちに共通する"待っている"と"孤独"というキーワードを大事にしてください、とリクエストしました、。そうしたら"愛"というキーワードが出てきた。主題歌のおかげで全然あたたかいお話じゃないのにあたたかい作品に仕上がったと思います。
主題歌が一番お客さんを騙していますね(笑)。

主題歌:タカチャ「AIO~愛をください~」(レインボーエンタテインメント/宣伝協力: Epic Records Japan)
Original Theme Song by Takacha
1981年10月28日、青森県八戸市生まれ。
高校を中退、メジャーアーティストを目指し17歳で上京するも半年で解散。その後、鳶に就職し六本木ヒルズなどの高層建築に数多く携わる。一方で、忘れかけていたメジャーアーティストへの道に再挑戦し、上京して6年後にデビューを果たす。05年3月にインディーズ・リリースした1stミニアルバム「Your heart is...?」がオリコン・インディーズチャートTOP20にランクイン、ロングセラーを記録し、7月にマキシシングル「ソノサキニ」でメジャーデビュー、SMAPへの楽曲提供など作家としても活躍し始める。06年、07年と順調にリリースを重ねるも08年に撮影中の事故に遭い、予定していた全国キャンペーンやライブをキャンセルすることに。このアクシデントを乗り越え7月に復帰、スローミドルのラブソングからダンスホールアッパーチューンまで"熱く"多彩なパフォーマンスでファンを魅了している。今年1月に「「オマエ」は俺の太陽」をリリース。

【映画『悪夢のエレベーター』概要】

シチュエーションの面白みと、そこで繰り広げられる人間模様が人気を博し、全3部作累計40万部突破の木下半太による人気小説「悪夢」シリーズ。中でも単独で26万部の売り上げを誇る「悪夢のエレベーター」が、原作を凌駕する個性豊かなキャラクターとドラマのインパクトをもって、ついにスクリーンに登場します。パワフルな原作に挑んだのは「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(NTV)など、数々の人気バラエティ番組を手がけ、俳優としても活躍中の堀部圭亮。満を持しての長編監督デビュー作。一体、誰が、何のために!?ウソと本音、虚構と真実が入り乱れて観客を騙し抜く究極の"人間不信"エンタテインメント!


気が付くと俺(斉藤工)は緊急停止したエレベーターに閉じ込められてしまっていた。乗り合わせていた3人は、刑務所帰りの男(内野聖陽)に他人の過去が見える超能力者(モト冬樹)、そして自殺願望を持つゴスロリ少女(佐津川愛美)。どう見たってフツーじゃない。しかも泣けど喚けど助けは来ない。臨月を迎えた妻の元に駆けつけたい一心の俺は、とにかく焦っていた。万が一、このエレベーターの中で餓死でもしてしまったら...。アレ?ちょっと待てよ!?何かおかしくないか??3人の顔を交互に見渡しながら、俺はとある"大事なこと"に気が付いたのだが...。

堀部圭亮第一回監督作品 出演:内野聖陽 佐津川愛美 モト冬樹 斎藤工

今秋、シネセゾン渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
www.akumu11.jp (c)2009「悪夢のエレベーター」製作委員会





9月公開『男と女の不都合な真実』


──9月、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー!──








有史以来、絶えることなく我々人類を悩ませる永遠のテーマ"男と女"。
女は頭で考え、男はアソコで考える。
いまさら言うまでもない男女の定義。この生まれつきの違いこそが"男と女の不都合な真実"・・・と思ったら大間違い!
恋をすると、女も「したい」し、男も「知りたい」のだ。


本作は、男と女の単純ではない複雑な心境を、時に笑いながら、ちょっぴりHに、そして涙を流して楽しめるラブストーリー。男と女にとって不都合な真実とは!?不都合な真実が明らかになると男と女にどんな変化が訪れるのか!?

====================================================
●ストーリー●
====================================================
アビー(キャサリン・ハイグル)は、美人で頭も良く、仕事もできるTVプロデューサー。完璧な女である自分に合う完璧な男を求めるあまり、ロマンチックな恋愛にご無沙汰していた。彼女はある時、隣人で医者のコリンに出会う。顔もカッコよく、誠実な彼は、自分の条件通りの男。アビーはそんなコリンに惹かれていくが、なかなか関係を進展させられないでいた。そんな中、アビーは、男の本音トークで高視聴率を稼ぐ下品な恋愛パーソナリティ、マイク(ジェラルド・バトラー)とチームを組まされる。エッチなジョークばかり飛ばし、アビーの理想の男性像をゲイの条件だと嘲笑うイケ好かない男だ。コリンとうまくいきたければ俺の言うことを聞けと言うマイクに、嫌々ながら従っていくアビー。マイクは男の"本音"と"真実"を教え、アビーは急激に変わっていくが・・・。


◆監督:ロバート・ルケティック (『キューティー・ブロンド』『ラスベガスをぶっつぶせ』)
◆出演:キャサリン・ハイグル (『幸せになるための27のドレス』ドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズ)
ジェラルド・バトラー (『オペラ座の怪人』『300<スリーハンドレッド>』『P.S.アイラヴユー』)
◆全米公開:09年7月24日
◆原題:The Ugly Truth
◆上映時間:1時間35分
R15+ 15歳以上がご覧になれます




低価格なのに驚きの配合内容のサプリ

2009年6月16日火曜日

「したまちコメディ大賞2009」作品募集告知のお願い

「したまちコメディ大賞2009」初開催!!
まだ間に合う!来たれ!コメディ映画界を担う未来の巨匠!!

「第2回したまちコメディ映画祭in台東」(通称"したコメ")初の試み、「したまちコメディ大賞2009」は、プロ・アマ問わず、応募者の感性で「コメディ」とされた作品を幅広く受け入れるコンペティションです。4月から募集を開始しており、現在も続々とプロ・アマの垣根を超えた方々から作品が届いております。

予選を通過した作品は、本祭開催中に、グランプリを手にするチャンスがあります!

喜劇はもちろん、シュールな作品も、ラブストーリーでも、あなたがコメディと定義する要素があるなら、ぜひ挑戦してください!

お笑いだけがコメディじゃない!古き良き芸術・文化を大切にしながらも、新しい物好きな精神を持つ下町が、ニュースタイルのコメディを歓迎します!

審査員は、したコメ総合プロデューサーのいとうせいこうを始め、第1回したコメのメインビジュアルを担当した、しりあがり寿氏、浅草が生んだ才能、北野武監督作品で日本アカデミー賞優秀主演女優賞や同賞最優秀助演女優賞に輝いた女優、岸本加世子氏、自主制作映画の先駆者として、"尾道三部作"などで知られる映画監督として、日本の映像史を切り拓いた映像の魔術師、大林宣彦氏ら。審査員たちが、型破りなコメディを待っています!〆切間近!でもまだ間に合う!会場を笑いの渦に巻き込もうではありませんか!!


【募集期間】
2009年4月15日(水)~7月14日(火)必着


【応募条件】
●上映時間が20分以内の「コメディ」映像作品であること。
*「コメディ」の定義は応募者の解釈によるものとします
●2008年1月1日以降に完成した、商業化されていないオリジナル作品であること。
●監督が映画祭に参加できること、ほか。


【応募素材】
作品DVD、作品スチル2点、監督写真1点、応募フォーム
*詳しくは、公式HP(www.shitacome.jp)または、台東区役所9階「文化産業観光部観光課」にて「したまちコメディ大賞2009」応募規約と応募フォームをご確認ください。

【審査員】
いとうせいこう (「したまちコメディ映画祭in台東」総合プロデューサー)
しりあがり寿 (「第1回したまちコメディ映画祭in台東」メインビジュアル担当)
岸本加世子 (女優)
大林宣彦 (映画監督)他

グランプリ  賞金50万円  / その他、観客賞など

【お問い合わせ】 ※応募に関するお問い合わせ
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町2-9 6階 
したまちコメディ映画祭in台東運営事務局(株式会社東急レクリエーション内)
Tel: 03-6809-0560
Eメール:compe@shitacome.jp 公式HP:www.shitacome.jp

※映画祭の宣伝に関するお問い合わせ
ドロップ(松田、宇佐見、滝沢、堀江、浜口)
Tel:03-5428-2667 Fax:03-5428-2668



『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』


ジェイソン・ステイサム主演
『アドレナリン』続編、邦題&初日決定!

『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』
9/26(Sat) 新宿バルト9ほか全国順次ロードショー


今度は、バッテリー式心臓を埋め込まれた!
充電しないと、即停止。

ヒットした前作『アドレナリン』(2007年公開)の続編、「何でもアリ」で超過激な "やりたい放題"ハイテンション・ムービー "Crank: High Voltage(原題)"の邦題が、『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』に決定しました。

アドレナリンを出し続けないと死んでしまう毒薬を注入された殺し屋シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)。前作で最期を迎えたかに思えた─。その直後──。瀕死の状態で運ばれた病院で心臓を奪われ、代わりに移植されたのは、なんと充電しないと止まってしまうバッテリー式の人工心臓だった!またしても極限状態に追い詰められたチェリオス。電流を求め、エンジンバッテリー、スタンガン、発電所にまで体当たり!? 果たしてチェリオスは生き続けることができるのか? そして盗まれた心臓を取り返すことができるのか!!!

主演のジェイソン・ステイサムは、『トランスポーター』シリーズで見せるクールさとは正反対の役どころ。本能のまま動き続ける野性味あふれた殺し屋、まさに触れると危険なハイ・ボルテージ<高電圧>な男を演じている。その他、エイミー・スマート、ドワイト・ヨーカムなど前作でお馴染みのキャストが再集結。チェリオスの心臓を狙う100歳になる中国系マフィアのボス、プーン・ドン役には、6月3日に死亡したデヴィッド・キャラダインが扮しており、強烈な印象を残している。


監督・脚本:ネヴェルダイン&テイラー 
キャスト:ジェイソン・ステイサム/エイミー・スマート/デヴィッド・キャラダイン
原題:Crank: High Voltage 
2009年/アメリカ映画/1時間36分 
公式サイトcharge-me.jp (coming soon)
R18+ (18歳以上がご覧になれます)
TM & COPYRIGHT(c)2009 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.



2009年6月14日日曜日

ジャパンプレミアにて ケイト・ウィンスレット初来日!? 映画『愛を読むひと』 6/10「レッドカーペット・アライバル」 「ステージイベント」レポート


この夏最高の感動作、ケイト・ウィンスレット主演『愛を読むひと』(公開:TOHOシネマズ スカラ座ほか/配給:ショウゲート)。
本作は、本年度のアカデミー賞において主要5部門(作品賞、主演女優賞、監督賞、脚色賞、撮影賞)にノミネートされ、ケイト・ウィンスレットが見事主演女優賞を受賞。ゴールデングローブ賞でも助演女優賞を受賞した話題作です。
そして、映画公開に先駆け、本日6月10日、ジャパンプレミアが開催され、オスカー女優ケイト・ウィンスレット待望の日本初来日が、とうとう実現しました!?
"女優にオスカーをもたらす監督"スティーヴン・ダルドリー監督とともに、ケイト・ウィンスレットがステージ上に鮮やかに登場しました!
未だ来日していない最後のハリウッド大物女優の初来日!?ということで、日本からもスペシャルゲストが多数登場しました!

-----------------------------------------------------------
『愛を読むひと』「レッドカーペット・アライバル」「ステージイベント」
◆日時:6月10日(水)
◆場所:恵比寿ガーデンホール(目黒区三田1-13-2 恵比寿ガーデンプレイス内)

【レッドカーペット・アライバル】
場所:ガーデンホール前エントランス
時間:17:00~

本年度ミス・ユニバース・ジャパン・宮坂絵美里さんのエスコートにより、スティーヴン・ダルドリー監督が登場。その他ゲストもレッドカーペットを華麗に歩かれました。

<ゲスト>※レッドカーペットご登場順
道端カレンさん、クワバタオハラさん、上原さくらさん、杉浦太陽さん、デヴィ夫人、叶姉妹、宮坂絵美里さん(2009 ミス・ユニバース・ジャパン)、スティーヴン・ダルドリー監督

【ステージイベント】
場所:ガーデンホール内
時間:17:30開演

まずはダルドリー監督が登場。アカデミー賞を受賞したケイト・ウィンスレットのことや、撮影現場でのエピソードを語りました。そして本日のサプライズゲストの"バーチャル "ケイト・ウィンスレットが登場!そのリアルさに観客から驚きの歓声が上がりました。そして、日本のファンへのメッセージが届けられました。

また、本作のテーマ"朗読"にちなみ、杉浦太陽さんが登壇し、チェーホフの「犬を連れた奥さん」の一部を生朗読。音声コミュニティサイト「こえ部」(提供:面白法人カヤック)とのキャンペーンで一般の方2232人が参加したリレー式の「犬を連れた奥さん」朗読 CDを、杉浦さんとダルドリー監督の声の生収録により完成させました!

そして最後に本年度ミス・ユニバース・ジャパンの宮坂絵美里さんより、ダルドリー監督へ花束贈呈が行われました!

<登壇ゲスト>
スティーヴン・ダルドリー監督、サプライズゲストとして、ヴァーチャル ケイト・ウィンスレット、杉浦太陽さん、宮坂絵美里さん

Q:ケイト・ウィンスレットがアカデミー賞で主演女優賞を受賞した時の気持ちはどうでしたか?
スティーヴン・ダルドリー監督(以下、監督):
「今、ケイトは本当に旬の女優です。彼女自身もオスカーを心待ちにしていたでしょうから、私もとても嬉しかったです。でもケイトは女優として素晴らしいだけではなくて、人としても素晴らしいです。自分のことだけではなく、現場で他の人の演技までしっかりと見てくれていました」

Q:原作「朗読者」のどんな部分に惹かれましたか?
監督:
「私が心を惹かれるのは、心の旅路が描かれている作品が多いのですが、『愛を読むひと』にはとても心が打たれました。とても複雑でチャレンジングな愛が描かれていますし、読み終えた時、心が乱れてしまったので、『この作品は映画にしなくては!』と思いました。

●ここで"バーチャル"ケイトが登場。観客の皆様へメッセージを贈りました。

ケイト・ウィンスレット:
「せっかくのジャパンプレミアに行けなくてすみません。信じられないことですが、ほんの1年前はまだベルリンでこの作品を撮影していましたが、私にとってとてもユニークで特別な体験でした。
また、この作品は私にアカデミー賞をもたらしてくれましたが、もちろんそれは私1人の力ではなく、ここにいるダルドリー監督や、デヴィッド・クロス、レイフ・ファインズ、そしてドイツの素晴らしいキャストとスタッフ、皆さんのおかげです。そんな私たちが作った作品を楽しんでもらえたら、と心から願っています」

※"バーチャル"ケイトの技術に関しては、以下の「viZoo」のページをご参照下さい。
http://www.tow.co.jp/vizoo/html/index.html

●次に杉浦太陽さんが登壇。観客の皆様の前で劇中でも朗読されるチェーホフの「犬を連れた奥さん」を生朗読しました。

Q:映画はいかがでしたか?
杉浦さん:
「すごく考えさせられる映画でした。ケイト・ウィンスレットさんの、人の生き様を体現するお芝居がすごくて吸い込まれそうでした。『1つの恋愛が人生にあそこまで影響するのか。そして大切な人や自分を守るためにあそこまでするのか』と、思いました。見終わって、すぐにまた観たくなった映画でした」

Q:生で朗読をした感想はいかがでしたか?
杉浦さん:
「ふだんも本はよく読むのですが、最近は子供のために絵本を読むことが多いですね。朗読は気持ちを込められるし、聞いてくれる相手がいるのが嬉しいですね」

●監督への花束贈呈のため、2009 ミス・ユニバース・ジャパンの宮坂絵美里さんが登場。ダルドリー監督に花束を贈りました。

Q:映画はいかがでしたか?
宮坂さん:
「愛について深く考えさせられる映画でした。恋人や大切な方を思い浮かべながら観てもらいたいなと思いました」

●最後にダルドリー監督から日本のファンの皆さんへメッセージが贈られました。

監督:
「ぜひ、映画を楽しんでください。製作に非常に時間がかかった作品ですが、私の人生の中でも最良の時間を過ごすことができました。私が映画を製作している間に感じた感情を、皆さんにも感じてもらえたらと思います」
-----------------------------------------------------------


本年度アカデミー賞主演女優賞受賞<ケイト・ウィンスレット>
ノミネート:作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞
全世界500万人が涙したベストセラー小説「朗読者」待望の映画化

『愛を読むひと』

「愛している」の代わりに、本を読んだ──
少年の日の恋が、無償の愛へと変わるまでを描く、至高のラブストーリー

1958年、ドイツ。15歳のマイケル(デヴィッド・クロス)は、具合の悪いところを助けてくれた、21歳年上のハンナ(ケイト・ウィンスレット)と恋におちる。マイケルは毎日のようにハンナの部屋に通い、二人は激しく求め合った。やがてハンナは彼に本の朗読を頼み、それが二人の愛し合う前の儀式となる。マイケルは初めての大人の恋にのめりこんでいくが、ある日突然、ハンナは姿を消してしまう。
8年後、衝撃の再会が待っていた。法学専攻の大学生になったマイケルが法廷で見たハンナは、戦時中の罪を裁かれる被告人の一人だった。ハンナは、ある秘密を隠し通すために不利な証言を認め、自分だけ無期懲役の判決を受ける。自由を犠牲にしてまで隠したい秘密とは、いったい何だったのか?
時は流れ、ハンナとの出逢いから20年。結婚と離婚を経験したマイケル(レイフ・ファインズ)は、彼女の最後の朗読者になることを決意し、朗読を吹き込んだテープを刑務所に送り続けるのだが......。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

監督:スティーヴン・ダルドリー(『めぐりあう時間たち』『リトル・ダンサー』)製作:アンソニー・ミンゲラ(『イングリッシュ・ペイシェント』)
出演:ケイト・ウィンスレット(『エターナル・サンシャイン』『タイタニック』)、レイフ・ファインズ(『レッド・ドラゴン』 『イングリッシュ・ペイシェント』)、ブルーノ・ガンツ(『ヒトラー ~最期の12日間~』『ベルリン・天使の詩』)、デヴィッド・クロス(新人)
2008年/アメリカ/英語/カラー/ヴィスタ/SDR・SR/124分
提供:ショウゲート、博報堂DYメディアパートナーズ 配給:ショウゲート



漫画家デビュー25周年!  西原理恵子が大ブレイク中! 絶対泣ける本第1位! 「いけちゃんとぼく」 6月20日(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー


西原理恵子の号泣絵本を原作に映画化した「いけちゃんとぼく」がいよいよ6月20日(土)より全国ロードショーとなります。

漫画家生活25周年を迎え、現在30本以上の連載を抱える西原理恵子は、「毎日かあさん」のテレビアニメ化、渋谷パルコファクトリーでの大博覧会「バラハク」の開催、そして同名絵本「いけちゃんとぼく」の映画化と大活躍。2009年はまさにサイバライヤーとなっています!

既に放送されたフジテレビ「エチカの鏡」や「めざましテレビ」の特集に加え、今後も人気テレビ番組で「いけちゃんとぼく」の西原理恵子をフューチャーした特集が組まれることが予定されている。
映画化が決定後絵本は増刷を重ね既に17万部を記録! 絵本界では異例の大ヒットとなっています。 

公開初日には、限定版のいけちゃんストラップが全国で先着2000名様に配布されることも決定!(一部劇場を除く)。「ポムの樹」では<いけちゃんオムライスプレート>が人気を呼んでいます。大阪・福岡・東京では、それぞれ「クックハウス」(大阪)、「スベンスカ」(福岡)、「墨絵」(東京・新宿)、「パンの家 麦」(東京・新宿御苑) にて、<いけちゃんのパン>を発売!いけちゃんフードも人気を呼んでいます。

ちまたに溢れるいけちゃんと、いまもっとも目の離せない西原理恵子の活躍にぜひご注目ください!

======================================================================

「いけちゃんとぼく」ストーリー

ヨシオのそばには、彼にしか見えない不思議ないきもの'いけちゃん'がいる。
大きさや色が変わったりするいけちゃんといつも一緒に無敵な日々を送るヨシオだが、イジメっ子達にはかなわない。しかし、父が死んだ日、「強くなろう」と決心し、どんどんたくましくなっていくヨシオ。そんなヨシオの少年時代が終わろうとしているとき、とうとういけちゃんは自分の正体を伝えようとする。それはあまりにも切ない告白だった・・・。

======================================================================


監督・脚本/大岡俊彦  
原作/西原理恵子「いけちゃんとぼく」(角川書店刊)
出演/蒼井優(いけちゃん・声)、深澤嵐、ともさかりえ、萩原聖人、モト冬樹、蓮佛美沙子、柄本時生、池松壮亮、岡村隆史、吉行和子ほか

2009年/107分/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR

www.ikeboku.jp



「第2回したまちコメディ映画祭in台東」 開催告知、並びに、 "したコメサポーター"募集告知のお願い



「第2回したまちコメディ映画祭in台東」
開催告知、並びに、
"したコメサポーター"募集告知のお願い




●「第2回したまちコメディ映画祭in台東」
(略称:したコメ)開催決定!!

 あの、話題のコメディ映画祭が今年もやってくる!

 昨年初開催された、普通の映画祭とはひと味もふた味も違う、「したまちコメディ映画祭in台東」(略称:したコメ)。
 雷門からのレッドカーペットお練りや、小沢昭一さんへのコメディ栄誉賞授与、コメディ映画講座、そして、『メリーに首ったけ』のボビー・ファレリー監督来日などなど、コメディ好きはもちろん、だれもが楽しめるニュースタイルな映画祭が、大きな一歩を踏み出しました!

 第2回の今年はどんな笑いが待ち受けているのか?!「映画(Cinema)」・「したまち(Old town)」・「笑い(Comedy)」という、したコメのすべての要素が、さらにパワーアップすることは必至!
 下町=人情、だけじゃない!古き良き芸術・文化を保ちながらも、新しい物好きな精神にも溢れた下町台東。型にはまらない、フリースタイルの"笑い"を受け入れる、下町の良さを最大限に生かした「したまちコメディ映画祭」。
 プロデューサーは、下町をこよなく愛し、自身も浅草在住のクリエイター、"したコメ人" のいとうせいこう。笑いと文化・芸術の歴史ある町で、映画祭を開催する・・・それだけでも、コメディ好きな皆様に幸せな気持ちになっていただけること間違いなしです!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●集まれ"したコメサポーター"!!

 地域密着型の「したコメ」は、みんなで作り上げていく映画祭です!

 昨年のしたコメは、総勢50名近くの"したコメサポーター"(ボランティアスタッフ)の大きな力に支えられて、大成功のうちに閉幕しました。
 今年も、一緒にしたコメを盛り上げてくださる、"したコメサポーター"を募集しております!!
 現在も、オリジナル「かわら版」の作成や、したコメをより盛り上げるための企画提案など、映画祭の成功を目指して活動中!!
 下町が好きな方・映画が好きな方・コメディが好きな方・人と集まって何かするのが好きな方!したコメを心から楽しみたい!!そんな熱い気持ちを持った皆様のご応募をお待ちしております!


●総合プロデューサー、いとうせいこうよりメッセージ!!

 「国際的な映画祭をなるべく草の根で、下町らしく運営していきたいと思っております。現在も、特に台東区にお住まいの方々からサポートいただいていますが、さらに多くの区民の皆さん、また他地域の方からもマンパワーをちょうだい出来ればと願います。スターや監督のみならず、市民の方々の力で『したコメ』を支えてください。お待ちしています!!」

< 募集職種 >
◆事務局補助スタッフ
◆運営スタッフ<会場運営>
◆運営スタッフ<グッズ販売>
◆レポーター
◆カメラマン
◆語学スタッフ<英語>
◆広報アシスタント

< 参加期間、場所 >
◆研修・・・本番前に2回の研修を予定/台東区役所または周辺区施設にて実施
◆映画祭本番・・・9/21(月・祝)午後、9/22(火・祝)~9/25(金)の終日 /浅草・上野の会場にて勤務 (各自のご都合によりスケジュールは調整します)
◇事前作業(有志)・・・本番前に発生する各種事務作業を随時(職種に関わらず、有志のみ) /台東区役所、運営事務局(渋谷)ほかにて勤務

< 応募資格 >
◆上記の研修および映画祭本番に参加できること
◆満16歳以上であること(高校生は満15歳以上)

< 応募方法 >
◆公式HP(http://www.shitacome.jp)の専用フォームよりエントリー、または、台東区役所9階文化産業観光部観光課にて応募用紙を入手後、FAXもしくは郵送にて応募

※詳細は映画祭公式HPのサポーター募集ページをご覧ください。
【公式ホームページ】 http://www.shitacome.jp
したまちコメディ映画祭in台東運営事務局 info@shitacome.jp

★たくさんの方のご応募をお待ちしております!★




2009年6月10日水曜日

映画『グッド・バッド・ウィアード』


イ・ビョンホン&チョン・ウソン&ソン・ガンホが共演した話題作!

映画『グッド・バッド・ウィアード』

エンディングテーマに、
ORANGE RANGE 「鬼ゴロシ」が決定!


2008年のカンヌ映画祭上映時に、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』より遥かに面白い!とバラエティ誌でも絶賛されるなど、世界中から高い評価を受けた傑作が、8月29日(土)、新宿バルト9、TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、遂に、日本公開を迎えます。
本作の日本公開を記念し、エンディングテーマに、「上海ハニー」「花」「ロコローション」など数々の大ヒットを生み出してきたロックバンドの"ORANGE RANGE"がエンディングテーマを担当する事が決定しました!
映画「グッド・バッド・ウィアード」は、賞金ハンターの【GOOD】、冷酷なギャングのボス【BAD】、間抜けなコソ泥【WEIRD】など、個性豊かな悪党3人が、1枚の「宝の地図」をめぐって争奪戦を繰り広げるノンストップ・リアル・アドベンチャーです。
地図を奪ってすべてを手にするのは誰なのか─!? 終始息をも付かせぬ展開を繰り広げ、ムチャクチャなパワーに満ち溢れている本作をイメージしてORANGE RANGEが作曲したエンディングテーマ「鬼ゴロシ」は、ぶっ飛ぶようなパワー全開! 小さな悩みなんて吹き飛ばしてくれる力強く前向きなパワーのある曲に仕上がっております。

◆ORANGE RANGEから本作「グッド・バッド・ウィアード」へコメント◆
僕の勝手な印象でしたが、韓国の映画やドラマは、純粋であったり恋愛色が強かったりというイメージだったのですが、この映画はそんなイメージを吹き飛ばす映画でした!!女性はもちろんですが男性も楽しめる映画です!!
                      -by RYO

◆イ・ビョンホンからオレンジレンジの楽曲「鬼ゴロシ」へコメント◆
今回映画のエンディングテーマを担当してくださって、ありがとうございます。また映画をとても楽しんでいただけたと伺いました。ORANGE RANGEさんは日本で特に若い方に人気があるアーティストだと伺っているので、若い世代の方にもたくさん見にきてもらえたら嬉しいです。

監督:キム・ジウン  出演:イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホ
協賛:KOREAN AIR  エンディングテーマ:ORANGE RANGE「鬼ゴロシ」 gr8!records/ ソニー・ミュージックレコーズ
提供:博報堂DYメディアパートナーズ、CJ ENTERTAINMENT 配給:CJ ENTERTAINMENT、ショウゲート
(c)2008 CJ ENTERTAINMENT INC. & BARUNSON CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED
[2008年/韓国/カラー/スコープサイズ/2時間9分/SRD・SDDS・DTS/日本語字幕:根本理恵] 
www.gbw.jp



第29回ハワイ国際映画祭に出品決定!!


この度、6月13日(土)より公開される映画『The Harimaya Bridge はりまや橋』が、10月15日(木)よりハワイで開催される第29回ハワイ国際映画祭への出品が決まりました。

1981年のスタート以来、アジア・太平洋地域と北アメリカ地域間の文化交流に寄与しているハワイ国際映画祭。文化間、世代間の架け橋となる本作品のテーマと合致し、出品する運びとなりました。

本作品はハリウッドの名優ダニー・グローヴァーが才能を発見した映像作家アロン・ウルフォーク監督が、自らの脚本をもとに作り上げた長編デビュー作です。撮影は昨夏、高知県のほかに、米国・サンフランシスコでもロケを敢行。かつての英語教師として高知に暮らした経験を持つウルフォーク監督は、ただの「外国人から見た日本」ではない、日本の美しさ、人間の温かさを描き、国境を超える家族、自己発見の物語をみずみずしく表現。

世界共通の物語として、ハワイの観客にも感動を与えることが期待されます。

ベン・ギロリ  高岡早紀  清水美沙 & ダニー・グローヴァー
misono 穂のか ヴィクター・グラント アーダ・ウルフォーク 白石美帆
浜田晃 織本順吉 ピーター・コヨーテ 山崎一 北見敏之 柏木由紀子
脚本・監督: アロン・ウルフォーク
(2009年/日本・アメリカ・韓国/120分/ビスタ/ドルビーSRD /English Subtitled) 
www.harimaya-bridge.jp

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント

2009年6月5日金曜日

『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』



6/6(土)より特典付前売り券発売のお知らせ
ハリソン・フォード主演最新作!
『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』
(原題:Crossing Over)



アメリカを守るのか。人々を救うのか。

平素よりお世話になっております。
この度、ハリソン・フォード主演最新作、『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』(原題:Crossing Over)の前売り券が6/6(土)より発売となります。


今週末6/6(土)より、
TOHOシネマズシャンテ ほか全国の公開劇場にて順次前売り券発売開始!
特別鑑賞券¥1,500(税込)

劇場窓口にてお買い求めの方に、
オリジナル"パスポートケース"プレゼント!
(限定数、無くなり次第終了)

※販売劇場の詳細はHPまで seiginoyukue.jp

本作は、多彩なキャリアを誇るハリソン・フォードが脚本に惚れ込み、初めてメジャースタジオ以外の作品への出演を快諾。
グローバル化による社会問題と正義の間で揺れ動く主人公を熱演した、話題の社会派ヒューマンドラマです。

ストーリー:
マックス(ハリソン・フォード)は移民局I.C.E.に所属するベテラン捜査官。
不法滞在者の取締りが任務だが、正義感が強く良心的なために、彼らの立場に同情的だ。
そんなある日、同僚の捜査官の妹が殺される。遺品の中に偽造グリーンカードを見つけたマックスは、独自に調査を始めるのだが...。

作品概要:
現在、全米に1,100万人以上いるとされる不法滞在者。
特に南北アメリカの国境に近く、東洋と西洋が交差するロサンゼルスには、夢を追って来た若者、一家で移住してきた家族、そして無断で国境を越えてきた不法就労者まで、あらゆる人種が集まってくる。「国を守る」ために不法滞在者を逮捕しなくてはならない立場にいるマックスは、はたして本当の意味で彼らを「救う」ことができるのだろうか。
オバマ大統領の誕生を機に、大きく変わりつつある「いま現在のアメリカ」を舞台に、国境をめぐるリアルで衝撃的なドラマが次々と展開し、観る者の眼を捉えて離さない。
脇を固めるのは、アシュレイ・ジャッド、ジム・スタージェス、レイ・リオッタなど実力派にして個性的な面々。監督は『ワイルド・バレット』(06)を手がけた注目の新鋭ウェイン・クラマー。

【出演】ハリソン・フォード(『インディー・ジョーンズ』シリーズ、『逃亡者』)/レイ・リオッタ(『グッドフェローズ』)/アシュレイ・ジャッド(『五線譜のラブレター』)/ジム・スタージェス(『ラスベガスをぶっつぶせ』)/クリフ・カーティス(『クジラの島の少女』)/アリシー・ブラガ(『シティ・オブ・ゴッド』)/アリス・イヴ/サマー・ビシル/ジャスティン・チョン/メロディ・カザエ
【監督・脚本・製作】ウェイン・クラマー(『ワイルド・バレット』)
【製作】フランク・マーシャル(『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』『ボーン・アイデンティティー』シリーズ) 【サウンドトラック】Rambling RECORDS
【提供】博報堂DYメディアパートナーズ、ショウゲート 【配給】ショウゲート
2008年/アメリカ/英語/カラー/スコープサイズ/1時間53分/SRD・SDDS・DTS/日本語字幕:岡田壯平/原題:Crossing Over/【PG-12】
(c)2008 The Weinstein Company, LLC All Rights Reserved.
http://seiginoyukue.jp



映画『クヌート』が地球の未来へ向けて、エコ・キャンペーンをスタート!!


6月5日は世界環境デー
映画『クヌート』が地球の未来へ向けて、エコ・キャンペーンをスタート!!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
弊社角川映画は、類を見ない人工哺育で世界的に有名になった、ベルリン動物園のホッキョクグマ"クヌート"を描いたドキュメンタリー映画『クヌート』を7月25日より全国公開いたします。本作品は、環境省が推進する「チーム・マイナス6%」の選定作品として選ばれ、またWWFジャパン(世界自然保護基金)の後援も決定しております。

世界環境デーである本日6月5日から、映画の公式サイト内にて、「クヌートと一緒に地球を冷やそう!」キャンペーンを開始いたします。
クヌートは、地球温暖化の影響で絶滅の危機に瀕している仲間たち(ホッキョクグマ)を救うため"環境保護大使"に任命されました。動物と人間が共存し生きながらえる理想の環境とは何か?私たちが今できることを考えるという主旨のもと、日本全国の動物園・水族館のホッキョクグマに氷をプレゼントするというエコ・キャンペーンです。
キャンペーンの最後には、上野動物園での氷の贈呈式スペシャルイベントを開催予定です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上野動物園は環境動物園を目指しています。みなさんに「たくさんの動物たち、生き物がいて地球が成り立っている」ということを感じていただく場でありたいと思っています。日本のホッキョクグマたちも暑さに負けずにイキイキと過ごしています。ぜひ応援してください!
小宮輝之さん(日本動物園水族館協会会長・恩賜上野動物園園長)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画の公式HPはこちら → http://www.knut-movie.jp
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
小さないのちが伝える、地球へのメッセージ
ベルリン動物園の人気者、ホッキョクグマの'クヌート'。生まれてまもなく母クマに育児放棄され、世界でも例の少ない人工哺育で育てられた。地球温暖化の影響で、ホッキョクグマが絶滅の危機にさらされている現実を受けて、クヌートは仲間を救うシンボルとして環境保護大使に任命された。クヌートの成長を軸に、野生のホッキョクグマの親子と、森林で孤立しつつあるロシア・ベラルーシのヒグマの兄妹の生態を対比して描き、生きる環境は違っても、クマたちの本能や生き残ろうとする意思の強さは同じであるという命のメッセージを伝える。
藤井フミヤによるナレーションと、ヴァイオリニスト・宮本笑里の奏でるメインテーマが、クマたちを温かく包み込んでいる。

監督:マイケル・ジョンソン  脚本:テレザ・アルト、マイケル・ジョンソン
日本版ナレーション:藤井フミヤ  構成:塩野米松  監修:小宮輝之(日本動物園水族館協会会長・恩賜上野動物園園長)
音楽:鳥山雄司  メインテーマ/ヴァイオリン演奏:宮本笑里(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
2008年/ドイツ/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD/92分 (C)DOKfilmFernsehproduktion (C)Zoo Berlin
配給:角川映画




映画『パンドラの匣』作品のご案内


原作:太宰治、脚本・監督:冨永昌敬、音楽:菊地成孔による
映画『パンドラの匣』が、この10月よりテアトル新宿ほか、全国順次ロードショー公開いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【太宰治生誕100年記念映画】
『パンドラの匣』

太宰治の一番ポップな青春小説、キラキラとあざやかに完全映画化!

結核を患う少年・ひばりは、終戦を機に「健康道場」と称する風変わりな療養所に入所する。そこで出会う気まぐれな看護婦・マア坊と、美人婦長の竹さん、おかしな療養者たちとの日々。やがてひばりは生きる活力を取り戻してゆく。太宰作品には珍しい、ユーモアと希望に満ちたきらきらとした物語。

主人公の少年・ひばりを演じるのは、つややかな瞳が印象的な期待の16歳・染谷将太(『14歳』『フレフレ少女』)。彼が想いを寄せる看護婦長・竹さんに、映画初出演となる『乳と卵』の芥川賞受賞作家・川上未映子。気まぐれな看護婦・マア坊には、映画にドラマに大活躍の新星・仲里依紗(『純喫茶磯辺』『時をかける少女』)。そして、物語の鍵を握るひばりの友人・つくしに窪塚洋介(『GO』『ピンポン』)他、ふかわりょう、小田豊、杉山彦々、KIKI、そして洞口依子とミッキー・カーチス、個性派からベテランまで様々なキャストが物語を彩る。

監督は、各界で熱狂的な支持を集める・冨永昌敬。音楽に、JAZZ界のカリスマ・菊地成孔が『パビリオン山椒魚』に続き再び冨永ワールドを支える。閉ざされた「健康道場」で繰り広げられる青春時代の淡い恋と人間模様——生き急いだ天才・太宰のモダンな物語が今この現代に鮮やかに甦る!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
監督・脚本・編集:冨永昌敬(『亀虫』『パビリオン山椒魚』『シャーリーの好色人生と転落人生』)
原作:太宰治『パンドラの匣』(新潮文庫刊)/音楽:菊地成孔/撮影:小林基己/照明:藤井貴浩/美術:仲前智治
出演:染谷将太 川上未映子 仲里依紗 窪塚洋介
   ふかわりょう 小田豊 杉山彦々 KIKI(友情出演) ・ 洞口依子 ミッキー・カーチス

2009/日本/35mm/カラー/アメリカン・ヴィスタ/DTSステレオ/94分 (C)2009「パンドラの匣」製作委員会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月テアトル新宿ほか全国順次ロードショー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー